新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

水・免疫力


海外で水にあたるのも、これにあたるんでしょうか?

A.
はい、水も当たります。まあ、海外の場合は衛生上の問題もありますが・・・

水は「ありがとう」の声で味が変わりますが、これを使ってもいいと思いますよ。


基本地下深くの音に似ているのが「ありがとう」の言葉です。地面と共鳴するのでいい言葉は存在します。逆に人をののしる言葉は不協和音です。またありがとうを言うと運があがるという言葉がありますが、実際に70%の水が反応して元の105°に戻り次元移動を容易にしているので、これはお勧めです。


>水はそこの土地になじむ一つの指標です。
>合わない水は時として下痢や吐き気を招きます。
てっきり消毒されてない水だからかと思っておりました。
下痢や吐き気が無くなったらなじんできた、ということでしょうか?
(一種の免疫が出来たからかと思っていたのですが、
土地に合う=免疫アップでしょうか)

A.
そうですよ。

水で余談ですが、国によって国旗が鷲だったり、龍だったりしますが、あれってどこの水を飲んでいるかで決まるのです。雨水からなら鷲だったり、湧水なら龍、時に山からだと山の神を拝みます。

知らず知らず我々は水の故郷を拝んでいたのです。


>ミネラルにこだわりすぎて本来の電気を取り入れるってこと忘れているんですよね。
>水は地下のマグマが作り出した(有機)電気の塊なのです。
・ミネラルにこだわりすぎている=果物野菜ということですね?(あちゃー)

A.
いやいや、硬水だとか、軟水だとか言葉に振り回されているって話です。


・水は地下マグマ・・
湧き水と井戸水のことでありますね?
「温泉水を飲むのがいい」の謎が解けました!
水道水・・・は論外ですよね?(でも水道水しかないっす)
買って飲む天然水では電気は失われていますか?
(熱処理・非加熱殺菌などありますが)

A.
水道水は昔は塩素で臭みを消していましたが、確か東京の水は電気分解のはずです。

意外にOKではないでしょうか。いえ、これ根拠まったくないです。

ベスの家はまったく浄水器は入れていませんね。

人が聞いたら悲鳴を上げるから言わないようですが、それもありですよね。


・昔、海外の水を日本で買って飲んだ時に下痢しました(笑)
てっきりマグネシウムの配合が多いからかと思ったのですが・・
実際は、水そのものと合わなかったのでしょうか?
(海外の土地にいないから関係ないのでしょうか?)

A.
海外の電気に合わなかったからだともいえます。

日本の水は電気水と我々は言っています。それに対して海外はないかすくない。

もちろん産まれてからずっとその水を飲んでいたら問題はないと思います。

ちなみに(今回は余談が多いですが)日本人は見た目が若いといいますが、日本に住む白人も長年生活していると若いです。地元に帰ると格段若いことに気づく人もいると思います。

もちろん個人差はありますが・・・


>逆に仙骨や尾骨を強打すると長いこと体温調節などが困難になることがあります
・アレルギーは元々持っていたのですが、
小学校1年の時に飛び出しまして、交通事故を起こしました。
その時に、骨盤骨折しました。あちゃー強打してますわ(泣)
ですが、温めるようになって
とても汗が出るようになった(上半身びっしょり)
爪と髪の毛がとても伸びるようになった、
弱っていた皮膚にほくろが集中して沢山出た
ということが起きたのですが、少しは改善していますでしょうか?
免疫力はこれからでしょうか?
(しらねーよwwでしょうか?w)

A.
免疫力はこれからですね。


・昔から「石は何であるのかなー」とか考えてました(笑)
TVで鍾乳洞をみた時に、
「石は水から作られたのではないか」説を思いつきましてw
バカ説を考えました。
はじめ星は水(海)だけ→水から少しずつ鍾乳洞が出来る→
空気中の何か(酸素・窒素とか?)と混ざって色んなタイプの石になる→
(地殻変動とか何だかんだあって)→普通の星になった
・水晶の浄化に塩とか水につけるのは、元海水(水晶が)だから?

A.
お塩がなぜお祓いに使われるかってことです。

払われるのも電気の塊ですから電価にかかっています。塩(NaCl)が1価イオンになるし1価のアルコールなども使われます。海水のもとの形ではなく、水晶につく電気をイオンで中庸にすることが重要です。


・エメラルドとか宝石は、美しい虫のと空気中の何かの配合と地殻変動
ではないかと子供の頃思っていたのですが・・
「ねーよwww」つっこみ、どうぞ宜しくお願いいたします。(エヘ)


う・・・・・・・ん・・・・・・まあ、はははは・・・・

いい質問をありがとうございました

3+

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。

 

前へ

水・食べ物

次へ

守護霊です

2 コメント

  1. ベスさん
    シャンバラのスタッフさま 余談まで沢山ありがとうございます!
    (とても嬉しいです!)
    「鷲」の話は唸ってしまいました。なるほどです。
    (何故に鷲?と思っていましたもので)
    >いやいや、硬水だとか、軟水だとか言葉に振り回されているって話です。
    ですねーですよねー(恥)のちのち気がつきました。(遅い!)
    東京の水って・・・いいですよね。
    イメージですとそうでなかったのですが、一回東京に少しの間住んだ時に、肌の調子がものすごく良かったんですよね。あの体験は過去にもないですし、今もないです。なんでかしらんと思っていました。
    >水晶につく電気をイオンで中庸にすることが重要です。
    水晶に電気がついてしまうのですね。
    バカ質問すみませんでした!
    自分がバカだなーと思いつつも、好奇心にはどうしても勝てないのです。
    免疫力これからかー
    来るなら来いや!という気持ちで乗り越えたいと思います。
    ありがとうございました。

    1+
  2. 転生と守護霊システムについて質問です。
    人間は死んだ時に生まれ変わる次元が決まると以前ブログにありましたが、死んですぐに生まれ変わるのでしょうか。
    それとも生まれ変わる間に守護霊として子孫を見守ったりするのでしょうか?
    よくスピリチュアル番組とかで「死んだおばあちゃんが側で見守ってくれていますよ」とか言いますが、この場合はおばあちゃんの意識というか記憶は孫を見守っていて魂は転生しているのでしょうか。
    (この場合は守護霊というより補助霊と言うのでしょうが)
    死んだ後自分が自分の意識として残るのか記憶がなくなって転生するのかどっちかなぁと思いまして…。
    以前ブログで守護霊システムって書いてあったと思うのですが問題無ければ内容を教えてください。
    よろしくお願いします。

    0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up