このブログについて(初めての方はこちらをご覧ください)

学生: ルル先生の森は…

みなさま、こんにちは!いつもありがとうございます^^

先日は、クリスマス晩餐会&ダンスパーティーにご招待いただき、ありがとうございました! 妖精の衣装で、無重力状態を体験し、慣れてくると、ふわりふわりと風に乗っているように、軽やかにダンスができて楽しかったです♪

ちょうど、私の次女(4歳)が、クリスマスプレゼントに『妖精の羽(オモチャで可ww)』が欲しいと言っていたり…。 授業でも、森を散策しているときに、植物の隣でダンスしている妖精さんを見かけたりしているので、今回の妖精体験や、レクチャーが、いろいろリンクしてとても興味深かったです!

この授業で散策している森ですが、リアルで疲れたり、心がささくれ立っているときに入ると、すごく優しくて、クールダウンできますし、裸足で踊り出してしまうほど軽やかです。

ココは、シャンバラにもともとある森なのか、それとも、私の願望が創り出した理想郷のイメージなのか、気になるのですが、いかがでしょうか? ペガサスのミルポワもいるので、リンディー先生のときに入った『ペガサスの森』の中なのかな…、とも思いますが…。

A. はい、ここはもともと先々代の王が作った金星を模した空間です。なので反重力機が地下に埋もれていました。きっと王もこの森を散策しながら故郷を思い出したのでしょう。

そしてあなたが入った森は隣にありました。あなたももしかすると金星の過去世があるのかもしれません。

 

そして、この授業では、私が森に入って、なにかを学ぼうと意識を集中すると、ルル先生から必ず 「もっとくつろいで、ただ自由に散策しましょう」 と、言われている気がします。 なので、植物のヒーリングの授業だと聞いてましたが、勉強している実感がなく、ただ気ままに歩いて、観察して、フンフン鼻歌を歌いながら踊っているww、とっても気楽な時間を過ごさせていただいて、リフレッシュや、心の安定に役立ってます^^

リアルで、また踊り始めたので、この妖精みたいな、無邪気で軽やかで好奇心に満ちた子どもみたいな感じが、踊るときの軽やかさやウキウキ楽しい感じに反映されて、いい感じです♪ 授業で学んだり、体験したことが、リアルに影響するってこういうことなのかな?と、改めて感じてます。 ありがとうございます。

そんなルル先生の授業も、今月末で終わりだと思っています。 とても居心地がいいので、もう少し続けたい気持ちもありますが、カリキュラムとしてはどうなっていますか? もし、来月からの授業内容や先生が決まっていたら、教えていただけますか? よろしくお願いします。

A. はい、そろそろそんな時期ですね。しかし、3月まで延長を教師から申請がありました。なのでまだですよ。きっと入れ違いですね。

 

質問をありがとうございました

 

25+

コメント

  1. まるまま(Annette) より:

    回答ありがとうございます!
    ルル先生の授業が継続だとわかってホッとしました☺️
    居心地のいい森なので、まだまだ散策したいです。
    そして、この森は、先々代の王様が金星を模して作られた空間のお隣にあるんですね!
    私に金星の過去生…、あると思いますし、火星由来の翼もあると思うのですが…、縄文人だと聞いているので、自分のルーツが謎ですwww

    3+
タイトルとURLをコピーしました