💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

リアプロの確認他

いつもありがとうございます。。
今回は自信がありませんが、リアプロの確認をお願いします。

本日5/28(金)午後3時前後、いつも行くショッピングモールのエスカレーターとエスカレーターの間の通路で、右側から帽子を被った外国の女性が私の前を横切りました。マスクはされていませんでした。

私は心の中で、シャンバラのスタッフさんなら手を上げてくださいと言いながらエスカレーターに乗りました。
ふと左側の通路を見ると、その女性が右手を半分くらい上げているのが見えました。

そこで質問なのですが、これは私の亡くなった母でしょうか?
母しか思いつかなくて。でもありえませんよね、亡くなった人に会えるなんてこと。

A. 残念ながらリアプロでもお母様でもありません。担当は現在申請中でこれからそちらに行くとのこと。来月になります。ただしインド株が蔓延したら中止です。

 

あと別件なのですが、
私は今まで数回しか注射をした記憶がありません。赤ちゃんの時には予防接種をしたのかもしれませんが、小学生の時にツベルクリン反応だったと思いますが、無理やり先生にさせられたのが1回と風邪で高熱を出した時に父が近所の内科に私を連れて行き、先生にお願いして注射をしたのが1回。
そのどちらとも調子が悪くなりました。
母は毎年、家庭訪問の時に担任の先生に「注射はしません」と言っていて、今まで何度か酷い風邪を引いても、注射や薬などに頼らず自然にまかせてきました。

ところが今回のワクチン騒動。もし打たなくてはいけなくなった時、どんなものであろうと自分の体がどんな反応をするのか想像できないのです。
打つと、自己責任ということになるなら、私は自分に責任が持てません。
私にとって心身の健康はとても大切なことです。
何かよいアドバイスがありましたら、お願いします。

A. 打ったら自己責任とは何でしょう?責任が持てないから打たないことに対して言います。強制的に打たせられたらそれは強制したほうの責任です。たぶん強制したほうは何かあっても責任は取らないでしょう。だから自分で調べて、考えて、決心してください。

周りが打つから打たなければならないという自己暗示は強制ではなくなります。ここ大事なので。ちなみにツベルクリン反応の件。教師に無理やりさせられたって人権侵害にもほどがあります。ひどい目にあいましたね

人は人、自分は自分

忘れないでください。放射能で海外に逃げた人がいた時「何を怖がっているんだろう?」と思ったでしょう?それと同じことが逆に起きているのです。あちらも「何を怖がっているんだろう?」と思っています。しかし、違うのです。危険だと潜在意識が叫ぶから打ちたくないのです。

そして強制した人たち。強制して何かあったとき、どんなに責任を負わなくてよくても、あなた方には一生幸せはありません。自分はごまかせないし誰も救えない。そこは自己責任ですからその覚悟で発言しなさい。

 

質問をありがとうございました

 

+30

コメント

  1. anne(アンヌ) より:

    リアプロでも亡き母でもないその女性が目の前を通らなかったら質問していなかったかもしれません。

    少し頭がはっきりしたような気がします。回答ありがとうございました。

    担当さんがリアプロ申請中ということで、とてもうれしかったです。
    ありがとうございます。実現しますように。

    +7
タイトルとURLをコピーしました