💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

数占い: 黄金の3年間とは?

ベスさん、ブログに携わる全てのスタッフさん、いつもありがとうございます。
楽しくブログを拝見しています。

今日は、数占いについての質問を失礼致します。

今さらですが・・・『黄金の3年間』について、教えてください。^^;

今までの数占いの記事を拝見し、たびたび登場する『黄金の3年間』というキーワード。言葉通り、“エネルギー溢れる、輝く3年間”というイメージで捉えて満足していたのですが、もっと具体的に知りたいと思うようになりました。

自分の認識としては、

・黄金の3年間とは、数占い表に対応させると「1、2、3」という数字の年に該当
(自信ないですが、数占いの記事を拝見して、なんとなくそう思っています)

・黄金の3年間は願い事の叶いやすい期間であり、この期間に自分の意識をポジティブにもっていくことがポイント。それが、その先の未来の土台となる。

という感じで、ざっくりと勝手に解釈しています・・・

シャンバラでは黄金の3年間をどのように理解しており、その期間にシャンバラの皆さんはどのようなことを心がけて過ごされているのかなど、「黄金の3年間」について具体的に教えて頂けますでしょうか?

お忙しいところ、お手数をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

A. そう言葉をそのまま解釈すると「輝かしい3年間」という意味です。それは他の7年がそれなりにしがらみがある中、この3年間だけは非常に活動的です。

特に1のときは次元操作能力大なのでネガティブなことを考えるとそれも願い事になるから気を付けてと言っています。いわば「こんなにいいことが続くと次は悪いことが起きるに違いない」というジンクスめいた言い方ですが、1の年にはそれは願い事として叶います。だからせっかく1なのに非常に不幸が続くことがあるのです。

次の2は感情とは関係なく運気は上昇します。=3はそれを維持するだけ。そう、初めの1の年にいかに上昇させるかがポイントになります。

 

質問をありがとうございました

 

38+

コメント

  1. 質問者 より:

    黄金の3年間の解説、ありがとうございます。
    一年目がポイントなのですね・・・(すでに一年目が過ぎていました〜^^; )
    ほかの点も、諸々と今後の参考にしたいと思います。
    お忙しいところ、ご回答ありがとうございました!

    9+
タイトルとURLをコピーしました