💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

医療班: 医療被曝の回避

今回の課題とは関係ないことですが、教えていただけますと幸いです。

この度、悪性リンパ腫の疑いありという診断が下りました。 そして検査のため、この1ヵ月間でCT検査2回、レントゲン検査1回、歯科との関係で顎のレントゲン1回を受け、今後さらにPETかCT検査を受ける可能性があります。

以前、このブログで医療被曝に関するコメントがあり(がん化にひと役買っている…的な)、この一連の画像検査が気になっています。

医療被曝に関するコメント↓ https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=492

今後、治療になるにしても、経過観察になるにしても、おそらくCTはあるだろうし、放射線治療の可能性もあるかもしれません。病院で治療を継続していくつもりですが、どうしても医療被曝に関することが気になります。

こうした被曝の影響から細胞を守る術はありますでしょうか(お札巻き、お経巻き、あるいは魔法陣?)。

ちなみに、現状ですが、病理検査・血液検査ともに異常なしとの結果ですが、唯一、染色体検査で濾胞性リンパ腫に特徴的な転座が見られたとのことです(ネットで調べて、なんとなくわかってきましたが、お医者さんの言うことはむずかしい…)。

すみません、わたくしごとではございますが、画像検査のたびにどうも気になり、質問してしまいました。何卒よろしくお願いいたします。

A. 検査による被ばくは日本は断トツ世界一ですからね。今更と思うでしょう思うでしょうが、魔法陣床5天井6の魔法陣で守ってみてはどうでしょうか。

魔法陣はいわばバイブレーションを細胞に与える役割があります。そのバイブレーションは体温を上げます。魔法陣をしたら体が暑くなった経験があると思います。それがそうなんです。体温が高いことで癌への抵抗力を上げます。なので魔法陣で検査前に包みこめばいいのです。

 

質問をありがとうございました

 

35+

コメント

  1. 匿名 より:

    お答え頂き、ありがとうございます!感謝です。魔方陣ですね。実はあまり得意じゃないのですが、この機会にスキルアップしたいと思います。人間、切羽詰まると頑張れる!(切羽詰まらないとやらない?!)

    7+
タイトルとURLをコピーしました