新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

1 / 11

日別: 2018年5月26日

ELBN-1: ELBN講座 確認お願いします。

*質問者の方から2回提出されたとご連絡があり、こちらがその2回目の質問記事となります。全く同じ質問のコピペでなかったので、同一とは気付かずに回答が入りましたw 1回目はこちらの記事(http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=38577)になります。

—————————-

ベスさん、シャンバラの皆様いつもブログをありがとうございます。講座を受けた後に2度ほど質問メールを送ったのですが送信できていなかった感じなので、ギリギリで恐縮ですがもう一度送ります。

過去を見に行く講座で自分の過去を見に行きました。

はじめは南国(多分ハワイ)の海辺も自然豊かな場所で数人の家族がいる中で満天の星の下フラダンスを踊っていた女性だったと感じました。1652年と見えました。

続きを読む

ELBN-1: 前世のビジョン

前世で感じたビジョンです。よろしくお願いします。

大事な資料や書物を慌てて手に取り抱えて、建物内で息をころして隠れている。

『これらを強奪しに来た何かに渡してはいけない。
これ(資料など)がその者達に渡ったらよくないことに使われてしまう』

という感覚。

最初は十数人くらいで固まっていたが、別れた方がよいだろう、と二人組になり、追手が近づいてきてさらに散り散りになって移動する。

続きを読む

ELBN-1: ゾーン、前世での仕事について

ELBNの授業をありがとうございました。大変楽しかったですし有意義でした。授業内容について、以下、質問をお願い致します。
(ベスさん、スタッフさん、ブログスタッフさん、いつもありがとうございます)

Q1、ゾーンの見え方について。
コズミックブルーな色合いの空間に透明な床らしきものがあり、そこに皆が集まっていました。床には、縦と横に線が碁盤の目のように描かれていて、その透明な床下には、いくつもの光る線が縦に走っているのを感じました。

続きを読む

ELBN-1: ギリギリの質問でお願いします!

皆さまお世話になっております。諸事情で?、このブログと連絡が上手く取れず、今になってのギリギリの質問ですが、間に合うでしょうか?
よろしくお願い致します。

今回のELBN1で、Slackでは過去2回の経験があったのですが、何故か今回上手く操作できず、初めから先生のお話などに反応するボタンが打ち込めず戸惑っておりました。

続きを読む

ELBN-1:  妄想でないか確認…

ベスさん、スタッフの皆さん、いつもブログの運営ありがとうございます。

ELBNの質問をお願いします。

以前、見えないものが見える彼氏に、私の守護霊を見てもらったことがあります。彼氏曰く、メインの守護霊さんは「着物姿の庄屋の娘」。

アドバイスをもらったのですがその後の出来事が気になり思い出せません…。

続きを読む

ELBN-1: 自分を過去生

こんにちは。ELBN、前世とか興味津々で大期待で参加させてもらい、楽しかったです。

皆様をはっきり感知できなかったですが、みんなでやってる💛感がとてもワクワクしました。

私はまず自分を知りたくて、自分を見ました。
まずは見えた風景をお話しします。

MBさんも質問でおっしゃってたのですが、http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=38421
担当さんと手をつないで、、、くらいの初期にパッと少女みたいな子の画像が出ました。

続きを読む

ELBN-1: 前世と妄想と

ベスさん、ショーン先生、シャンバラスタッフの皆様、ブログスタッフの皆様、素晴らしいセミナーをありがとうございました。

今回は初めて担当さんと一緒に前世を見に行く経験ができ興味深い時間を持ててとっても楽しかったです!

自分の前世を見たのですが、担当さんと手をつないでいるせいか触覚が鋭くなって、まず自分の着ている服がシルクのシャツだと感じ、『おおっ、シルクだ!もしかしてお金持ち?』と、思わず担当さんに聞いたら笑われた気がしました。www

続きを読む

ELBN-1: シャンバラとの関係

いつもありがとうございます。
先日のELBNとても楽しい時間でした。
ショーン先生、スタッフの皆様ありがとうございました。

その時は家族の前世をみてきたのですが
自分のも見たい!と再度やってみました。

見えたものの確認をお願いします。
よろしくお願いします。

続きを読む

1 / 11

Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up