このブログについて(初めての方はこちらをご覧ください)

次元操作: 執着

Q.

12歳くらいから思ったことが本当になる人がいるらしく、これは次元操作なのかなと思いました、、。

http://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/noriki-washiya/1602186

「“命だけはどうぞお助け”ってみんな思ってるけど、それは無理だって。だいたい自分がいつ死ぬか分かってないやつが“命だけは”って、それは無理でしょって。歩道を歩いたって後ろから轢かれちゃう時代だからね(笑)。んなものどこ行ったってすぐ死ぬよ。いまここで突然脳になにか詰まっても死ぬわけだからね、脳溢血かなんかで。若いからって安心してられないじゃない。自分がいつ死ぬか分からないのに、命だけはお助けをってのは無駄でしょって思う。その1個の執着をなくすと、思ったことがその通りになるわけ。そんなものに執着してるからダメなわけで」

という、記事を読みまして、世の中には、不思議な人がいると思いました。

溺れているときに力を抜く、、、。
すると、助かりやすくなる、、。

この一見、矛盾した精神状態に近づくのは、普通の人には至難の業な感じがします。

普通の人は、ピンチになると慌ててしまいます、、、。

Q1
このような、精神状態になれるのは、もって生まれた、素質のようなものがあるのでしょうか?
訓練すればなれるのでしょうか?

A.
訓練ではないのです
事前にどれほど学んでいるかだけです
日ごろから常に学んでいれば好奇心も大いに起きます
だから何も心配はないことがわかります
素質でもない
ただ、知りたいを知る好奇心が常に起きます
そう、力を抜くと浮きますよって、本当かい?って試す好奇心wwww

Q2
シャンバラで次元操作をしている方々も、腹をくくった、精神の状態なのでしょうか?

A.
あ・・・腹をくくったという自覚はないです
来るから対処する
ベスがあの封印の上に立つのもたぶん自覚はないはずです
今、「うん、そう」ってwwww
腹のくくりは日ごろからの学びこそが必須です

そうそう、みなさんが東北の時の対処
あれですよ
日ごろから訓練や知識を入れていたからパニックになっていなかった
あれは腹をくくったのではない
あくまでも日ごろの学びから来るのです

やってみてください

質問をありがとうございました

2+

コメント

タイトルとURLをコピーしました