💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

A. 20歳までつながる親とのエネルギー交換

Q.
こんばんは。
母親と子供はアストラル体で、結構な年齢(20歳位?)までつながっていると、このブログに書いてあった気がするのですが(←すみません、この記事もだいぶ探したのですが、見つかりませんでした (;^_^A)
かなりの勘違いでしたら、すみません・・

★このつながっている期間中、母子間ではアストラル体のエネルギーを一部でも共有しているのでしょうか?

A.
はい、共有が正しいかわかりませんが、エネルギーの交換は起きています

Q.
★また、気持ちが伝染してしまうことはあるのでしょうか?
例えば、子供が学校でケンカして気持ちがブルーだと、母親も(訳がわからないけど)気持ちが落ち込んだり、
母親がるんるん気分だと、子どももなぜかるんるん気分になるなど。。
よろしくお願いいたします。

A.
もちろんあり得ます
確かここでは母親が浮気をするとエネルギーが入り込み、子供の精神的な病気になりやすいという話だったように思います
浮気の定義があいまいで、当時我々が関わっていたら修正する内容です
しかし、母親の気持ちから子供へ、子供の気持ちから母親へはあります
別に仲がいいということではなく、むしろ仲の悪い親子で起きるのです
互いが消化しきれないエネルギーを相手に届けようとするからです
どちらかが自立しているといいのですが、仲が悪い親子は大概自立していない方が多いのでそんなことになるのでしょう
いい質問をありがとうございました

2+

コメント

  1. M より:

    早速の回答を有難う御座います!
    自立していれば、大丈夫なのですね (^-^)
    母子共に、お互いの感情に振り回される場合があったら困るなー、と考えていました。
    例えば、
    1.学校で子供が先生に注意されて、しゅんとしている ⇒ 違う場所にいる母が、突然、暗い気持ちになる。
    2. 子供を『こらっ(怒)』としかる ⇒ 子供がしゅん ⇒ (あれっ?)母もしゅん ←この場合の、念エネルギーのやり取りは複雑だー!
    のようなことでした。 
    私が考えていたようなことは、起きなさそうですので、良かったです ♪
    有難うございました。

    0
タイトルとURLをコピーしました