新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

タグ: メンタル体 Page 1 of 22

魔法陣: 今週の課題についての質問(八芒星)

シャンバラのスタッフ、ベス様、お世話になっております。 今週の課題について質問をお願い致します。

八芒星はどんな時に使用しますか。具体例を頂けると、さらにありがたいです。 お忙しいところ恐れ入ります。 よろしくお願いいたします。

続きを読む

AR: 翼、メンタル体とか色々

折角のアロム祭り♫なので、何か質問をひねり出さねば!٩( ”ω” )وと思ってましたら、ATさん(シャンバラ名w)の「翼 質問」にインスパイアされましたので(ありがとうございます~♡)、色々混ぜ込んでwよろしくお願いいたします。

翼と言えば、もう5年くらい前になりますか「視える」という方に私にはかなり大きな翼が生えていて、オーラの範囲が半径でも3m近くと大変広い、と言われたことがあります。こういう話は5分の1でしか聞いていない私でしたが、うっすらと覚えていました。

続きを読む

個人的質問: お経巻き・背中の羽

お世話になります。
体調等のことを以前質問させていただきました、KRと申します。

いつもご回答をありがとうございます。
また2つ質問させていただきたく思います。よろしくお願い致します。

1つ目はお経巻きについてです。アドバイスいただいたよう自分の名前と生年月日を書いてお経巻きを開始しました。(手にとって良いかなという気がした禅宗のお経)するとその日から咳が出始めました。

続きを読む

翼を広げたら…

みなさま、こんにちは!いつもありがとうございます^^

9月6日に行なわれる歌プロのテーマが… 『 背中に翼のある人は遠慮なく翼を出しましょう 』(https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=48778 ) ということですので、『翼』について質問をさせてください。

歌プロで何をうたうかは、すでに年間のスケジュールで決まってはいますが…。 それとは関係なく、ちょうど私も、 「最悪な事態に進みつつあるこの状況下だから、背中に格納して隠している翼を、いよいよ出そう!!」 と決意したところでした。

続きを読む

地下生活

皆様いつもありがとうございます

他の方の解答で”地上生活をしているのは地球だけ”と書いてあったのを読んだからか、今朝、”早く地下生活したい~”と思いました。

それで、以前火星に遠足に行ったSlackを読み直しました。その時はワイワイ楽しんでいただけで終わってて(ごめんなさいアロムさん)、今行けたらもっと違う気持ちで見学し、差し入れも出来たのにーって思いました😅(←また違う星を見たいので、遠足企画して下さい)

続きを読む

私もメンタル体覚醒したいです

つたない質問よろしくお願いします。

思えばおそらく1年前は、アロムさんの「安倍さんそんなにいいの?」に、安倍さんってそんなに悪いの?と思っていた、メンタル体覚醒の空気圧を感じられなかった私です。

その後色んな解説ブログを読んで、映画新聞記者を観て、もちろんこのブログで、人間とは何なんだ!と呆気にとられています。

続きを読む

個人的質問: メンタル体について1・8

残暑お見舞い申し上げます
いつもありがとうございます

前回、https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=48084
この質問をさせて頂きました。

①”メンタル体の居場所がわかりたいなら目をつぶり宇宙空間を想像してみてください”

続きを読む

個人的質問: 個人的質問をいくつか

ベスさん、スタッフさん、よろしくお願いします。

まず魔法陣について質問です。

紙に生年月日、氏名、熟語を書いて行う魔方陣は、7日間行うのが基本でしょうか?

続きを読む

個人的質問: シャンバラ基本情報質問 1.7

皆様いつもありがとうございます
今日は”シャンバラという世界をもう一度基礎に戻って質問を受け付けます”という事なので有り難いです♪よろしくお願いします。

シャンバラの基本情報」に、シャンバラは地球のアストラル界に存在する『国』だよーと書かれていても、今一つピンときていませんでした。でも、シャンバラ=アストラル界=あの世だ!と気が付いた時、ドドドーっとつながり、遅らばせながら基本情報の内容が私の中に入ってきました~😅

続きを読む

医療班: 体力(エネルギー)について

医療班への質問には適さないのかもしれませんので、回答いただける時で結構です。
よろしくお願いします。

子どもの体力についてです。

うちの3歳の息子、他の同年齢の子どもに比べて体力が有り余っております。
運動が大好きなのもありますが、それにしても底抜けの体力には脱帽です。
滅多に病気することなく、たくましく育ってくれて感謝です。

