このブログについて( 初めての方へ )

シェディング対策について

いつもお世話になっています。

以前シェディングについて質問させて頂きました。
1番酷かった頃に比べると、その後はあまり気になる症状なく過ごせていました。引き続きビタミンc摂取や排出には気を遣っています。

最近になって3回目を打つ人が周りで増えています。そうすると、打った人の体臭、薬品臭でめまいを起こすようになりました。薬品臭がし出すと、息を吸うごとに鼻、のどの粘膜に張り付く感じが広がって、ヤバイ、と思うのですが、そのまま会話を続けていると頭がクラクラしてきます。

・咄嗟に六芒星の結界を自分に張るイメージをしますが、これは効果はありますか?

A. はい、レースをかぶるでもいいのですが、そこまで反応がひどいとレースは効かないかな。一度試してみてください。

 

前に、「魔法陣である程度守ったり、お経巻きでもすると半減しますよ。」と教えて頂きました。

・お経巻きの文言ですが、”シェディング回避”でいいでしょうか。

A. 「令和4年本日以ワクチン接種者のシュディング被害回避」ですね。

 

・魔方陣だと、私でイメージできるのは、シェディングを受けた後に5-6で文言は”シェディング無毒化”です。
これでよいでしょうか?

A. シュディングの症状が広く無毒化は難しいかと思います。特にこの場合は不特定多数なので。相手がはっきりしていると少しはできるのですが。

それなら上と同じ「令和4年本日以ワクチンシュディング被害回避」ですね。

 

・受ける前も魔方陣でも対応できますか?

A. ワクチンを受けるときもですね?そもそも毒があることが問題ではなく遺伝子に影響を与えるのが目的のワクチンです。無毒化は意味がない。それなら毒にならなければ遺伝子に影響を与えてもいいのか?という解釈になります。それだっていやでしょう。毒の定義もないし。無毒ならワクチンを打っていいのですか?せめて既定の実験が終わるまで延期続行。ですね

 

どうぞご教示頂けたらと思います。
薬品臭が漂い出すと、また体調を崩してしまうかも…と焦ります。そしてこんなに少しのことで体調を崩す私なような人間もいれば、3回も打っても、少々健康に支障をきたしていても(本人はワクチンが原因だと思っている様子はない)、平気な人もいるんだなと。なんだか逞しくさえ感じますね、、元気でいてくれてなによりと、もうそう願うばかりですが、、。これだけ敏感に反応する自分には結構危機感を感じています。

どうぞよろしくお願いします。

A. 現代では香害というのがあります。そばアレルギーの様においしいのに死ぬほどのアナフィラキシーショックを起こす人もいます。それを理解しようともしないで自分を基準にする視野の狭い人間に囲まれるとなんで自分だけ?と苦しむのはわかります。でもそれも個性。

今回のシュディングに対してはまだ科学的に調べていない=調べようともしない現実があります。どうかすると精神科を勧める医者がいます。子宮頸がんの副作用ではそうでしたよね。「気のせい」で片が付くなら医者は要らない。また睡眠薬の副作用で全身激痛になった人が帰り際に担当医から「裏から出ていけ」といわれたそうです。都合が悪いと逃げる。それは今始まったことではありません。

それでも来年からは医者の自殺が増えるでしょう。このやり方が正しいわけがない。大量殺戮ですからね。それに加担した彼らのこれからの姿を見るしかない。それまで耐えてください。正直者は最後は勝つとこのブログでは謳っています。シュディングも同様です。自殺せずにその罪滅ぼしで対策を考える医者もいるはずです。最後に正直者になる存在は常にあるものです。人は一人では生きられない。

魔法陣とお経巻きで効いたらぜひこのブログで紹介させてください。

質問をありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました