💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

シャンバラ担当者より 綱引きについての説明 追加事項

こんにちは、今回25日の総責任者のアダムといいます。今回はパン食い競争で和気あいあいで行う一方で綱引きで盛り上がることになりました。当日の説明をします

前日には担当が受付をしてゼッケンをもらいます。当日担当にあったらゼッケンをつけてもらい一緒に体育館に行きます。同じゼッケンの軍人が待っています。

【パン食い競争】

パン食い競争では軍人と組んで抱っこにするか肩車にするかを担当に知らせるか相手に会った時に打ち合わせてください。10組ずつスタートします。6回戦行います。スタートでは急発進に気を付けましょう。パンの下に来たら手で取ってそれを半分食べてあと半分を組んだパートナーの口に入れてそれからゴールに行きます。決して口に押し込んではいけませんww肩車の人は担当が安全ベルトを装着します。それほどダッシュで走るかもしれないので気を付けてください。頭にしがみつくことです

パンはお手製です。味わって食べましょうwww

追加事項 学生からご指摘がありここで失礼します。パンはスタートラインから80mのところにあります。

【綱引き】

次に綱引きです。まず、非常に盛り上がります。つまり熱を帯びすぎて小さい子は危険だというので担当と一緒に後ろのロープを引っ張ってください。真ん中では軍人30人ずつが並びます。1本勝負です。

なので綱引きはパン食い競争後準備を入念に行います。今回の綱引きの総責任者はピョートル、偶数を紅組としてその責任者はマッコイ、奇数白組はノムがそれぞれの組の責任者になります。では総責任者のピョートルが説明をします

**************

初めまして、綱引き総責任者のピョートルです。当日に向けてメンバーは明日顔合わせをします。今回18人の連合の軍人が参加します。こちらも明日の綱引きの予行演習をする予定です。見学したければいつでもいいですよ。ただし邪魔しないように (;^ω^) 彼らは勝ち負けは非常に気にするのでちびっこの皆さんはどうか後の方で綱を引っ張ってください。担当から離れないように。ゼッケンを見ても奇数なら白、偶数なら紅と決まっているのですぐにわかります。それに従って縄の後ろに回ればいいでしょう。

Tug of War sportとしてシャンバラでは世界選手権があり、軍でも公式競技になっています。手は抜けない。お子様たちは担当も責任もって怪我のないように注意してください。当日よろしく

***********

ありがとう、ではこれで25日、シャンバラでは明日朝大会開始となります。

健闘を祈る

 

24+

コメント

  1. 匿名 より:

    アダムさん、こんにちは。
    パン食い競争の抱っこは間違いで、おんぶでしょうか?
    今日、楽しみです♪楽しい企画をありがとうございます!

    1+
  2. マリーベル より:

    アダムさん、はじめまして(^^ゞ

    パン食い競争の質問です^^

    スタートからパンがあるところまでの距離はどれくらいですか?

    50メートルくらいでしょうか?

    妄想の参考にしたいので、教えていただけますか?

    よろしくお願いします^^

    5+
  3. Colin より:

    アダムさんピョートルさん、説明ありがとうございます。
    皆様の綱引きに対する熱が伝わってまいりました。

    当日楽しみです!よろしくお願いします。

    7+
タイトルとURLをコピーしました