新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪


タグ: 周波数 (1ページ / 34ページ)

幽霊のつづき2

http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=41320
こちらの回答ありがとうございました。

不成仏霊は数日を置いて薄くなったりはっきり見えたりします。
理由はもらっている人間のエネルギーも強弱があるので、具合が悪かったり、ほかの人を恨んだりです。そのために外部から見るとエネルギーが弱くなって画像も薄くなります。

しかし、守護霊はもともと人からもらっているのではないので常に同じ画像に見えます。

続きを読む

ELBN-4: ELBN4の質問と個人的質問

講座では、犬が餌を食べるあたりで魔方陣をはりました。最近犬が、餌をその場所では食べなくなりましたが、もしかして?と思い質問です。

Q・魔方陣は人間には周波数が変わり見えなくなるだけで、犬は何か違う周波数を感じているのでしょうか?

トリミング先では一口も水を飲まず、私からだと飲むのですが、その時と同じ行動をとってますwww

続きを読む

ELBN-4: 魔法陣の五芒星について

わくわく楽しかったり、時にはへこんだり、深く感動したり・・素晴らしい講座を本当にありがとうございました。終わったという感じは全くなく、わからないことだらけ、これからがはじまり!と強く思います。

以前から気になっているのが、五芒星と六芒星の形の意味です。まず五芒星から質問させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

魔法陣の五芒星が最初は黒魔術のイメージで何だか怖いなぁと思っていたのですが、アロムさんのカムカム講座の頃から、五芒星が陰陽五行説の五行の相性相剋図に見えてしまうんですが・・。今回のELBNの回答で円は絶対にはずさないでください、とありました。

続きを読む

ELBN-4: slack質問8

Q44 ★上にアイテムを投げますよね、あれはもう戻っては来ないのですか?

金の物はずっと使えると伺いましたが、どのように戻ってくるのでしょうか?

忘れたころに頭に振ってきたら怖いww
アイテム部屋に戻っているのでしょうか?

続きを読む

ELBN-4: slack質問7

Q38 ★色には意味があり、五行で出ている。この患部の色が勾玉で使えると教えていただきました。担当さんを信頼して直感でやってみようと思っていますが、意味を知っていることで効果も増すように感じます。

末梢神経が損傷される病気(シャルコーマリートゥース病)の場合、どの色を使用するといいかアドバイスをいただければ幸いです。(別のアイテムがお薦めでしたら合わせてご教授くださいm(_ _)m)

続きを読む

ELBN-4: slack質問6

Q33 ★例えば知り合いの方でも生年月日や名前どちらかしか知らない場合やどちらも知らない場合、お経巻きやお札巻きの時のようにその人のイメージを念じながら仮名や生年月日を省略して紙に書き、緊急時等に援護として使うということはできるのでしょうか?

続きを読む

科学班: 科学 シャンバラはどこに? 2

科学 シャンバラはどこに?の質問が過去にあり読みました

その前に 私がここに質問をして解答してくれている人達は地球地下でアストラル体でいるのですか?

シャンバラから地球は見えないともありましたが。。

続きを読む

バイロケーション

今生きてる人間たちはバイロケーションが自覚できるほどの周波数ではないので今までどうり肉体の死はさけられないのですよね?
生きたまま5次元へといいますが死はみんなに来るのですよね
正しいのでしょうか?

続きを読む

ELBN-3: 魔法陣について質問

魔法陣を音楽を聴きに行った空間で試してみました。
そこで気になったことがあったので質問します。

私はわくわくするとその感覚が緊張に置き換わってしまうという変な癖があったのですが、神様の手でかなり改善されました。魔法陣を使っても改善効果があるのか、また、魔法陣の大きさの自分なりの限度も確認したかったので、会場全体を五芒星の魔法陣で包む妄想をしました。(会場には70人程いらっしゃったかと思います)

続きを読む

ELBN-3: slack質問3(結界、魔法陣)

Slack の質問ルームに寄せられた質問をまとめました。

【 結界、魔法陣についての質問 】

★結界を触った時に、場所によってさわり心地が違うところがありました。これは、形が正確に描けていないなどの影響ですか?また、正確に書けていないと、結界にも綻びやすいところ等となってしまうのでしょうか?

続きを読む

ELBN-3: slack質問1(結界、魔法陣)

Slack の質問ルームに寄せられた質問をまとめました。

【 結界、魔法陣についての質問 】

★自分で作った結界なのに、外から触ると、五芒星だと少し気持ち悪さがあるのは何故?

