このブログについて( 初めての方へ )

必読▶受験生の母へ

今日でブログは2ヶ月おやすみです。理学療法士の臨床実習に行くので・・・

そこで、本当は再開6月から書こうと思ったんだけど、離婚から離れて受験生の母がこの1年で出来ることをお話します。というのがこれからやる準備は、深層心理に定着するのに3ヶ月、定着完了までは軽く半年かかるので6月だとちょっと間に合わない。

もちろん6月からも合間をぬってこのコーナーを取り入れるが、とりあえず表のやり方を話します。

あ、ちなみに受験と関係ないとお思いのあなた。結構日常でも使えるので試してください。

とりあえず、これからお母さんがやることはガミガミ言わない。

言ったでしょう?ガミガミ言うと子供の念エネルギーを奪っちゃうって!

ではゲームに夢中の子供にどうすればいいか?

背中から言ってください。

「余裕だね。次回の期末は期待していいんだね?待ってるよ、お母さん」

と言ったら立ち去る

大体15分もするとかたずけ始めるんだ。だって言われてすぐ止められないじゃん。でも、楽しんでいることもできない。

それからテレビばかり見ている子供たちには画面の横の枠に張り紙で

「勉強したよね?」

「宿題済んでるよね?」

「勉強頑張って!!!」

と日頃言いたいことを紙にお願いして貼り付けてください。

後に大きくなってから息子に聞いたら

「勉強していると気にもならなかった」といってました。

こうなるとゲームみたいなものです。反応を楽しむ。

それから一番息子たちにとって痛かった母親の行動は

母親自身が勉強していること

英検でも漢検でもなんでもいいのだ

ちなみに私はセンター試験に長男が高校1年の時に受けました。

あれは楽しかった

話も聞いてくれるしね

ガミガミ言わないでいかに追い詰めるか。

あの手この手を編み出して楽しんだ方がいい。

これはドSのお母さんならわかるはず(笑)

そして、マインドコントロール

真面目な子程よく効くよ

それは「あなたは本番に強い」って言い続けて欲しいんだ。

どんなに成績が良くったって、本番力が出なけりゃどうしようもない

正直やっぱり結果なんだよ。受験って。

模試で学年1番になった経験があると言っても、ねえ、受からなきゃなんにもならない。

実は私は母からいつも

「あんたは本番によわい」って言い続けられた人間でご期待通り本番になると結果が出せない。

なもんで、師匠から言われたのもあるが3人とも言い続けたんだ。

やはり真面目な奴が効き目大だった。

このマインドコントロールは定着するのに最低3箇月かかるが、本格的にかかるのは半年かかるんだ

だからこれからやったら秋には大丈夫。個人差があるからね。余裕もって

これっていかに母親の言葉かけが怖いか分かって欲しい

「この子ちょっと変なのよ」

と言われればやはり変な行動をする。

怖いのはそこに子供がいないから大丈夫と思って知り合いに言っても同じなのだ

ここに潜在意識の不思議さがある。全てを超越して理解するこの能力が時に苦しめるのだ。

その子が居なくても言い続けるのは大変だけど、あなたは受験できないのだからこれぐらいしてもいいと思う

そして誰でも起きる秋のスランプ。伸びる子ほど起きるからむしろよかったねと言いたい。

この時はどんなに成績が悪くてべそかいてても

「あ、見なくていいよ。だってあなたは本番に強いから見てもしょうがない」

って1度は言ってみよう。

それ母親が自分を信じてくれている感覚として植え付けてくれたらめっけもんだ。

どうか楽しい受験生の母をすごしてください。

私のように3人とも社会人になったら今はなつかしいゲームでした。

ではでは

夜余裕があったらもう一つ更新しようと思います。

コメント

  1. でろおざ より:

    >べスさん
    なるほど~
    そうやって育ててもらってなかったのか
    難しい
    でも難しく考えないのがいいのかも知れませんね

  2. べス より:

    褒める必要はないんです。よかった探しをいかにしていくかなんです。
    いいところを見つける。一番人に対していいのはどうしたら利用できるかなと考えると簡単♫慣れは3箇月だけです。来年の今頃はあなたは成功型人間!!(笑)

  3. でろおざ より:

    褒めて伸ばす事
    難しいけど
    こちらもそのうちなれるよね

タイトルとURLをコピーしました