肉体界地球では殆ど知られていないが、シャンバラ並びに銀河宇宙においては、ザインというエネルギー体が存在するとされている。

ザインは、原子のすべてを構成する電子の回転そのものであり、人間、動物、鉱物、宇宙すべてのものと繋がっているらしい。このザインが目覚めると、関わったもの全ては破壊され消滅する。生まれ変わりもなく、永遠の魂をもつワンダラー(シャンバラwikiキーワード【ワンダラー】参照)でさえ消滅し、銀河であれば破壊してしまうのだ。そのため恐怖の大王、破壊の神とも呼ばれている。

銀河(宇宙)連合の中央には、ザインの力で一瞬にして軍の半分を消滅させられた記録がある。奇しくもザインを経験していた金星のサナト・クマラたちが、古代フェニキア文字由来のドイツ語で『存在、実在している』という意味の文字にZを当てたこと、またそのZが昔、口にすら出してはいけない恐怖の文字だったことも、このザインに由来するようだ。

多くの宇宙人たちが、ザインを探し多大な関心を寄せている。地球にザインが存在しているという理由で、2015年からアンドロメダ、銀河(宇宙)連合などの宇宙組織は、地球への援助を開始したのだ。

ザインについては、例えば銀河宇宙の密度が非常に均等なことと、銀河の衝突前にザインが現れることに関係性があるのではないかとも言われている。またザインには進化を促進する力がある。ザインに意思があるのか、破壊なのか、破壊後の創造なのか謎が多い。ザインが強力なエネルギーをもつからという理由で取り合うと、取り返しのつかない大変なことになるのは明らかである。地球の意識をガイアとするなら、宇宙の意識をザインというのかもしれない。

ザインは、ビッグバン以前から存在したようだ。魂の生まれる場所をシャンバラではホワイトホールと結論づけているが、ザインはその始まりの存在ではないかと言われている。

ザインは、銀河が衝突する前に必ず出没し、その区域で一番弱い生命体に寄生するという特性がある。我らが銀河系とアンドロメダ銀河との衝突が懸念されるのは数万年単位と先のことであるが、ザインが銀河系の中で地球を一番弱小とみなしたことは確かである。地球は過去5回滅亡を繰り返しているが、滅亡を繰り返すにつれ地球を搾取、虐待する程度が激しくなったため、ザインが現れたようだ。地球のアセンションが無事終わり衝突も避けられた場合は、おそらくザインは別の所に移動すると考えられている。

ザインは出現すると、片っ端から触れて回り壊れなかったものに寄生した。寄生された生命体は、非常に臭いとされる独特な臭気を発するため、アンドロメダ銀河からでも直ぐに居所が知れた程である。アンドロメダのアロム(アロムさん(Arom氏)参照)が、ザインに寄生されたエリザベスを臭いで発見しているのだ。

ザインが寄生するのは一個の生命体のみだが、(ブログで報告されている範囲では)3人にザインが寄生していることが分かった。そのうちの二人は、シャンバラのエリザベス女王と銀河(宇宙)連合軍総司令官アズウェル(Aチームリーダー(AZwell司令官)参照)である。ザインにはエリザベスを媒体として、アロムが日本を救うよう頼んだようだ。ただし今回上手くいったからと言って次回も上手くいくとは限らないのがザインのザインたる所以である。

