新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

医: 権利の取得

Q.
回答ありがとうございます。
子供を産むということは、来世に生まれ変わる権利の取得ということだったのですね。
そのような権利があるんですね。驚きです。
★ではそのような権利があるということは、子供を持たない人(父親と母親にならない人)は必ず来世は他の星ということになるのでしょうか?(他の星へ行くということは地球の周波数に合わなくなっているということは回答でいただきました。)

子供を産むという行為の他に、転生の権利を取得する方法はあるのでしょうか?たとえば養子縁組とか・・・

 

A.
すべて妄想です
しかし、今でこそ一人っ子の時代ならわかりますが、過去世で6人、10人と生む時代や国に生まれたらそれだけで10回分の権利を持っているということです
そんなに1回や2回で権利はく奪にはなりません
当然みなさんの過去世でも独身のままの人生はあります
ただ、アセンション後はある意味改めてスタートしているので、今後はわかりません
また、過去のデーターを見ると養子縁組でも権利を持っている人もいました
また、前回も言いましたように全く子供を産むことに関心もなにも感情を持たないという特別な心理があります
そんな人はあるでしょうね

 

★シャンバラでも子供を産むと思いますが、同じように来世に向けての権利取得になるのですか?

 

A.
いいえ、それはないです

 

★産む子供の人数は関係はありませんか?流産はカウントされないのですか?

 

A.
流産はカウントされません

 

★.話は変わりますが、シャンバラでは「妊娠5か月か6か月に胎盤と羊膜ごと摘出します」という回答がありました。そして羊水液の中で育てるそうですが、子宮の中で胎盤が栄養を母体から子供へ送りますが、羊水液のなかでの栄養摂取はどのようにするのですか?とりだした胎盤はダメにならないのですか?

 

A.
胎盤から栄養を入れる方法をとっています
人工透析みたいな方法です
羊水の中にある限り胎盤はだめになりません

 

★いろいろお聞きしてすみません。
前回の回答でいままではプレアデスが地球の守護神で、これからはエササニとありました。
わたしの記憶では、バシャールという本を読んだときに、バシャールはプレアデスのエネルギーだと言っていたとおもいます。
エササニを検索するとバシャールがでてきます。
エササニについて、どんな星でどんな歴史をもっているのか知りたいです。
よろしくお願いします。

 

A.
現在査定中でまだ決定とは言い切れないので、しばらくお待ちください
決まったら報告をします
質問をありがとうございました

0
シェアはこちらから:

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。

 

前へ

医: テレパシーなどの追加質問

次へ

医: (加筆&訂正します) ★遺伝子と生まれ変わり J人て?

1 コメント

  1. 権利について興味深く読ませていただきました。
    しかしこれもアセンション後はわからないということなのですね。
    これからは、どうゆう行為が権利につながるか、また以前と変わらずのままか、未知数ということなのですね。
    ★その権利を決定しているのはガイアなのでしょうか?
    それとも宇宙の法則?
    それともその魂が決めている?
    知りたいと思ったので、よろしくおねがいします。

    0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up