新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

霊: こどもの不思議体験について

いつもありがとうございます!

わたし自身の不思議体験に引き続き。。。。

https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=46399

今週のお題とは関係がなくて恐縮ですが、こどもの不思議体験について、何か伺えることがあったら幸いです。

第四子(小3、男児)です。

数か月前に、自分が刺されるとてもリアルな夢を見た、と言って起きてきました。
聞いてみると、場所(通学路の自宅から200メートルほどのポイント)、その時の状況(一人で下校中)、手に持っていたもの(黄色い箱を持っており、転んだ拍子に中から白い小さなものがポロポロとこぼれた)、刺してきた男の人の容貌(片腕を三角巾で吊ったひげを生やした男性)まで、それは、ゾッとするほど詳細なものでした。

「なんだか気持ちが悪いねぇ、気を付けよう」と伝えすっかり忘れていました。

つい先日、その子から「おかあさん、明日、学校からカイコを持って帰って世話をしていいかな」と聞かれました。「学校がお休みの間、自宅でお世話してくれる家庭を探していたので手を挙げた」との事だったので、「もちろん、いいよー」と伝えました。

そうしたら、しばらくしてから息子が「はっ。あの夢と同じだ!」と声を上げました。

教室で飼っているカイコは黄色い紙の箱に入っているそうで、夢の中で持っていた黄色い箱と同じ。刺される時にその箱からポロポロとこぼれ落ちた、白い小さなものはカイコだった、と。

「どひゃ~ぁ」と血の気が下がり、「よかったねぇ、思い出せてよかったねぇ」と守護霊さまに感謝して、翌日持って帰る予定だったカイコさんは別の友達に持って帰ってもらうことにいたしました。

念のため、その日は学校近くまで迎えに行き、一緒に下校しましたが、特に何も起こりませんでした。

長々とすいません。

ここからご質問です。

→この「夢を見た事」と、「思い出せた事」は、
守護霊さまからのサインだったでしょうか。

A.  はい、その可能性はあります。次元がずれてそこにいないのでしょう。思い出せたことでずれたと解釈します。

 

→もし気付くことが出来なかったら、何かしらわざわいが起こっていたのでしょうか。

A. わかりません。最近の登戸のニュースでイメージが擦り付けられた可能性も否定できないからです。それでも次元がずれたことには変わりありません。しかし、そのような夢を母親に聞いてもらえるお子さんのなんと運のいいことでしょうか。そっちのほうが貴重です

 

ドキドキしながらの質問です。

ふ~。。。
手が震えました。

よろしくお願いいたします<m(__)m>。

A. ああああ、手が震えるってことは真実ですね。

 

質問をありがとうございました

 

39+
シェアはこちらから:

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。

 

前へ

次元の谷について

次へ

近頃の出来事について

1 コメント

  1. ぴっこ(ソフィア)

    ご回答ありがとうございました!

    夢と現実があやうく重なりそうになるような、
    こんな経験は初めてでした。

    息子が急に「あの夢と同じだ!」と叫んだ時は血の気が引き、
    その後、娘と「気づけて良かったねぇ」と涙でした。

    夢を見たのは4月だったので、登戸の事件より前になります。

    本当に痛ましい、いたたまれない、辛い事件が多いです。

    おお~い、にっぽーーーん!
    お金なんか、学歴なんかより大事なものがあるんだよーーーー!
    大人も子供も、自分を大事に思う心を育ててほしい~~~!!!

    「気力・意欲は、自分に対するひそかな誇りや自信に支えられての事」です!

    自分に対する誇りや自信がもてないまま育っているから無気力になっているのに、そこをほったらかしにして「がんばれ!」とお尻を叩いても、つぶれてしまうだけ。

    ひきこもりの息子を殺してしまう、そんな辛い辛い世の中はイヤだーっ!!!!!

    ・・・ふ~。。。
    日本のエネルギー不足に沢山の元気玉をおくりたいっ。。。
    あつくなりました。。。

    守護霊様をはじめ、見えるもの、視えないもの、全てに対し感謝です。

    シャンバラの知覚はあがらないままですが(てへ)、
    不思議体験が増えつつある日常です。

    引き続き、日々を大切に生きます。
    ありがとうございました。

    19+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up