続きを読む

個人的質問: 子供のころの夢の続きです

ベスさん、シャンバラの皆様
この場を提供していただきありがとうございます。

前回子供の頃の夢で
http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=41749
たくさんの情報をいただきありがとうございます。
続けての質問で恐縮ですがよろしくお願いします。

続きを読む

初心者用: 「魂が入る肉体について」の質問

いつもありがとうございます。
http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=41453の記事を読んで、気になったことがあるのでどうか教えてください。

宇宙人の魂は、二つ魂に耐えられる遺伝子に入ると書かれてあり、「メンタル体が無い耐えられる肉体に入るか、逆にメンタル体を持っている肉体にアストラル体だけの宇宙人の魂が入るかです。つまりどちらかがメンタル体であれば相方はアストラル体だということです。」とありました。

続きを読む

初心者用: 魂が入る肉体について

初心者週間ありがとうございます!魂と肉体について、質問をお願い致します。

Q 宇宙から転生してきた魂はメンタル体のある身体に入るのですよね…違ったらすみません(>_<)

そうすると、入る身体はレプタリアン僅かで、ほぼ弥生(客家)人かメンタル体入り縄文人になると思うのですが、その違いってなんなのでしょうか?人種は自ら選択するのですか?

続きを読む

科学班: 縄文について知りたい事

いつもお返事頂きありがとうございます。
ベスさん、シャンバラの皆様、読者の皆様、お付き合い下さりありがとうございます(>人<)

縄文の事についてお聞きします。m(_ _)m

Q 縄文土器の縄模様は数字でバーコードという見方や、注連縄の様な封印という見方もあります。又は色の代用や、デザインなど…どれもそうかなぁと思いますが、科学班様は、模様はどのような意味があったと思われますか?

続きを読む

ツインフレーム 過去の記憶

ツインフレームは死後どのようになりますか?
片方が先に死にます その魂は生きてる方の魂と結びつきいきていくのですか?
そして両方は死後の世界でひとつの魂になってしまうのですか?

お互いの過去の記憶はどうなってしまいますか?

続きを読む

AR: 人との間合い、軸について

いつも楽しく拝見しております。ブログに関わる皆様、心から御礼申し上げます。早速、間合いについてご質問させてください。

私は、どんな相手と対峙する時も、自分に軸があるのが理想です。でも実際は殆どの場合、相手に軸があります。自分に軸がある時は、たとえば家族、子供、ごく親しい友人、それから私より優しい人、私より気が弱い人です。後輩でも年下でも、私より気が強かったら、軸は相手にあります。

続きを読む

AR: 大好きなブログを読んで、辛くなりました。

いつも楽しくブログを拝見させていただいています。ありがとうございます。

しかし、最近、メンタル体があって、二つ魂で、特別であること、別の人は賢い人で馬鹿な人を見わける方法、自分の賢さを人に見せたい人、と、賢くなくてメンタル体もなく、二つ魂でもない人に対して馬鹿にしているように聞こえる、自分の優越感をひけらかしている、そう感じさせる投稿が続き、とても不快に感じました。

続きを読む

ELBN-1: 2018/5/25対処法教えてください。 追加質問

回答ありがとうございました。
今回追加質問するにあたり、過去ブログ シャンバラwiki P本 を読みなおしました。

読んでもおぼえていないのは自覚していましたが・・・ここまでとは・・・
毎日一生懸命読んできてるのになぁ。

ですが質問するようになってから頭に入ってる感じがある!
そうであってほしい!笑
すでに質問されてるかもだったり、幼稚な質問ですが、よろしくお願いします。

続きを読む

科学班: 目をつぶると、いつも見えていた満天の星について。

いつもありがとうございます。質問、未だ間に合うようでしたら、ぜひお願い致します。

幼い頃から見えていたものが、大人になって見えなくなった理由を教えて戴けたらと思いまして、質問させて戴きます。

私は幼い頃から、昼間でもいつでも、目をつぶると満点の輝く星々が見えていました。それは実際に頭上にみえる夜空よりも、もっと断然生きていてキラキラしていました。

続きを読む

初心者用: メンタル体発動について

スタッフの皆様、ベスさん、いつも興味深い回答をありがとうございます。

メンタル体の発動について教えてください
http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=18533
皆さんが時々いう「大いなる自己」が我々のいうメンタル体です(人によって深層アストラル体の人がいます)