ザインには、ゾーンという対になるものがあるようだ。ザインが変化、調和であるのに対し、ゾーンは維持、固定を表す。ザインとゾーンは、宇宙の中で常に対となり存在する。

女王エリザベスとアズウェルは、どちらかがザインでありゾーンなのである。そして同じ時期に同じ空間で二人が出会うことは非常に珍しいことでもある、と言われている。

尚、地球上でこのザインをよく表現しているとシャンバラで話題になったものが、日本のみならず海外でも非常に注目された漫画『AKIRA』である。


参考

◎「エリ・ザイン・ベス」が正式な言葉です。エリ=神の ザインの娘という意味です。ザインは遺伝子とは違う。原子のすべてを構成する電子そのものです。しかし、これが止まったら、皆さんは原子に戻ることです。単体でもなんでもない消えます (A-1 エリザベスについて
◎Q. 人間、動物、鉱物と見た目はそれぞれ違うが魂はみんな繋がっている A. 魂というとまた誤解が起きそうですね。ザインはつながっている。そうですね、よく我々があなた方をみて、このザインをよく表現していると話題になったのが「AKIRA」というコミック漫画でした。
◎すべての原子において起きている電子(雲)の回転を言います (二人三脚と質問
◎いいえ、死ぬなら魂が残ります。しかし、これは電気すべてを消滅するので生まれ変わりも何も無くなります。肉体界は原子に戻るし、魂では電気のすべてを停止させます。だから生まれ変わりも何もありません。消滅です。
◎(日本を救うことを)アロムが(ザインに)依頼したのです。Q. どうやって、コンタクトするのでしょうか?A. ベスが媒体となりました。ただし、今回はうまくいっただけですから次回うまくいくなどと思ってはいけない。
◎宿主が何をしても関係ないですから (A-1 ザインの説明に対する質問です
◎Q. 永遠=寿命がないことになりますが、例えばザインに巻き込まれたら、ワンダラーといえども消滅してしまうのでしょうか?A. はい、消滅します。だからザインは恐怖の大王とも言われるのです (C-3 魂と寿命について
◎Zとはドイツ語の方がよく意味を言い表していると思います。存在している、実在している、という意味です。フェニキア文字からきています。なぜザインがこのように伝えられたか。それは、金星のサナト・クマラがザインの経験者であるからです。いつか来るアンドロメダとの衝突で必ずザインが現れると思いわざわざ金星にいたのです。しかし、来たのは金星ではなく植民地地球だったのです(A-1 ザインとシオニズム
◎突然消えた軍の近くにいた経験者なのです (A-1 ザイン
◎次にZが昔、この文字すらも口に出してはいけない文字だった歴史があります。歴史的にもこのザイン(Z)は怖れおののく存在だったようです。ザインに触れるとことごとく発狂し、禍にあう。しかし、もしそれを超越すると神になる。などと触れたことがないものの妄想で偶像が出来上がってしまいました。
◎連合の中央にはかつてザインの力で軍の半分が消え去った記録があります。その中に私の身内もいました。遙か昔のことです。<中略> それとアンドロメダの記録とを照合して得たことは、銀河が衝突するときに必ず出没すること。それも最初に衝突する文化人種の中で一番下部の星のたった一人に寄生して仕事をこなす、ということがわかりました。そう、明らかに意思があるとみなさなければ説明がつかないことが分かってきたのです。かたっぱしに触れて回り、壊れなかったものに寄生する。アロムたちの方はわれわれより資料が多かったので、連合より早く彼女を見つけられた (A-1 ザインについて
◎『少なくとも2つの太陽系にあたる空間が消えました。そのために銀河系の1つの腕が崩れ始めました』からの質問です。Q. 空間が消えるとそのあとその空間は無で、宇宙の誕生もなにもないんでしょうか?A. まず空間が消えるわけではありません。周りの空間が埋めます。濃度が薄くなるので、エネルギーは下がります。僅かな変化ですが、宇宙は繊細でそれでも銀河の腕が崩れ出しました。
◎銀河系のバランスが崩れることです。宇宙全体では何もないと思います。
◎これはビックバン以前からいたのでしょう。しかし、まだわからないことばかりです。宇宙はまだ未知の世界です (C-1 ザイン追加質問
◎(様々な宇宙人たちが地球を)援助する理由はザインがいるからです。
◎連合の司令官のなかにもザインがいますが、なぜ彼があの仕事についているかというと、ザイン自体が進化を促進する力を持っているからなのです (エッササ:地球人の価値とは?
