新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

昨晩の不思議

こんにちは♪ベスさん、皆さん、いつもありがとうございます。
昨晩寝ようとすると、不思議なことがあったので質問させていただきます。

目をつぶると映像が見えました。パラボラアンテナのような形の入れ物に、汚れた靴が片方だけ左隅にあります。大きな鳥の巣のようにも見えました。

何たろう?と思って見ているとパンの焦げたような匂いが枕元でしました。お腹すいてません)^o^(

火の気はない所ですが、何か燃えてたら大変と思い、眠い目を開けてみましたが、変わりありませんでした。

さっきの映像が気になりすぐ目をつぶると、また同じ映像が見えました。心の中で、「どこかで何か燃えているよ!」と言いながら靴の下をはぐったら、小さな赤ちゃんの靴がありその下が火の元でした。やっぱりあった!と言ったら場面が変わりました。

次はいろんな動物の絵がどんどん出てきました。ダリの『記憶の固執』のような色づかいで、たくさんの色をつかった絵本のように見えました。絵だけですが、いろんな所に、重なるように絵が出てくるので見えにくい。

最後はカメラのレンズがしぼむように、その映像が遠のいて見えなくなりました。
わずかの時間で終わりました。

Q.焦げた匂いが気になり調べると煙の匂いなどは悪い霊とありました。

この匂いは何を表しているのでしょうか?注意した方がよいことなら対処法も教えて下さい。

A. 焦げたにおいは近く火事に類することが起きることへの警告だと思います。しばらく火の元に気を付けましょう。

悪い霊というのはそれが警告だと知らない人たちが結果をみてそういっているだけです。

 

Q.はっきり色のついた夢を見ていた時、宇宙人がコンタクトしてきていたと回答を以前いただいたことがあります。

その時と色づかいが似ていますが、今回は起きている時に見えました。

今回の現象は、何がおこったのでしょうか?

A. 意識的に見た夢ないし幻想なのでメッセージがあることは確かです。しかし、画像が変わるところを見ると宇宙人とのコンタクトとはいいがたいですね

 

Q.全く意味が分からないんですが、何かメッセージがあったのでしょうか?

A. 上記 しばらく気を付けましょう

 

Q.米粒くらいのできものがあります。額の髪の生え際真ん中あたりです。傷跡もないですが、これがインプラントというものでしょうか?

A. それは違います。そんなに表立ってつけません

 

Q.もしインプラントなら、いつ頃のことでしょうか?
8年程前、夢で宇宙人と会ってた時のこと?わりと最近気になり始めたのですが、ずっとあったのでしょうか⁈

A. たぶん他の場所に印が付いているでしょう。

 

Q.願いが叶う日にこのインプラント?できもの?がとれますように、とお願いしてましたがまだとれてません(^^;;期待しながら触って、あるとガッカリします。

この前、メスで刃の部分が三角形のアイテムを頂きました。これは♪このできものをとるアイテムだと思い使ってますが、とれてないです。

このメスは、できものをとるものではないのでしょうか?
何に使うものですか?

よろしくお願いします。

A. 患部を切り取るものです。何かできものがあればそれを取るのですが、それ(編集注:今回のできもの)ではなく本当に潰瘍などで使います

質問をありがとうございました

 

17+

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。

 

前へ

死後、幽霊になったときの感覚

次へ

お正月の寄せ書きについて

1 コメント

  1. キャサリン

    回答をドキドキしながら待ってました。火の元注意します!実際、既に電気ストーブでコゲがありましたm(._.)m家族で気をつけようと話したばかりでした。
    あの映像は色が鮮やかでぬめりがあるような独特な色とデザインでした。ただ重なるのでみにくかったから、今度は重ならないようにみてみたい気もします。
    インプラントではなかったんですね。あのメスは、本当の腫瘍で使うということは、額のできものはほつとけばいいということですね。
    よく分かりました。ありがとうございました♪

    8+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up