宇宙に浮かんでいる人たちはメンタル体に「意識」が入り込んでいないか眠っている状態です。それが起きた時人は「目覚めし者」として「覚者」と呼びます。
そしてそれを我々はメンタル体発動とも呼んでいるのです。

とありました。

続きを読む

初心者用: それぞれのボディについて

スタッフの皆様、ベスさん、いつもありがとうございます。

肉体、アストラル体、メンタル体、人によってはコーザル体とありますが、一番活躍するボディはあるのでしょうか?

あるとすれば、それらのエネルギー配分はどうやってきまるのでしょうか?

続きを読む

シャンバラ: いまさらの質問ですが・・・

Q1
地球の大聖堂はキリスト教の建物です。
シャンバラはなぜ大聖堂を作ろうと思ったのですか?

続きを読む

【ELB-7:生まれ変わり/次元操作、part 1】Enjoy Life Basic☆

ブログ読者の皆様、シャンバラスタッフの皆様、こんにちは!
SHです。

エンジョイライフ・ベーシックの第七弾【生まれ変わり/次元操作、part 1】のブログ編集版をお届けいたします。

ELBもいよいよ最終テーマに入り、今回はその前半トピックスである『生まれ変わり』について、これまで漠然と雑然と見聞きしていた情報が、一つの知識としてしっかりと形作られる良き機会となりました。

続きを読む

夢の中の夢の中の夢について

ベスさん、アロムさん、シャンバラの皆さま、いつもありがとうございます。
今朝見た夢の話について質問させて下さい。

★夢の中で夢を見ていました。と言うより、夢の中が、シャンバラの私だとしたら、シャンバラの私が夢の中でリアルに同時体験した記憶です。その同時体験している夢の中の私が、もう一つ夢の中で同時体験していました。

一体そこはどこでしょうか?

続きを読む

【ELB-6:霊エネルギー、part 2】Enjoy Life Basic☆

ブログ読者の皆様、シャンバラスタッフの皆様、こんにちは!
SHです。

エンジョイライフ・ベーシックの第六弾【霊エネルギー、part 2】のブログ編集版をお届けいたします。

今回のセッションでは、ブログでも非常に人気の高いトピックスの一つである『守護霊』について、その実態と仕組み、を学ぶひとときとなりました。

続きを読む

ELB-6: slack質問1

今回のセミナー【ELB-6:霊エネルギー、part 2】にも、講座中&講座終了後様々な質問が寄せられました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!!

1★肩こりの人間は(守護霊を)感じにくいのかな・・・(汗

続きを読む

時間: 時間が戻る現象について 続

シベリアシャーマンの知恵、ベロボディアの輪という本にはシャンバラにいる魂の双子が目覚めることと肉体を持った人間の現実との関係が述べられています。

「だが、人が自分を作り上げる方法を余すところなく理解すれば、おぬしはすべてを自覚しながらそれから独立していられる、もうひとつの自己が存在していることに気づくようになるだろう。それがおぬしの自愛の自己で、真の自由と魔術が始まる地点なのじゃ。それは偉大なる選択術の源だ。」

続きを読む

初心者用: 原種の縄文人の産まれ方について。

http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=33754

こちらでのお答えありがとうございます。
お言葉に甘えて、よろしければ、もう一度質問お願い致します(≡д≡) …

ミトコンドリアについては全く分からず、とりあえずミトコンドリアについての過去記事を読んでみようと思います!フェロモンに関しては記事を見つけました!

http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=25869

続きを読む

初心者用: 個人的な追加の質問です。

個人的なことなのですが先日の質問でどうにも好奇心が止まらないwww回答があったので追加の質問をお願いします。

私のアストラル体が故郷の星に帰っていた時期があったということですが、そのことについていくつか質問です。

星ってどこ?プレアデス?エササニ?M78?(あっ、これは違うか)

続きを読む

初心者用: 原種の縄文人について。

原種縄文人について、基本理解が乏しく謎が深まってきてしまい…このタイミングで確認させていただけたら嬉しいですm(_ _)m

http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=33609

http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=33611

上記の記事を参考にお伺いします。質問者様、ありがとうございます。

続きを読む

Page 1 of 22

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

Scroll Up