続きを読む

肉体の周波数をアストラル体の周波数に合わせるには

みなさま、こんにちは!いつもありがとうございます^^

今回は、アストラル体の周波数と肉体の周波数の合わせ方についての質問です。

土曜日から、小5の長女がひどく咳をするようになり、翌日には、咳に加えて、高熱が出て、結局、月曜&火曜と学校を休みました。

続きを読む

ELBN-2: ELBNー2の確認と複数の守護霊

先日はとても興味深い授業をありがとうございました。
先生、スタッフの皆様、ベスさんありがとうございます。

セミナーでは対面で読みあうので、確認しながらできるのですが、ちゃんと見えるかな?伝えなきゃ・・という緊張もあります。
一人で見た今回は多くの情報を感じました。

続きを読む

次元操作: 次元操作と周波数のからくり

歌プロを行う次元操作デーは、アイテムゲットの日でもあると同時に宝くじを買うのもオススメと聞いています。

くじを当てるにはできるだけ具体的に、いつまでにどのくらいの金額をどういう目的で必要かとイメージするのが有効だそうですが、先日のその場にいない人や守護霊さんを霊視する講座での、相手をできるだけ細かくイメージしていく工程と仕組みが似てるなと感じました。

続きを読む

医療班: 病気と周波数の関わり

こんにちは😃
回答ありがとうございました。サボテンと会話できてたようです。サボテンも会話どおり元気になってます。

今回の質問は、病気になるのはなぜかです。病気と周波数の関わり方について気になります。

昨日朝、主人が喉が痛いと言ったので、家事をしながらイメージで喉にアクセスを試しめてみました。喉の状態は赤くなってるかんじがしたのと、しんどい、会社に行きたくないという思いがきました。試しに、喉が白くなるイメージをして赤いのが消えろと思いました。どうなるかなあ?

続きを読む

【ELBN-2:その場にいない人の情報抜出と守護霊との会話】Enjoy Life Basic NEXT☆

ブログ読者の皆様、シャンバラスタッフの皆様、こんにちは!
SHです。

エンジョイライフ・ベーシック・ネクストの第二弾【その場にいない人の情報抜出と守護霊との会話】のブログ編集版をお届けいたします。

ELBN2回目にして既にSlack参加者も80名に達し、質問ルームからの質問&回答をご覧頂いても明らかなように、非常に好評を頂いておりまして、スタッフ並びに裏方作業員w一同、心より御礼申し上げます。

続きを読む

AR: アロムさんに質問

いつもありがとうございます。ちょうどアロムさんに質問したいと考えていた時にこの企画がでてきてびっくりしています。

アロムさんに質問です。よろしくお願いします。
常々考えていることで、どのように人の賢さを人が判断するか、ということに関しての疑問と、良い質問とは何か、についての質問です。

続きを読む

ELBN-1: 2018/5/25対処法教えてください。 追加質問

回答ありがとうございました。
今回追加質問するにあたり、過去ブログ シャンバラwiki P本 を読みなおしました。

読んでもおぼえていないのは自覚していましたが・・・ここまでとは・・・
毎日一生懸命読んできてるのになぁ。

ですが質問するようになってから頭に入ってる感じがある!
そうであってほしい!笑
すでに質問されてるかもだったり、幼稚な質問ですが、よろしくお願いします。

続きを読む

医療班: パニック障害について

いつもありがとうございます。

私は26歳からパニック障害です。現在39歳。
よく考えれば11歳?19歳?といった感じです。
そして基本だるいのが日常でした。

慢性疲労症候群(脳が混乱して疲労して起こる)だと知ったのは30歳前後です。

続きを読む

空爆の影響とメリット

読者の皆様、スタッフの皆さま、こんにちは。今週のお題「空爆」は・・・難しい〜、汗。ちょろっと検索しただけでも、軍事オタクが喜びそうな用語が目白押しの、内容を見ているとドヨーン、と沈みます。

最初は歴史のこと(空爆自体が始まったのが、飛行機の開発と相互しているはずなので、それほど古い記録ではないと想定)から質問しようと思いましたが、ウンザリし過ぎて断念ww ですので、なぜ空爆をするのか、その影響とメリットについて(これもウンザリですがw)お伺いしようと思います。

続きを読む

初心者用: 女性として生まれることについて追加質問

ベス様、シャンバラの皆様、いつもありがとうございます。

前回の女性として生まれることについての追加質問です。
前回のご回答頂いた後半に、
※前回質問記事
http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=37261

続きを読む

K: Kリーダーへ質問

いつもブログ運営でお世話になっております。

システム系統を主に担当されているとざっくり理解しておりますが、具体的にどんな作業をしていただいているのでしょうか?(専門的な話はついていけないので w わかりやすく簡単にお願いします!)

