新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

4月の挿花(シャンバラスクールロビー)

ブログ読者の皆様、シャンバラスタッフの皆様、こんにちは!
SHです。

31日の日曜日夜に行われましたアレンジ・セッションにご参加頂きました皆様、お疲れ様でした!

多くの見物人や報道wと思しきカメラなどが入る中、シャンバラスクールのロビーでは皆様と伸び伸び賑やかで楽しいお花のアレンジタイムとなりました。Slackのお部屋を読み返してみますと、それだけでもうお花の香りが感じられるような、肉体もウキウキするひとときでしたですね💕

さて、そんなセッションの模様を少しずつ挟みながら、4月の挿花をご紹介させて頂きます。

「ロビーの挿花とは??」という方にご案内
初めて聞くという方に、念の為ご案内いたします。
シャンバラスクールの1Fのエントランスロビーには「挿花コーナー」があり、2015年の開校時よりSHが、その後Kリーダーもアシスタント参加で毎月テーマを変えてその月にちなんだ花々を活けて固定化を行ってきました(このブログのヘッダー画像がその月のメインフラワーです)。

挿花コーナー↓(某ホテルのエントランスに似ていますが、シャンバラスクールのロビーは天井吹き抜けの、オープンで明るく広々としたイメージです)

今年のテーマ

2017年から毎年の全体テーマを決めて、それを元に毎月のお花アレンジを考えてきました。今年2019年は『One Kind』=1種類のお花だけでアレンジしていきます。カラーと品種でバリエーションを提示し、1種類の潔さと華やかさを同時に表現していきます。

今月のお花

今回は、チューリップ🌷のグラデーションを立体的なアレンジでお送りします。昨今海外のホテルロビーで人気のガラス花器を複数使用する形ですが、今までにない大判スタイルになります。

pin

pin

このようなシリンダー(筒型)タイプの高さの異なる花器を用意して、真ん中に高い花器、そして段々と低めにして、全体がウエディングケーキのような段差のある立体的なアレンジに挑戦しました。

構想図 by SH】下手炸裂💥ですいません・・・

全てのシリンダー花器は、口径の直径が同じものを使用します。高さだけが違うので、周りから見ると階段状のケーキ🎂のように見えます。今回は特に一番外側の花器が約20個もあり、それぞれにチューリップを15〜20本ほど入れる、という大変な作業がありましたので、参加者の皆様には積極的に取り組んで頂きました♪

材料

花器

ガラス製のシリンダースタイル。高さが20cm、40cm、60cm、そしてセンターに1mのものを配置しています。

pin pin

お花の高さは、ほぼほぼ均等になるように花器を上げ底にしています(外側からは見えません)。

pin

このような感じで、最初に真ん中の一番背の高いものから順番に外側へ向かって少しずつ入れていく、という形で進めていきました。

花材

チューリップ🌷

チューリップ(英語: tulip [ˈt(j)uːlɪp])はユリ科チューリップ属の植物。球根が出来、形態は有皮鱗茎。和名は鬱金香(うこんこう、うっこんこう)、中近東ではラーレ(トルコ語: lale、ペルシア語: لاله‎ など)と呼ばれる。アナトリア、イランからパミール高原、ヒンドゥークシュ山脈、カザフスタンのステップ地帯が原産。

和名の鬱金香は、この花の香りがスパイスまたは食品を黄色く染めるのに使われるウコンのような、埃臭いことに由来する。チューリップの花の香りは概してあまりよくないが、最近香りのよい品種も増えている。1970年頃までは、牧野植物図鑑に「ぼたんゆり」という和名が載っていた(wikipediaより)。

*花言葉*

全体: 思いやり、fame(名声)、perfect lover(理想の恋人)

赤: 愛の告白、true love(真実の愛)、believe me(私を信じて)、など

白: 失われた愛、ask for forgiveness(許しを請う)、purity(純粋)

ピンク: 愛の芽生え、誠実な愛、caring(優しさ、思いやり)、など

pin pin pin pin

お花の大きさは小さめ〜中くらい、蕾から咲き始めの状態、茎はクタッと曲がらないように事前に固定化したものを用意しました。白だけで400〜500本、アレンジ後に参加者の方々へブーケ💐もお渡ししましたので、ロビー全体がお花の香りで一杯になるくらいの量でした。

挿花全体

お花を設置する花台(直径約1.5m)の上に大きな脚立を設置し、センターの花器に鮮やかな赤チューリップを入れました。その直ぐ外側に濃いめのピンクカラーです(Kリーダー担当)。その間、参加者(Slackで出欠確認出来た約20名)と各担当方々がそれぞれ白いチューリップのアレンジを担当。お花を入れながら、同時に香りを確かめ、形や手触りを知覚しながら丁寧に進めて頂きました。余裕のある方々には、下から2段目の白ピンク(このうっすらピンクのチューリップは参加者の間でも人気でした💕)もアレンジして頂きました。

シャンバラでプロフェッショナルなフラワーアレンジメントをされているコーディネーター(私は毎月彼女のアドバイスを参考にしています)の方に全体を見て頂きながら、仕上げを進めました。

最後は、参加者全員で手を繋いでお花を囲み、深呼吸からの柏手👏で固定化完了。この時に、後ろで神官の方々が固定化サポートに立たれていたのを確認しています。

参加者

Kさん、COさん、FRさん、MBさん、RFさん、RTさん、CTさん、CLさん、MRAさん、AXさん、SYさん、JUさん、JDさん、UPさん、DGさん、LUさん、KRさん、LNさん、SLNさん、他妄想見学者の方々www

ご参加頂きましてありがとうございました🎉

pin


今回は、皆様とご一緒にアレンジをやってみる!という初めての試みとなりました。参加者の皆様、Slackやブログをお読みになった皆様には感想を頂けると幸いです。

来月以降も参加型セッションを行うかどうか、皆様のご意見を伺いたく思います。今後の参加希望、ご意見ご要望などもぜひ聞かせて下さいね❣️

最後になりましたが、スクール関係者の皆様、ご協力頂きました中央シャンバラのスタッフ方々、担当方々には、心より御礼申し上げます。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

20+
シェアはこちらから:

前へ

初心者用: 初心者の質問(紙の数え方)

次へ

初心者用: 魔法陣(五芒星や六芒星の紙)の使用限度

  1. Shire

    > tutyさん

    休日の早朝からすいませんでした(;^ω^)
    またお時間のある時にでもぜひスクールロビーへお越しくださいませ♪

    > シャーリンさん

    お疲れ様でした(^^♪
    間に合って良かったです。少しでも雰囲気とお花の香りを楽しんで頂けたら幸いです。ありがとうございました♪

    2+
  2. シャーリン

    お世話様です✨
    やはりお花はいいですよね〜✨
    時間には間に合いませんでしたが、ちゃっかり写真撮影にまで混ぜて頂き‪𐤔𐤔‬
    帰りにはお花を頂いたうな気がします🌷✨
    ありがとうございました〜🙏✨

    1+
  3. tuty

    目覚ましでウトウト起きたけど起き上がるには至らず、妄想参加に切り替えてしまいました。素敵な仕上がりです。

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

Scroll Up