新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

ELBN-1: 合っていますか?&教えてください。

ブログに関わる皆さま方、いつもありがとうございます。

先日のELBNに参加させていただきましたが、何故か怖い感じで、担当様にしがみついた(つもりの)まま2時間があっという間に。 お名前もまだわからないのに、担当様、重かったですか?ごめんなさいm(__)m

そして知覚が、全然ダメなので、ショーン先生の誘導の言葉を必死に聴きながらついて行きました。

私は自分のことを知りたくて、自分の前世を見るつもりでした。最初は開けた原っぱのようなところで、足裏に踏んだ朝露が気持ちいい?裸足の子どものようでした。手を見るとやや肉厚の小さい手で、男の子かな?と思いました。

時代は18か19世紀くらいとしか言えません。家族はお父さんしかいないと感じました。

次に今世に関わるところと思っていたら、平安時代くらい或いは奈良くらいで、大きな高い木があるような三重の塔があるような気がしました。若い女性で広袖の着物を着ているつもり。 でも、これは私が子供の頃から好きな時代で、妄想に願望が混入している気もします。

家族ははっきりしません。いないかも。お仕えしている女性がいるかもしれない。そこで、墜落死したのかな?または、首が少し苦しいので、誰かに押さえられているのか。 お仕えしているのは、今世の母でしょうか? 課題と対処を知りたいと思いましたが、「気」という語が浮かんだだけでした。

A. 担当からの言葉をそのままお知らせします

好きは前世に関連しているからです。で、前世は貴族の家に仕えているこれまた貴族の女性です。今世でお母さまはあっています。非常につらい言葉を言われて傷つきました。対処法はこのころからお香を習い香りのいい生活で癒されました。いい香りは好きなのでつらいときはお香を手にしてみてください。

とのことです。

 

12、13年前に、ガンになり(今は元気にしてます)治療の為、服薬し続けた頃、電車に乗っていられない、ATMやレジに並んでいられない、襟の詰まった服は苦しくてたまらない。他いろいろな症状がでて、辛いことがありました。

弱い性格を克服しようと、叱咤激励すると頑張れることもあるけれど、長くは続けられない。地道にコツコツとやることを心がけたいのですが。大した成果もなく、終わりそうです。

でも、穏やかに、人と交わり、いささかでも役に立って人生を終わりたいので、「気」に意味があるのなら、許される範囲で、どうぞ人生の課題、対処を教えてください。(でも、上に書いたことが、ぜーんぶ、ただの思い込みだったら、恥ずかしくて、どうしよー😅 ブログに上げずスルーしてください💦)

A. 気と香を同じに感じるのでアロマセラピーやアロマアドバイザーのような香りをかぐことで人を癒すことを少しでもしてください

 

最後に、知覚の鍛錬できず不甲斐ない私で、担当様ごめんなさい。アイテム貰うのも諦めてます。それなのに、ついていて下さって、本当にありがとうございます。

A. アイテムはもらい放題なので今のうちにもらいなされ。

質問をありがとうございました

 

24+

いいねをしたログイン済みユーザー:

  • avatar

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。

 

前へ

ELBN-1: 前世に関しての質問です!

次へ

今週の予定 2018.5.20 + 追加事項

1 コメント

  1. じじゅん

    ベスさん、担当様、お忙しい中、答え合わせと、アドバイスをどうもありがとうございました。
    うわーっ、担当様のお言葉だと思って感激、お礼の言い方を苦慮し、ふつーの謝辞になってしまいました。

    ガンの手術以後、匂いに敏感になり、また、夜中に寝室に花のような香りがして目が覚めることもあり、なんだろ?と思っていましたが、やっと腑に落ちました。香りで癒されるのですね。
    10代の頃も鞄に匂い袋持ってました。
    些か年寄りかも?ですがアロマについて勉強を始めます。ELBNに参加して本当に良かった(^^)

    たくさんの準備やその後の諸々の手配をして下さった方々に改めてお礼(^^)申し上げます。

    10+

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up