続きを読む

初心者用: 女性として生まれることについて

ベス様、シャンバラの皆様、初めまして。
昨年末頃からブログを知り、毎日コツコツとブログを読んでいる者です。
まだ全て読みきっていないので、既に回答済みでしたらお許しください。

私は今生、女性として生まれてきましたので、このブログで何度か言われている、男性or女性どちらとして生まれるかの理由がとても引っ掛かるのです。

このブログでは、死んだ時に地球の周波数と協和音であれば男性に、不協和音であれば女性に生まれてくると言われています。
※参考記事
http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=564

続きを読む

科学班: あの時の異国の出来事

ベスさん、シャンバラスタッフの皆様、いつもありがとうございます!
どうぞよろしくお願いいたします。

数年前に某国ニ○ーヨークの地下鉄に夜の10時頃乗った時の事です。世界的大都市なのに、この時間帯の日本の都会とは違いガラガラの車内に、アフリカ系のラッパーの様な出で立ちの大柄な男性が数名乗ってきて私の目の前に座り大声で歌っていました。

続きを読む

初心者用: お願いします3.29

皆様こんにちは
最近こちらのサイトを知人から紹介され、楽しく拝見しています。

初心者向けの質問を受け付けてくださるとのこと。
勉強不足で既出のものもあるかと思いますが、せっかくなので質問させてください。

1.守護霊について

ELBを拝見していて気になったのですが、私、大事には至らないものの事故にも怖い目にも割とあいます。

続きを読む

初心者用:  周波数について

いつもありがとうございます。
周波数について質問させていただきます。

このブログで、周波数が高い場所は公園や、図書館、学校など、と拝見いたしました。

そこで質問ですが、これらの場所の周波数が高いのは何人もの人が同時に勉強したり、遊ぶことで、歌プロのような周波数の共鳴のようなものが起きているからなのでしょうか?

続きを読む

科学班: あの時の不思議体験

今日になって質問が湧きました。
このブログにかかわる方々、いつもありがとうございます。どうかよろしくお願いいたします(礼)

今週の課題からは少しズレますが、昔から不思議に思っていたのでお聞きしたくなりました。

先日は” UMAを探せ!” で楽しませていただきました。
リアルはでスラックで皆さんと楽しくチャットをしながら、妄想ではシャンバラの森の中でユニコーンやビッグフットを探して抱きついたりなでたりしました。

続きを読む

科学班: あの時のあれは・・

個人的な事件としてお願いします。

2005年秋に高野山で泊まり込みのワークショップに参加しました。コンティニュアムという声の響きを使って身体に意識を向けていくというボデイワークの一種を20数名ほどで学びました。
(講師はアメリカ人、フィリピンからも参加者あってボディワークを仕事にされてる方が多かったです)

宿坊の広い講堂に雑魚寝で数泊し、体の部位に手を当てながら声(AIUEOの音)を響かせて反応を感じる練習とか講義の後に、丸1日ほど各自で実践に取り組むスケジュールでした。

続きを読む

科学班: 歌プロと気象変動とタイムトラベル原理について

シャンバラスタッフのみなさま。ベスさんごきげんよう。
久しぶりに以前質問した「フィラデルフィア実験の質問の続編」をしたいと思います。

デ-タ-の出所はネット記事で、ここです。
https://www.bttp.info/pickup/mystery-mist-1/

「フィラデルフィア実験」では、実験の最中に”霧”が発生し、やがて船が「テレポーテーション」し、かなり離れた場所に現れました。

続きを読む

科学班: 夢と記憶とシャンバラ

マックスウェル大佐♪お久しぶりでございます!大佐からの回答を頂きたい(優しいフレーズに癒され中ww)ため!!だけに、個人的質問を提出する激馬鹿者wwをお許し下さい(と先に謝っておきます、てへぺろ)m(_ _)m

今週のお題は『昔から不思議に思っていたあの事件』ですが、私の場合は事件というより現象、ひいてはシャンバラとの繋がりについて、常々不思議に思っている、いたことになります。

続きを読む


Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up