新ベスのブログ

「…as You go with the Flow(流れのままに…)」をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

Life after Death (死後の世界について)

Hello,

I’ve heard that you people live in the world where we humans suppose to go after the death.

So, I would like to ask a few questions regarding “life after death.”

Q1. Are all people on the Earth supposed to go to Shamballa after they die? No exceptions?

A. Yes. Everyone comes to Shamballa no matter what race, ethnicity, nation and religion he/she belongs to. They tend to get sorted out by majorities.

Q2. Could you please explain what will happen after we get there?
A. First of all, (the dead people) are all taken to a sorting facility which you can imagine as a laundry shop. (To get to a particular area of the facility) It depends on your soul condition such as how dirty it has become and/or how many scars (like a suicide) it has had. That determines either “repair & cleaning” or “just cleaning.”

Then, you go to the new world = new life.

Q3. Why can’t we share the same information regarding our lives after death (or reincarnation system) ? In other words, how come there are so many different views, myths and theories (such as “there is nothing after you die! that’s it!” type stuff) about it?

That’s all for now. I am pretty excited to hear from you!

Thanks a lot for your time!!

A.
Some of you do not have the “next life” after this.
At the same time, there are people who reincarnate many times.

There are people who have reincarnated from other planet(s) in Universe.

Yes, there are so many different ways people have come and gone. Not just one way.

We imagine churches might have tried to avoid confusion because people could not understand this simple thing.

People tend to believe any theories deeply (no matter what they are) if they have been taught repeatedly over many generations.
You can Do believe things easily without any thought and effort, can’t you?
You may want to start thinking what you have been believing may not be “true.”

Especially from now on.

Thank you very much for your questions.

(和訳)

こんにちは、

私はあなた方が、地上の人類が死後に向かう世界にお住まいであると聞きました。

ですので、『死後の世界』について、幾つか質問させて頂きたいと思います。

Q1. 地球上の全ての人間は、亡くなるとシャンバラに行くのですか?例外なく?
A.はい、そうです。全員いったん入ってきます

人種、民族、宗教限りなく多い種類別で入ってきます

Q2. 我々人間が(死後)シャンバラに着いた後どうなるのか、説明して頂けますでしょうか?
A.振り分けが始まります
クリーニング店で例えます。汚れの程度、傷(自殺)によります
それから補修から洗濯と洗濯のみと分かれます

そして新しい世界へ

Q3. なぜ我々は、死後の世界(または転生システム)について、人類共通の情報、認識を持てないのでしょう?つまり、多くの人々がそれぞれ違った見解、神話や教え(例えば「死後の世界などない!死んだらそれまで!」というようなものなど)を信じているのは、なぜなのか、どういうことなのか?ということです。
質問は以上です。あなた方から回答を頂けることに、ドキドキします!
お時間を頂きまして、ありがとうございました!!
A.
みなさんの中に来世のない人がいます
そして何度も生まれ変わってきている人もいる
時に宇宙から生まれ変わった者もいます
そう、決して1種類ではない
そんな簡単なことが理解できないために教会は混乱を避けようとしたのかもしれません
何代も同じように刷り込まれればそれは信じるでしょう
信じることは何も考えなくてもできますからね
信じてきたことがすべて正しいなどと思わないほうがいい

特にこれからは

質問をありがとうございました

2+

いいねをしたログイン済みユーザー:

  • avatar

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。

 

前へ

コメント欄の質疑応答(2014年4月24日〜6月27日)

次へ

鉄塔の撤去について素朴な疑問

3 コメント

  1. Shire

    >またぎのもみじさん
    >あななすさん

    Thank you very very much for your sweet comments!! I really appreciate them and I’m sure this post do invite people who live outside of Japan 🙂

    と、いうことでwwお二人には、素敵なコメントを書き込んで頂き、感謝、感謝です♡おかげさまで、本物質問(いや、これもなんちゃって本物のつもり〜でしたがww)が来ました!これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    0
  2. またぎのもみじ

    Because English is useless, I’m sorry by an interpreter.
    It is a thank for the courageous action called the first question! Thank you from now on.

    英語が全然だめなので翻訳機でごめんなさい。
    初めての質問という勇気ある行動に感謝です!!これからもよろしく。

    0
  3. あななす

    Welcome!
    Please question much more.
    Thank you❤︎

    いらっしゃい!
    もっとたくさん質問してね。
    ありがとう❤︎

    0

コメントを残す

Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up