金星は、太陽系で太陽に2番目に近い惑星で、大きさと質量が、地球に非常によく似ているが、大気に二酸化炭素を多く含み、その温暖化ガスによって気温が500度近くにもなる。分厚い大気と雲で表面が覆われているため、灼熱の地面の様子を外から見ることはできない。別名、「宵の明星」、「明けの明星」(あかつき応援サイトより)。

シャンバラでの解釈:金星は、太陽系の中で一番安定した存在である。それでも、地球人を家畜として流通させるという捕食者として、元々の宗主星であった火星より植民地地球を奪取、長年に渡り支配してきた。シャンバラ自体は、そもそも金星が作った地球における大使館のような存在であったが、2015年に晴れて地球へ権利の移譲を果たし、ここに地球は独立したのである。そもそも火星、金星ともに、(地球)人類を家畜として扱い商業流通させてきたが、それに反対の金星人たちも存在していた。

それまでの肉体界地球を一段階アセンションさせるために、太陽系全体でバランスをとる必要があり、現在の金星は、深層メンタル界へとワンランク上に移行している。金星の文明、社会は肉体界からは見えないが、完全に死に切って霊界に行けば確認できると言われている。

金星の住民達は、メンタル体で日常生活をしている。職業別に住み分けされていて、これは江戸の町のモデルになったとされる。絶世の美男美女ぞろいで、両性具有という第三の性の割合が多い。純粋な女性が少ないため、子宮をめぐり戦争や人類の家畜流通問題などが起きている。

金星の花は、見た目は美しいが食虫植物で、ほとんどが毒をもっている。地球のねむの木のような花があり、振動か電気で動くようだ。


参考

◎まずシャンバラ自体は植民地支配の地球に対して、金星人たちが作った事務所みたいなものです (C-1:やっぱり分からないシャンバラ
◎金星の方々のご厚意でこのシャンバラが地球に権利移乗したことをここに宣言します (調印式のアロムスピーチ
◎行き先は金星は深層メンタル界です。火星は浅層メンタル界です。
◎死に切って霊界に行って空を見上げたら文明がある金星が見えます。
◎地球をアセンションさせるためには、両方の星がワンランク上がらなければならない法則からきています (AR:アンドロメダと銀河系の衝突についての追加質問です
◎金星は太陽系のなかで一番安定した存在でした。それでも地球人を(人類を)捕食者として火星から植民地を奪取してつい最近まで支配していました。
◎火星、金星ともに商業流通として人類を販売目的に牧場化した張本人です (C-3:天使の追加質問
◎絶対に間違ってはいけないのは黒人を奴隷として連れてきた白人はいても、彼らを人間として見ていた白人も多くいた事実もあること。ですから、そうでない金星人もプレアデス(範囲が広くてこれこそ迷惑な話です)星人も家畜反対の意見を出しています (B.被捕食者の無償の愛
◎金星は比較的第3の性が多く、火星もそれに劣らず第3の性が高い比率を占めます。第3の性とは両性具有のことを言います (B.シャンバラの男女の社会的役割について
◎Q. 金星人と地球人の優劣の差というのは具体的にどのようなものなのでしょうか?A. メンタル体で日常生活ができるか。つまり、死んでも(メンタル体だけになっても)変わらないことです (A-1:地球と金星人の差
◎メンタル体はものすごい美男美女の集団ですwwww (C-1:その先へ
◎宇宙人も金星もよく食人のために流通していると言っていますが、そうではありません。
◎Q. 今回の子宮(宇宙で足りないから)も入っていたということでしょうか A. はい、隠れた目的はそうだということです。
◎Q. 神秘の子宮が足りなくなってきて火星(家畜)を作る。火星も足りなくなり地球を作ったのでしょうか?A. はい、そうです。金星はね。そして火星も子孫を残せなくなっているのです。
◎子宮を持つ動物が必要で、それも神と同じ体=宇宙人と同じ体をした生き物が、たとえ下等動物と言いながら似ていることで彼らも納得する商売だったことです。それに、人間の子宮は人生で10人は産める。
◎宇宙人はXX遺伝子で子供をはぐくむ子宮を持つメスが欲しいのです。
◎戦争で生き残った遺伝子が強いX遺伝子の精子を持っているからです。その遺伝子を残させるためです (A-1「地球」復習質問
◎実は江戸の町は金星の国をモデルにできています。つまり職業別の街づくりです (AR:シャンバラの政治体制について
◎ねむの木が地球にはありますが、まさしくそんな花です。振動か電気で動くと思うのです。
◎Q. 金星のお花は、地球のお花にたとえるとどんな種類のお花に近いでしょうか? A. 食虫植物ですかねえ。見た目は美しいのですが、ほとんどが毒を持っています。少なくとも地球人にとって、その花粉は毒です (AZ:金星のお花