このブログについて( 初めての方へ )

教職員: 「もし戦争になったら・・」への質問

C-2リーダーさま お久しぶりでございます。
このたびのご参戦、誠にありがとうございます。

Q.
「初心者用:もし戦争になったら・・・」


↑この回答からの質問を宜しくお願い致します。

>特に表面で活躍する出来事はほとんど塗り固めた美談になるということを知っていてほしいのです
↑第二次大戦の美談に、結構 騙されたひとりです(後々、本当のことを知ってびっくりしました←すいません)

この見分け方などは、ありますでしょうか

マスコミで大々的に美談を発表する場合は裏がある(新聞・本・ドラマ・映画)

その筋の元関係者の証言は役に立つ

お金の流れをみる(実は本人又は親族にお金が流れる)

いい意見と悪い意見を両方みる(内容を読んだ時の自分の違和感や情報元・本人の相関図を確認する)

と、個人的に今まで思っていたのですが(浅くてすみません)、ご教示願えないでしょうか

A.
ちょっと視野を広げるとわかるんじゃない?

戦時中、闘いに勝ったと言いながらだんだん日本に近づいてくるって変よ

現代ではボーナスがない会社は計算に入れない平均収入ってなあに?

田舎の痴話喧嘩がトップニュースになるって不思議よね

一歩後ろに下がってみる

何かをしながらニュースを見てみましょうよ

おや?とおもったら、そこをなぜなのか考えるの

Q.
>集団心理が働くので、互いを縛りあいます

「欲しがりません勝つまでは」、「贅沢は敵だ」、「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」

などの言葉が 太平洋戦争時に国民の不満を抑圧するために生まれましたが
「私も我慢してるのだから」など、不幸自慢を しあうことでしょうか?
(自分の我慢に意識がいってしまい、おかしいと思わなくなる?)

それとも、皆がこの流れでいいと思いあう、「あの人が言ってるから」などでしょうか?
(おかしいと思っても、皆が賛成すると、自分がおかしいのかと思って賛同派に変わってしまう等。人と同じ意見でいることに安心する?)

A.
どちらもだわ

日本人ならではの縛りあいよね

異論は許さない

このブログではよくいうけど、犠牲をはらったら人は他のひとに強制するもんよ

そんな弱さが作り上げるの

Q.
>また、一番怖いのは、希望を捨てること

これは各個人個人の次元操作となり、その影響は意外と大きいのでしょうか

諦めない人が多ければ多いほどよく

それが未来へと繋ぐのでしょうか

A.
はい、わかっているじゃない

Q.
>心まで皆さんを縛ることなどできません

今まで「心だけは誰の自由にも出来ない」と思っていました。

仮に、心が縛られてしまうと、希望を捨ててしまうと、どうなるのでしょうか?

心の影響力はそれほど強いのでしょうか(何卒、”心”について教えて頂けないでしょうか)

どうぞ宜しくお願い致します

A.
??????(・・;)??????

同じことをいってない?

(‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*)

あれ?ちがうのかしら?

心が縛られた気がして、希望を捨てると、人は何も考えなくなるわ

今の日本人にありがちなことよ

希望は捨ててはダメ

あなたの心は自由なの

質問をありがとうございました

コメント

  1. より:

    ベスさん
    C2リーダーさま ありがとうございました。
    なんていうのでしょう、スパっと1000人斬り(はあ?)のような軽快なご回答をありがとうございました。
    ①視野を広げる
    お恥ずかしい話、私は視野、狭いです。
    最近30分のニュースを3回みているのですが(何かやりながらです。繰り返し放映のニュースチャンネルです)
    確かに、おや?と思うことがあります・・(これがとっぷニュースかいって思うこともあります・・)
    最近久々に朝の情報チャンネルを6つ録画して早送りしてみていたのですが、
    あれ?ニュースほとんどなくない?と思いました。(芸能と動物と美味しい物がほとんど)
    目を逸らさせようとしてるのかなと思いました。

    >このブログではよくいうけど、犠牲をはらったら人は他のひとに強制するもんよ
    >そんな弱さが作り上げるの
     ↑
    ああ、これが弱さ・・なのですね!(勉強になります)
    ③~④「同じこと聞いてんじゃねーかw」つっこみありがとうございます(てか、リーダーさまにあやまれ!)
    最近、「心」って何ぞやと、ずっと考えてまして・・
    すいません・・
    はい、心は自由ですよね!
    >心が縛られた気がして、希望を捨てると、人は何も考えなくなるわ
    ↑この、考えなくなるのが、一番の問題ですね。
    希望を捨てなければ、チャンスはあるのですね!
    誠に、ありがとうございました。

  2. いつもありがとうございます(^.^)(-.-)(__)
    リアルは灼熱な西日本から質問です。
    私は昔からあるシャンバラのスクールで授業を受けさせてもらってるようなんです。
    授業中かも、と思っても直ぐに場面がボヤけて意識がとびます。新しいスクールとは全く違う感覚です。(当たり前ですかね( ̄▽ ̄;))
    Qこの学校は特区外にあるのですか? そしてそれはどこなんでしょうか?
    で、私は新しい学校が出来たらどうなるんだろう?両方で学ぶことが出来るのか、どうなるんかなぁ…と考えたら、執務室?大学教授の書斎?のような部屋にいました。マホガニーっぽい重厚な机があって、その机の脇に何度かお会いした地球の神官さんが二人いらっしゃって、中央には威厳のある金髪の男性が座ってらっしゃいます。なんか勲章のようなものがついてる、白っぽい制服?をきてらっしゃいます。なにかお話をしたのですが…
    わかりません( ̄▽ ̄;)
    Q 私のいた部屋はどなたの部屋ですか?
    そして何をお話して頂いてたのでしょうか?
    なんか訓示?をいただいたような気もするのですが…教えていただきたいです。
    まだまだ勉強不足ですみませんm(__)m
    Q それから私、新しい学校にも通えますか?
    またまた個人的な質問ですが、よろしくお願いいたします(^.^)(-.-)(__)

タイトルとURLをコピーしました