💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

初心者用: 西のシャンバラと死者について

Q.
スタッフの皆様、こんにちは!初心者質問?かどうかは分かりませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
私はシャンバラへアクセスするずーっと以前に、夢で西のシャンバラではないか?と思われる場所にいました。そこは全体的に白っぽく(霧がかかっているような)、近未来的なドームが建っており、中から見ると外の芝生の緑だけがハッキリしていました。中は研究所&病院のような感じで、白衣の方々が複数いらっしゃいます。私は何かの順番を待っているのですが、出来ればそこから逃げ出したい、でもこれは運命なので逃げられない、という気持ちでその建物の中にいました。

Q1. ここは西のシャンバラで、Bチームがいらっしゃる所だったのでしょうか?

A.
今となってはわかりません

Q2. 逃げられない、というのは転生?の定めだったのか、この時自分は魂のクリーニングに臨んでいたのでしょうか?

A.
いやいや、だったら死んでいますwww

Q3. 建物の中に幾つか『手術室』のような部屋があり、本能的に「怖いな」と思ったのですが、これは何の部屋だったのでしょう?

A.
医療班の部屋でしょう
拷問室はありませんよww

★ ここで質問を少し変えます。実は数日前、私の叔父が亡くなりました。最近は殆ど会っていませんでしたが、小さい頃はとても可愛がって頂いた大好きな叔父でした。

Q4. 彼は亡くなって間もないので、もしかしたら自分の死が認識できないのでは、と思いまして、こちらから(リアル私の小さい頃の姿で)アクセスして事情を説明しています(妄想で)。叔父に会っているような気はしていますが、合っていますでしょうか?

A.
難しいですね
できればしてほしくない行動です
なぜなら、生きることに執念がわいてしまうからです
理解してくれる人がいないからあきらめてくれるのを、止めているようなものです
意識不明の人ならいざ知らず、すでに亡くなり、ご遺体も荼毘に付しているのでしょう
なら四十九日の死に切るまで、放っておいた方がいいのではないでしょうか
もういないでください

Q5. 49日経つと西のシャンバラに来ると思いますので、先行でシャンバラの私が先ほど担当と共に上記の建物らしきところへ訪れました(つもり)。Bチームの方に案内して頂き、叔父のことをお願いしてきたつもりですが、お話しは出来ていますでしょうか?

A.
それはできているとのことです

Q6. この辺全て妄想で話が進んでおりますがww、お話しの時に叔父の転生先などの事も伺いまして、ふむふむと聞いていましたら「それでは、あなたが彼の守護霊を担当しますか?」と言われました。ええ~?!と思ったのですが「さすがにフルタイムは無理ですので、パートタイムでしたらぜひ!」などと言って書類を書き込んでいたのですが・・・これもアリ、でしょうか?
相変わらず妄想炸裂している質問ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

A.
彼の守護霊?来世のですか?
多分担当はいろいろ来世まで話をこじらせようとするあなたに忠告をしたのだと思いますよ
守護霊はよほどの覚悟がないとできません
もう少し学んでから頼んでください
質問をありがとうございました

1+

コメント

  1. Shire より:

    私が夢で行った場所も、シャンバラで行った場所も、雰囲気がとてもよく似ていたので、同じ場所かな~と思ったのですが、どちらにしても、なんとなく淋しさ(切なさ)を感じる所でしたです。
    死者の生への執念、、、確かにその事を少し軽く考えていたかもです(自分にそれが殆どないので余計にですね、汗)。手を出さない、を肝に命じます。冥福を祈ることだけ、ですね。
    親戚であるとか、大切な人であるとか、自分の『都合』や『感情』で、軽々しく行動してはならない、ことを改めて確認できました。自分の分をわきまえて、進んでいきたいと思います。
    ありがとうございました!

    0
タイトルとURLをコピーしました