このブログについて( 初めての方へ )

リアプロ: リアプロ報告と質問

読者の皆様、スタッフの皆様、こんにちは!

リアプロ〜!以前からニアミスw続きだった私にも、ようやく花?が咲きました〜。自分のブログで語ろうwかと思いましたが、折角?なので、ここで晒しつつ、質問も入れてみます。

【報告編】

現地11日にリアルでライブがありましたので、担当君には来て頂くようにお願いしていました。今までもライブに来ていたそう(ベスさんレポート)ですが、まるっきり!からっきし!!それと分かるような人に会った試しがなかったので、今回も「ま〜、また透明(アストラル体)バージョンかなぁ」と思っていました。

このライブはプチ有名アーティストの前座だったので、平日にも関わらずライブハウスは大入り!=誰が誰だかさっぱり分からない、状態でした。ステージに上がるとライティングもあって、暗い客席の様子などまるっきり分かりません。

ステージに上がって直ぐに、「◯◯(←リアル私名)〜!◯◯!!」って名前を呼びながら手を振ってきた人がいました。これも割とよくあるパターンなので、私の知らない人でも「ああ、バンドメンバーの友人さんね」と思いました。現地在住っぽい雰囲気の、かなり背の高い白人の青年(可愛らしい感じ)で、何度もライブに来て私のことも知ってまーす!な感じでした。

ライブは上手く進み、大入りのお客さんもノッてくれて+じっくり聴くところは聴いて下さっていて、とても雰囲気よく気持ち良く最後まで演奏出来ました♪

その後私はいつも通り担当探しでウロウロwwとハウス内や出入り口付近を張り込んだものの、それらしい人がおらず、お客さんの人たちとおしゃべりタイムになったりして、「もう担当君は帰っちゃったかな〜(涙)」といつも通りw忘れて切り替えていました。

メインの方の演奏も終わり、私も片付けてバンドメンバーに手伝ってもらって機材を運びながらライブハウスを出ようとしていたら、出入り口のところに本番前、手を振ってきた青年がニコニコと立っていました。バンドメンバーと挨拶していて、「あれ?彼ってメンバーの友人、、、じゃ、ない?あれれ?」と一瞬思いました。

「僕は◯◯(私)の事をよーく知っていて、X X(←私のメインバンド)も聞きに行ってるんだ〜!」などと彼らに話しながら、私にぎゅーーっとハグ。「・・・・あれ??この人、私の知り合い???えーー?」←実は、こういうパターンも少なからずありまして(滝汗、だからファンを失くすんですw)、思いっきり脳内データベースを引っくり返すも、該当者が出ないのです。

おかしいなぁ〜〜、と思いつつ(←ハリセンでどついてよし)、「来てくれてありがとう〜!」と挨拶して別れたのですが、帰りの運転中に段々と怪しさが増してきて「・・・もももももしや、あれ担当?いやそんなあんなふつ〜〜に現地人モードで・・・」とふと見たガソリンスタンドの数字が私のサインナンバー(決め手のナンバーがあります)ゾロ目でどーん。

慌ててベスさんに報告すると「キンコンカンコーーン!」・・・・当たりかっ!!!という事で、大当たりの巻、だったのですwwww

結局、当人を担当本人、と認識しての会話にはなりませんでしたが、印象や感触♡などはハッキリと覚えていますので、そこまで破壊的wwwに積極性を出してこの丼に(ようやくww)会いに来て下さった事に心から感謝します(感涙)。

で、質問ww

Q1. あのお連れさんの女性(←これも担当と認識できなかった原因の一つでした。彼女連れで来るとは思ってないし!w)はどなたですか?(私の知っている)シャンバラのGF?もしくは現地ナンパ???

A. シャンバラに協力してくれている地球人です。

 

Q2. 今更(って今までちゃんと聞いた事なかった)ですが、ライブの感想を聞かせて下さい(ドキドキ)。

A. 本人「決まってたぜ」ヽ(^o^)丿

 

Q3. もっと今更wですが、リアル私の印象はいかがでしたか?シャンバラでの私とは、私自身ピッタリ重なっているところと、多分まるでちがーうwと感じるところがあるのですが、担当から見てちっとは成長?しているのでしょうか(恐る恐る)。

A. 「成長してくれないとこまーる。リアルもあまり変わらないですよ」

 

と、いう事で(聞きたいことは、他にもありますが、シャンバラで妄想会話しますww)、いまだにビックリしていますが、少しドイツ語アクセントのある英語でハキハキと話す彼がとても可愛らしかった〜、とピンポイントで強く印象に残っていることが嬉しいです。

近いようで遠いようで、不思議にあまりにもリアルなひとときをありがとうございました!今年も盛り沢山に色々ありますが、担当君にはこれからもお世話になりまくりますので(宣言してますw)、どうかお見捨てなきよう、よろしくお願いいたします(深々お辞儀)m(_ _)m

A. 「こちらこそよろしく」だそうです

質問をありがとうございました

 

 

コメント

  1. tuty より:

    声かけ自爆を見かねた担当の勇気を引っ張り出す、がポイントですなんですね?!
    了解しました。私もやってみようかな・・・うん、やってみます。

  2. tuty より:

    すっげ〜、Shireさん!!! どんぴしゃ。次回はきっと会ってる時に担当さんと認識出来ちゃいますね。リアプロイベント 関係なく来てくれるんですね。私も楽しみにしていよう。私の担当ジェイクもShireさんの担当さんみたいに恥ずかしがらずに積極的にアプローチしてくれるように頼んでおきます。改めて、Shireさんの担当さん頑張りましたね! おめでとうございます。ジェイク〜、私もハグして欲しいよ〜。

    • Shire より:

      > tutyさん いや〜〜(苦笑)、あまりにも「リアル過ぎ」て、逆に気付かないトホホですよ(^◇^;)

      実はそれまで何度もニアミス+思い切り別人に私から声掛け(自爆)と言う、にが〜〜い経験をしてきているので、もはや諦め〜の境地でした。なので、今回はもうビックリを振り切っていましたですwえ?!喋れるんだ〜、うそ?!私のリアル名知ってるんだ〜、ぎょぎょ?!感触ある〜〜・・・やっぱりどこかでシャンバラ=妄想ワールド、って固定観念が残っていたらしく、それらが一気に吹っ飛びましたね????

      ぜひ担当さんには「破壊的積極性全開!」でお願いして下さいwwそれくらいでいい加減ですからwwwジェイクさーん!!ガンバ!!!٩( ‘ω’ )و 

  3. Shire より:

    未だに回想の興奮覚めやらぬで、この後帰ってくる担当君とELB前に食事しながら反省会(主に私の丼っぷりを反省w)ですが、まさかよもやアンビリーバボーなリアルモードでしたですね。今までが透明wwだった為に、今回のウルトラ意外性300%の「モロリアル」は、思いっきり!虚を衝かれました。

    普段妄想会話で話している時よりもハッキリ、リラックスしていて、正に「私の身内」のような感じでバンドメンバーに挨拶していたのが、後で思い返すとこそばゆいですwww

    丼向けの、このようなバージョンもあります、ということで、皆様(自分)の意外性を突いてくる一例を紹介させて頂きましたm(_ _)m

    リアルとシャンバラ、姿こそ違いますが、自分の中身は「自分」感覚なので、担当君に「あまり変わらない」と言ってもらえて嬉しいです。ここまで頑張って来て頂いた事に感謝して、私も頑張ります٩( ‘ω’ )و 

タイトルとURLをコピーしました