Articles

お経巻き

対象者の生年月日・名前を書いた白い紙を経本に挟むことで、挟まれた人の荒い周波数は経本に書かれた文字によって吸収され細かくなり安定する。霊(低い周波数の念エネルギー)が憑いている場合は、それを吸収し成仏させる(浄霊する)。 […]

お札巻き

対象者の生年月日・名前を書いた白い紙を、別の白い紙で包んで立て掛けることをお札巻きという(人型ともいう)。お札巻きは対象者の身代わりとなり、飛ばされてきた低い周波数の念エネルギーや霊を祓い、なおかつ寄せ付けないようにする […]

次元操作

地球上では次元操作という概念がなく、用語としては殆ど使われていない。シャンバラでの定義は、読んで字の如く「次元を操作する」、すなわち、現状(現次元)を自分の望む環境、状態の『次元』へ変化/移動させることで願いを叶える、自 […]

収穫

肉体界においての定義は「成熟した農作物を収集すること。一般的には農作物に使う言葉だが、漁業や林業でも稀に使われる。」(Wikipediaより)である。 シャンバラでは「排除」という意味が含まれることもある。 連合加盟を目 […]

神官

肉体界では 『国家の官吏をして何らかの神に仕える者、または神を祀る施設に奉職する者のことである』(Wikipediaより)。 シャンバラでは、土地のエネルギー調整のため魔法陣を張り封印を行う者で、通常、サニワや他の神官と […]

電気

肉体界においての定義は「電荷の移動や相互作用によって発生するさまざまな物理現象の総称」(Wikipediaより)であるが、シャンバラでは「我々の知りうる『世界』全てを構成している根本の物質、モノ、存在」とされる。この根本 […]

メンタル体発動

肉体界においては『メンタル体発動』という概念は存在しない。 ベスのブログでは、「チャクラの回転数がある一定以上早まり、なおかつそのバランスが取れているときに起きる物理現象」と説明されており、メンタル体発動と精神性の高低は […]