このブログについて( 初めての方へ )

必読▶離婚の仕方ウラ情報 

私は数年前まで占いで電話相談に乗っていた。

およそ2000人の方々の相談にのってとくに多かった離婚についてアドバイス含めて話して行きたい。

まずは

1、離婚の本気度について

2、弁護士の探し方

3、親権って本当に必要か?

4、離婚を考えたらこれだけは準備①経済面

5、離婚を考えたらこれだけは準備②子供への対応

6、こんな最低亭主がいました

7、恨みの念を燃やす裏の方法

8、離婚しなくてもできる自由な人生

てな感じでアップしようと思う。

まあ、法律の事は抜き。そんなのは本がいくらでもあるじゃん。

ここでは電話相談で長年みた姿に絞ろうと思う。

ではではまずは1から

私は結婚して30年近くなる。もちろん離婚はしたことがない。なのに占いでくるのは離婚ばかりの時期もあった。

あんな大変なことをなんでやるのか?と思いながらでも今苦しんでいる人がここに以上アドバイスをしなければならない。

相談料は無料であるがては抜きたくない。

でまず一番見なければならないのが「この人本気?」ってこと

何度か同情してアドバイスしたら「私そこまで言ってません」って云われた。言ったのに・・・

で私なりの本気度の指標がある。後で弁護士に聞いたら全く同じことをしていたのでここでばらすぞ。

今離婚を考えている皆さんさあやってみよう。

メモをだして!

かくのは二つ

1、ご主人の悪いところを10こあげなさい

2、ご主人のいいところを20あげましょう

さあ、どうでしょう。

全部挙げられたらあなたの離婚本気度はまず信じていい。

しかし、特にご主人のいいところ10こは挙げられないとまず離婚をする気はしてないと思っていい。

「ええ!逆でないの?」

いえいえ、ここはいいのです。実はこのいいところはひとつに離婚を迷った時にぐらつく原因になる。

もう一つはどれほど自分に向き合っているかわかるのです。こんなにいいところがあるのに私が分かれるのは本当に合わないと思うから。

そして離婚したあとに後悔する原因になるのです。

電話相談ではそんな余裕はないので実際は違う方法を取る。

それは思いっきりご主人の悪口を言うのです。

本気で離婚を考える人は「そうですよね。だから嫌なんです」と嬉しそうに話す。

ところが本気出ない人は

「そこまで言わないで、かれもいいところがあるのですから」

なんて言ったら方向転換。離婚しないで自由に生きる方法に切り替える。

相談受ける人もそうなんですよ。友人の離婚相談がただの愚痴なんて腹が立つ。

まして言った本人はスッキリしてるがこっちはムカムカ、イライラ

そうなんですそんな相談うけてはいけない。

見極めましょう

弁護士はもっと必要な見極め。なにせ稼げる客かただで無料の愚痴の聞き役になるかのみきわめは死活問題。

そして、迷っている人はもう一人の自分に本当に向き合っているか確かめないとこんな人に迷惑かけて友人をなくしかねない。

いいですね

では次回弁護士の探し方です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました