💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

科学: 宿命と魂

・宿命とは、変えられないもの。(目的地など)
・運命とは、変えられるもの。(たどる道順など)

先週の次元操作についての質疑応答でも出てきた『宿命』と『運命』、そして私達『魂』の事で疑問に思うことがあります。

Q1
《『宿命』とは絶対に変えられないものなのでしょうか?》

次元操作なのか?予知なのか?の質問もありましたが、宿命が絶対に変えられないものだとしたら、次元操作ではなく予知になるかと思うのですが、『潜在意識が未来を見せているだけ』のものだと思うのです。

本質は、次元操作でも予知でもなく魂があらかじめ決まっている道を予測させているだけの「願い」であり、まるで次元操作しているかのように錯覚しているだけなのかもしれないと感じました。

A. まず、宿命はその人間がAという場所に移動することをいいます
つまり予知=あらかじめ知る ということはしなくてもそこに行くのです

なぜ?人はプログラミングされているからです
特に歴史に選ばれた人間はその宿命が多いのです

そうでない人はそこに行かないで次に進むことはありますが、回り道をしなければならず、もったいない

 

Q2
《宿命を変えられる人はいるのでしょうか?》

この質問は、生まれてから死ぬまでの予定を全て知りながら生きていない限り(知っていても)、結局どうなのかは分かりませんが、『願えば何でも叶う人。本来なら変えられない宿命さえ次元操作出来る人。』というのは存在するのでしょうか?

A. いるでしょうね。特に未来からの転生者はよく起きます

 

Q3
《魂によって、次元操作の可能範囲は違いますか?》

魂と一言で表しましたが、ブログで言うところの『浅層アストラル体』『深層アストラル体』『メンタル体』『コーザル体』等、それぞれ次元操作可能範囲や特徴はあるのでしょうか?

大雑把な質問になってしまって申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

A. はい、全く違います
それはおいおい勉強しましょう

その違いも分からないのにここで論じてももっとわからなくなるだけです

質問をありがとうございました

 

4+

コメント

タイトルとURLをコピーしました