このブログについて( 初めての方へ )

必読▶タイミングが悪い人

タイミングが悪い人っているよね

いつも「あああ、ごめん、さっき終わっちゃった」とやりたい時にできなくなる。

実は私もその類だったんだ。

よく云われたもんさ「あんたってタイミングいつも悪いよね」って

ところがあるとき教えてもらって、タイミングがいい人間になった話をしよう

これは最低3箇月はかかるから頑張ってやってみて欲しい

何をするかというと

すべての流れを人に合わせるんだ

つまり

「ごめん、手伝って」と家族が言ったらその場でやっていることをやめて手伝いにいくってこと

考えてみたら、タイミングが悪かったときは頼まれると

「これが終わったらいくよ」

と言っていたんだ。もちろん手伝う気はあるんだけど、やっぱり今していることが優先順位で上位にあったんだ

そう、まず自分が優先していた。それをグっと我慢して人を優先すること

ただそれだけなんだけどね。

3箇月すると、あれ?って思うことが重なる。

人を優先にしていたはずなのになぜか自分の仕事が次々と片付いていく。

これはやってみないとわからない

実は会社でもこれは言える

千代田区の祭りで会社が手伝いに来てくれる

いろんな企業があるが

なんと不況下でもなんとか頑張っている息の長い会社ほどよく祭りの手伝いをしてくれる

それも初めから最後まで居るんだ

最後の打ち上げにくる会社はほとんど息が長い

一方はじめにちょろっときて途中で「すみません、仕事が入ったのでここで失礼します」

なんて会社はまず来年はない

怖いもんだ

ではでは

コメント

  1. べス より:

    この話はお祭りの会長から聞きました。
    ほんとうに変わるので騙されたと思ってやってみてください。4月、5月は理学療法士の学校で実習が始まりブログも2箇月お休みです。今日、明日更新したら6月まですみません。その時はもっと面白い話ができると思います。おたのしみに

  2. おはようございます
    私は自他共に認める
    タイミング悪い人
    です
    振り返ってみたら
    自分の気持ちしか見えていないんですね
    早く片付けたい、解決したい、すっとしたい
    相手を思う一呼吸ありませんでした
    まず、3ヶ月目標に自分が、変われると信じ頑張ります
    お祭りの話、凄いです
    誰かに寄り添うことは
    誰かを支えていることになるから、回り回ってくるんですね

タイトルとURLをコピーしました