5日の時点で気象庁は、すでに想定外の事態になる恐れがあるとして大雨特別警報を出していました。
6日未明から自衛隊は活動を始めています。http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/07/11a.html
にもかかわらず内閣府が8日まで災害対策本部を設置せずにいたのは何故ですか?

災害対策基本法の
第五十一条の二 (国民に対する周知)
内閣総理大臣は、非常災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において、避難のため緊急の必要があると認めるときは、法令又は防災計画の定めるところにより、予想される災害の事態及びこれに対してとるべき措置について、国民に対し周知させる措置をとらなければならない。
の責務を果たさず被害を拡大させた罪は重いです。

被災地では猛暑の中、過酷な環境で過ごされる方が大勢いらっしゃいます。
健康や生命の危険に晒されることの無いよう万全の対処をお願いします。
広範囲のインフラ復旧にも、大胆かつ実効性のある資金投入を要請します。
いざという時に国民が恩恵を受けられるように使われるのが本来の税金の使い方ではありませんか。
こうした有事にこそ使うべきです。

*****************************

以上が言いたいことです。
1分てすぐだった。
試しに音読してみたけど条文読んでたらオーバーするのでそこは省略してちょうどくらいでした。

一言でいえば
「何やっとんじゃ!!」 ですが、
とにかく何を伝えることが大事か、に絞ってみたらこうなりました。
(質問は別で改めてしたいと思います。)

A. 早速の文章、ありがとうございます。そうなんです。政治家が被災地に来ても何もできない。本当は国会議事堂にいなきゃいけない面々です。

東北の反省はゼロですね。援助物資流通や規制法に対しても強硬決議ができるのだからさっさとやればいいのになぜかこんな時はしない。

皆さんの選んだ議員が今どこで何をしているか監視の目を光らせてください。何もしない議員は次回選ばないことです。立法の権利を持っている人間が遊んでいたら尻を叩きましょう。彼らが震えあがる文章を考えてください。被災地の人たちにその文句を言えるようにしましょう。

アンケートも律義に答えましょう。矛盾が何かわかるでしょう。

これから建設物資が大量に必要になります。どこに流れるのか?まさかスタジアム?まさか聖火塔?何が必要か考えてください。早い復興を祈るなら援助をしながらそんなことも考えるのも皆さんの役目です。

ご協力ありがとうございました

 

28+

いいねをしたログイン済みユーザー:

  • avatar

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。