💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

次元移動することの問題点について

皆様多くの方々、いつもありがとうございます。
前回「現在と別の世界線を辿っている次元について 」
という質問をさせていただきました。

こちらの後半の質問で、とある漫画が続いている次元に行けるかという質問をしました。ただ、危険な含みを感じた回答だったので、実行前に確認の質問です。

もらった回答です。

なのでもう一度その次元移動をしたいならあなたが行けばいい。
そのためには今のあなたの次元を消すことです。

あなたの次元を消すというのは、今いる自分の次元(世界)が消えて望んだ世界に行くという解釈でいいでしょうか?(今の次元に未練は無いので構いませんが)

A. ほーだったらいいのではないでしょうか。

 

漫画が続いてることで、目的の次元は、今私が存在している次元とは、例えばその漫画についての過去から現在のネットの書き込みなど変化している部分があると思われますが、漫画と関係ないその他の物事については今の次元と変わらないですよね?

A. いいえ、今の次元から消滅するとはどこまで変わるかわかりません。我々のしらないところです。

 

それならできます。床6天井6ですね。止めませんよ。

止めませんよ。というのは危険な言い回しですね
具体的にどういう意味でしょうか?

A. 止めませんとは言葉通りです。平たく言えば「やれば?」って意味です

 

「本日を以て自分の次元消滅し要望の次元に移動」
要望の次元というのは、具体的に紙に記すのですよね?

A. その通りです

 

その他、自分の次元が消滅して望んだ次元に行く場合のリスク、デメリットがあれば教えて下さい。(そう簡単に成功すると思えないので、恐らく何回もチャレンジすることになると思います)

A. さあ、あずかり知らぬことなのでリスクもデメリットもわかりません。やりたいならやればいい。それだけです。教えることもできない。

無事を祈る!(‘◇’)ゞ

 

15+

コメント

タイトルとURLをコピーしました