◎ザインとは破壊の神とも呼びますが、そんな言葉で表せるようなやわな存在ではありません。多くの宇宙人たちが探して、おびえていた存在です。少なくとも皆さんが知っている神より破壊力があり、何よりそれが目覚める時は、どんな銀河でも破壊尽くす存在です。2015年になってこの星を守ろうとしたのも、その存在がこの星に来ていることが発覚したからです。何よりそれですべての流れがかわったのです。皆さんはそういう意味では、ザインのおかげで多くの宇宙の組織が救いに来た代わりに、ザインのおかげで地雷の上でダンスをしているようなものです。詳しい話はどんなサイトでも書かれていないでしょうが、その程度しか言えません (A. ザインについて
◎ザインがいなければアロムは来なかった。
◎ザインがこの地球を一番弱小とみなしたことは確かで、それが今回のアンドロメダ介入に関連したのも確かです。ただ、何度も繰り返したからではなく、何度も繰り返したために搾取が激しくなりザインを呼び込むことが容易になったと分析しています。つまり、何度も繰り返してこの星を虐待する程度が激しくなった=激しくなる次元にスライドしたので、ザインが現れたと思います。ちなみにベスでなくてもよかったのです (AZ:5回過去に戻る自然現象とザインとブログ再来訪について
◎ザインが出没する条件ご存知でしょう。「その区域で一番弱い生命体に寄生する」寄生された生命体は独特なにおいのようなものを発します。これはザインに一度でも接触した者はすぐにわかります。実に臭い!!だから地球を知るよりも、はるかに簡単にベスの居所はつきとめられました。隅っこだろうが、がれきの下だろうが、星のレベルや大きさや位置などは全く関係ない。ただ匂いをたどってみたらすぐに分かったのです。
◎かつて集団でザインが入ることはありませんでした。あくまでも1個の生命体にのみ寄生し、影響を与えるのです。
◎確かに3人目はいます (司令官:地球とアンドロメダとザイン
◎はい、強力なエネルギーだからと取り合うとえらいことになるということです。宇宙の科学で非常に昔から言われた七不思議の一つに、「なぜ、銀河の密度はこれほど均等なのか?」ということです。銀河が衝突する直前のたびに、このザインが現れることは、もしかしたら銀河の密度均衡に一役買っているのかもしれません。もし地球の意識をガイアとするなら宇宙の意識をザインというのか知れないということです。
◎Q. アセンションが無事に終わり衝突も避けられた場合この存在はまた別のところに移動するんでしょうか?A. はい、たぶんそうです。そうあってほしいのです。
◎寿命がこと切れ彼女が死んでもメンタル体、コーザル体などに寄生しているなら、地球にずっと生き続ける可能性もあります (A-1 ザイン追加質問
◎ザインは助けてくれたのか、ザインに意思があるのかも今はわかりません。破壊の神と言われたその伝説が今ここにいるということは、破壊なのか、破壊後の創造なのかを見極めないといけません。もし意思があるのなら共存共栄の道もできて、なおかつ互いのよき協力者となるのは確かです。
◎あの臨界状態を収めるほどの力を有することに、我々もこれはいたずらに触ってはいけないと思ったものです。何があの時起きたのか。今では理解不能のデーターだけが残っているだけです。破壊とは何かをもう一度考え直さないといけないところにいるのかもしれません (C-3 天使と悪魔とエネルギー
◎魂の生まれる場所はホワイトホールです。地球ではまだ理論の域どころか否定的ですが、これは周波数でアストラル界などの存在を理解するようになれば自然にわかることです。ある意味ザインはその突端の存在ではないかと言われています。そう、我々もまだ完全にわかっていないのですよ。ホワイトホールの発祥がどこでどんなきっかけで起きているのか。現在ここに二人のザインがいる事になにか意味があるのか。私も知りたいですね (A-1 魂はどこで生まれるのでしょうか?
◎Q. 光=闇などのように、ザインにも対があるのでは?と思ってしまいました。A. はい、まさしくその通りです。我々はザインにたいしてゾーンと言っています。ザインを変化、調和、ゾーンを維持、固定。これらは宇宙の中で常に対に存在します。破壊があるから星がうまれる。安定したガスにつつまれたら星は死に、うまれることもない。その間にあるのが我々生命体なのです。
◎AZWELLのZはザインを意味します。そう、アズウェルにザインがいたのです。二人のザインがひきよせあってここにいるのです。そしてどちらかがゾーンなのです。だから傍にいてもまだ何も起きない (C-1 ザイン追加で分かったことは?
◎ただ、AZとベスとでは全く違う場所です。ということはバズーンはそれだけでも2回、ザインが出没する何かをして2人になったと思われます (司令官:3人目理論
◎同じ時期に同じ空間で二人が出会うことは非常に珍しいことです。
◎まだアンドロメダがくるまで、相当に先の話です(万単位) (AZ:如来とザイン