このブログについて( 初めての方へ )

シャンバラのワクチンについて

こんにちは。いつもお世話になっています。

https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=63845
こちらの回答で、引っかかる点があり、教えて下さい。

シャンバラの歴史においてのワクチンについて、

“悪意ではないと今でも信じています。ワクチンを接種するにあたって安定して体内に取り込めるように入れた物質が避妊につながったと思います”

という回答がありました。

この「悪意ではない」というのがどうも引っかかって、ずっと気になっています。あえて言うだけの何か経緯があったのでしょうか?

A. (;^ω^) あ、ばれました?wwwなに分このブログ。今のところ嫌がらせはないのですがいつか目を付けられるのかなと一瞬迷った言葉ですwwwチキンなもんでwwww悪意。ありましたとも!でもね、何億稼いでもビル・ゲイツみたいに家庭崩壊したら幸せではないって。当たり前のことに気が付く事を促したいなと。強欲の果ては自己破壊。人はいつになったらそこに気が付くのでしょうか?

 

その答えを聞いた上で、今の私達のワクチンは悪意と言えるのか?その違いも聞いてみたいなと思いました。

A. 悪意ありますよね。人としてどうよ!って。人間ならやらない。どんな方法でもこんなやり方はあこぎです。それに気が付かないなら皆さんが知らしめることかもしれません。支配者を意見する時代。やってみたいと思いませんか?

 

私は果たして悪意じゃないなんてことがあるのか?という思いです。結果的にとんでもないことになったはずなのに、そう言うなんてどうも腑に落ちず。「信じている」という文面からも、もしかして確かな事は分かっていないのかな?とも思われました。
どうぞよろしくお願いします。

A. すみません、ひたすら自分のチキンが躊躇させました m(__)m だってこのブログ長く続いてほしいもん。

痛い質問をありがとうございました

コメント

  1. ma より:

    あ…馬鹿正直に聞いてしまいすみません。私もこのブログ長く続いてほしいので、これは失態です。失礼しました。
    でもやっぱりそうですよね。そんなことありえないって思いました。あるなら知りたいと思いました。支配者に意見するって、ある意味庶民が人間の幸せとは何ぞやを教えてあげるということでしょうか、なんて。強欲を強欲で操作して支配しようとするこの社会には本当にもう心底うんざりです。皆の自己破壊が猛スピードで完了しますように。
    こんな質問きちんと取り合って下さりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました