💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

【ELBN-2:その場にいない人の情報抜出と守護霊との会話】Enjoy Life Basic NEXT☆

ブログ読者の皆様、シャンバラスタッフの皆様、こんにちは!
SHです。

エンジョイライフ・ベーシック・ネクストの第二弾【その場にいない人の情報抜出と守護霊との会話】のブログ編集版をお届けいたします。

ELBN2回目にして既にSlack参加者も80名に達し、質問ルームからの質問&回答をご覧頂いても明らかなように、非常に好評を頂いておりまして、スタッフ並びに裏方作業員w一同、心より御礼申し上げます。

今回も人の情報にアクセスする、その守護霊と会話する、という、Slackという媒体ではかなり難易度の高そう(汗)なセッションにチャレンジ頂きましたが、思っていた以上にスムーズで和やか、それでいて真剣さ、熱気も感じられる濃い〜ひとときを共有させて頂きました。

2時間があっという間に過ぎた、夢のような不思議な時間空間を体験していたような気がします。皆様はいかがお感じになられましたでしょうか?

ブログ編集版でも、ライブのあの熱気や先生方の誘導の声を感じられたら良いな、と思います。特に誘導の箇所は、目で丁寧に追うだけでなく、味わうように感じながら進めてください。

読者の皆様それぞれが体験するであろう興味深い世界に思いを馳せながら、ELBN-2をお送りいたします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この記事では、今回のセミナー内容を編集版でお送りいたします。

参加出来なかった方々は勿論のこと、ライブ参加された方々も記事で再度ご確認頂き、セミナーで語られた様々なポイントを思い返して自分のものにして頂けると幸いです。

尚、内容をお読みになった上で質問をされる場合は、通常の質問フォーム「質問★Questions & Inquiries」から、質問の記入&送信をお願いいたします。質問のタイトルに「ELBN」と記入して頂くと分かりやすいので、よろしくお願いいたします。

それでは、紙上版『ELBN-2:その場にいない人の情報抜出と守護霊との会話』の始まり、始まり〜!!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ELBN-2:その場にいない人の情報抜出と守護霊との会話
6月17日(日) 22:00〜24:00
担当講師: ショーン・マクブライド氏(Mr. Seán MacBride)略歴はこちら
講座ルーム: class_elbn_061718 (in sschool-class.slack.com)

司会・質問回答: アザフ氏(Mr. Azafullerene)(宇宙連合)
進行(前説・後説): AL (K)
打ち込み担当: Beth
技術サポート: AL (K)
Slack登録  : JU
広報・編集 : SH

☆☆☆参加者総勢 80 名☆☆☆

[ALさんによるセミナーの注意事項などが、開始時間前にもしっかり提示され、開始前から良い緊張感でセッションの盛り上がりを期待させて頂きました。]

AL:それでは、お時間となりましたので、【ELBN-2:その場にいない人の情報抜出と守護霊との会話】のセッションを始めさせて頂きます。
アザフ先生、ショーン先生、宜しくお願い致します!!!
皆さん、盛大な拍手でお迎え下さい!👏👏👏

UP:👏👏👏👏👏👏👏👏
SLY:888888888 よろしくお願い致します!
HK:8888888888888888888888888888
FR:888888888
AJ:88888888888888
SR:👏🍮👏🍮👏🍮👏🍮👏🍮👏🍮👏🍮👏⛺🚴‍♂️
SE:88888
AX:👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻
MK:👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏
CL:888888
STK:88888
GR:8888888888
ARI:88888888
KZ:888888888
KB:888888888888
CO:👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻
HN:8888888888888888
JI:88888888
MG:888888✨

[怒涛の拍手を、一部割愛させて頂きますm(_ _)m]

Sean:(2人登場)

[まだまだ拍手は続きます]

Sean:ありがとうございます。
Azaf:では、いいですかな?

AL:はい、お願いします!

Azaf:こんばんは、講師のショーンと進行役の私アザフといいます。主に質問受付の担当になりました。ショーンが心細いというものでwwww今夜もよろしくお願いいたします。

まず今日までの準備をいただいた皆さんに感謝します。本当にこの事前準備の素晴らしさに感動しました
このクラスが開かれてからずっと応対をしていただき心から感謝します

精一杯やらせていただきます
これから2時間よろしくお願いいたします。

さて、今夜はここにいない人の情報を抜くこととその人の守護霊との会話をします
盛りだくさんなので今夜はすぐにお休みくださいwww

それではショーン準備はいいかい?
前回は初対面で組んだけど、あれから親友になりました

おお、準備はいいみたいです
ではショーン先生に拍手をお願いします

HK:888888888888888888888888888
SC:8888
SM:👏
FR:88888888888
SR:8888888888
KB:88888888888

[またも全画面を埋め尽くすww勢いの怒涛の拍手が続きました👏👏]

Sean:ありがとう
こんばんは、またも深夜の怪しいセミナーにようこそおいでくださいましたwww
これから2時間お願いします
質問の際にアザフ氏が仕切ってくれるそうなので、彼ともどもよろしくお願いいたします。

MRY:8888

人の情報を得る、という事

Sean:まず皆さんには、これから行うことは何なのかを理解して頂きましょう

すべてのものは電気でできています。皆さんが座っている椅子やパソコン、食べ物すべてです。そしてもちろん皆さん自身も電気でできています。

炭素や水素などの元素が電気でできていることも含まれます。電気がこの世からなくなれば間違いなく皆さんは消え去ります。また、神経細胞に至っては電気を抜きにしては考えられません。

そんな電気からくる周波数が、次元を超えて見えたり聞こえたりするのです。

なので一番大事なことは、いかに相手の周波数に合わせるかなのです。合いさえすれば深層心理にまで入り込むことができます。情報はそんなところから得ることができます。

その周波数を合わせる基本的なことをします。決して難しいことではないし、非常に安全な方法です。是非楽しんで参加ください。

まず周波数を合わせる最大の障害は「外れたらどうしよう」「見えない」などの焦りです。見えないことは全然問題ではありません。そこで何を学ぶのかなのです。

だからもし焦りそうなときは「外れて当たり前」と思ってください。当たるわけないのです。情報は名前と生年月日だけ。当たる方が異常ですwwww

今回はそれでも相手を知っているだけまだいい。大概情報を抜くときは相手を知らないことの方が多い。我々も新しい部下の情報を得るために今日やることと大して変わらないことをします。

思い込みではないか?という余計な感情は、(実験を)している最中は持たないでください。その自己分析は終わってからします。思う存分妄想を働かせてみてください。

前回同様にこちらからどう見えるか誘導をしますが、周りの環境はあまり影響しないので特別静かな場所でする必要はないです。

実験中はどんどん誘導の文字が打ち込まれます。読ませることで催眠状態にならないようにしようとしているのです。うるさいなと思っても我慢してください。

また、メモを取ったり見えた画像を絵に描いたりするのはとてもいいことなので行ってください。覚醒状態で行いましょう

まず簡単にその人の情報を抜き取るといっても非常に広範囲で困るものです。ある会社にハッキングしてみても経理を見るのか、取引先を見たいのか?人事か?それとも社長のスケジュールか?わからないと膨大な量を引き出して、逆に情報過多のために利用できないこともあります。

なのでやはりここは調べたいことを絞ることにします。見るのは健康状態を全員必ずみてください。もちろん誘導します。それから自分に対してどう思っているのか?もみましょう。

霊視について

次に守護霊との会話の説明です

守護霊は今までセミナーで説明したように生まれてからずっとそばにいる人だったり生まれてから守っている人もいます。

守ってくれるという意味では守護する霊でいいのですが、前者を敢えて主の主護霊といいます。後者をただの守護霊といいます。

これはなぜかというと守護霊は途中で変わることがあるからですが、主の主護霊は生まれたときから死ぬ時まで一緒にいます。これから見て会話する相手は上のどちらなのかわかりません。あなたに周波数があった方が回答します。

今回は準備した人の情報を抜いた後で守護霊との会話をします。もちろん誘導します。守護霊は自分のではありません。

今夜は準備いただいた人物の守護霊に逢います。目的は守護霊との会話とはどんなものかを経験することです。これは強いてはテレパシーの訓練にもなるのでいい経験だと思います

周波数の合わせ方ですが、BSの電波はあの中華鍋のようなアンテナで受信して画面が出ます。皆さんはそのアンテナは電波を発信している一定の方向にむけなければ映らないことを知っていますよね?

初めてアンテナを設置するとき、少しでも方向が違うと画像が出ません。時に画面が出るのに声が聞こえないことも起きます。

さて、今回の守護霊との会話はまさしくそんなことが起きます。周波数が合わないと画像がでません。時に相手の姿が見えても声が聞こえないことも起きます。

その時は一旦目を閉じて3秒経ってからもう一度目を開けて紙を見ると合うときがあります。それでも合わないときは胸をたたいて胸腺たたきを行ってください。

それでも全く聞こえないときは、あきらめてyesかnoの二択の質問に変えてください。これなら画像は出ているので首を縦に振るか横に振るかでわかります。守護霊との会話時間は3分差し上げます。

さて、特に気を付けていただきたいのは、彼らは生まれる前に亡くなっている人がほとんどです。ということは大正生まれ、明治、江戸時代かもしれません。

非常に礼儀を重んじる時代です。是非失礼のないように始まるときは「よろしくお願いいたします。」と言って自己紹介をする。終わるときはお礼を必ずしてください。言葉遣いも丁寧にお願いします。

ここで挨拶ができないと引き出せません
是非そこだけは慎重にお願いします

[情報抜き出し、霊視についての基本説明の後、質問セッションの第一回目が行われました。アザフ先生が回答者として参加者の質問に答えます]

Q&A – 1

Azaf:ではSMさんいいかな?
SM:はいっ
相手の主護霊さんが自分の知る人だった場合、あっ!ってわかりますか?
でも、写真でしか知らない人かもしれない。だいたい想像しています。あの人ではないか?とか。
Azaf:はい、わかりますよ
SM:あっ、そうですか ありがとうございました
以上でございます^^
Azaf:あ、回答は私がします。困ったらショーンに「助けてドラえもん!!」といいましょうwwww
あったときにわかるのは、なつかしさや心に響く言葉です
それを味わってください
では、いいかな?
SM:はい!!

Azaf:次の人SLYさん
SLY:守護霊様を見る時は目は開けていてよいのですか?そして、話しかけるという会話形式でよいのでしょうか?
Azaf:もちろんできるだけ目を開けてください
紙を見るもよし、話しかけも会話調で大丈夫です。
目を開けてほしいのは催眠状態にさせたくないからです
誘導しますからそこは安心してください
SLY:はい!寝落ちしないように頑張ります‼
Azaf:おい!!wwwwwではいいかな?
SLY:テヘペロ😜ありがとうございました

Azaf:次のTNさん
TN:はい。今回名前はわかるけど生年月日がわからない人を見たいと思っていますが名前のみでも大丈夫でしょうか?
Azaf:う~ん・・・
情報が少ない上にさらに生年月日もだと、情報が少ないかもしれません
それでもいいならいいですよ
TN:ありがとうございます。やってみます!
Azaf:その人はあったことがあるのですか?
TN:毎日会っています。
Azaf:では、じっくり思い出しながら行ってください
TN:はい、ありがとうございます
Azaf:質問をありがとうございました
3人の人に感謝します

ショーンどうぞ、準備ができたよ

その場にいない人の情報を抜き取る(実験・誘導)

Sean:とにかく妄想全開で恥ずかしがらず。何分だーれもあなたの頭の中まで見えないので十分楽しんで行うことをお勧めします。

では心の準備はいいかな?

始めましょう
まず紙に生年月日と名前を書きこんでください。西暦、元号どちらでも構いません。
縦書き横書きどちらでも構いません。基準は自分にとってフィットするやり方です。

1分待ちます
思い出しながら
ゆっくりと

・・・というのをもっと早く言えよボケ!って言われそうですねwwww

次にその人を思い出しましょう。あったこともない人ならその人が目の前に立っているのを空想して下さい。

当てようとしない
これからもっと詳しく思い出すように誘導します
外れて当たり前なのです

できるだけメモをして下さい
これは催眠状態に入らないためです

生年月日ですでにその人の年齢がわかります
もちろん男女どちらかもわかります
名前でなんとなくどんな人かわかる人もいるでしょう

知っている人ならその人の顔を思い浮かべるだけでいいのです。
知らない人ならざっくりどんな顔か想像します

顔の輪郭は?
えらが張っている、丸い、太っている、痩せている、ほほがこけている
卵型、顎が出ている、オデコが広い、逆にオデコが狭い、

いいですか?たくさんの顔を皆さんは知っています。その中でピンとくるものを選ぶ。ここでは顔を当てるゲームではないのでここはこだわらない

知っている人ならなおさらです
その人の雰囲気を思い出してください

眉はどんな形か? 細い、太い、垂れてる、吊り上がっている、
目は? 細い、丸い、吊り上がっている、三泊碧眼、優しい目、厳しい目、人を受け入れない目、

知っていても上の誘導に従ってください

鼻は? 団子鼻、高い、低い、鷲鼻、下を向いている、上を向いている、鼻の穴が大きい、逆に小さい。
口は? 大きい、小さい、唇が薄い、唇が太い、おちょぼ口、歯が出ている、
意外に見ていないですよ

これって大切なんです

全体的にどんな感じの人か?
優し気、威圧的、怪しい、真面目そう、いい加減そうwww面白そう、楽しそう、ひねくれてそう

ざっくりでいいのです。これくらいまでモンタージュの様にするとこの人の周波数に合ってきます

下地はできました

では、まずは健康状態を見ましょう
さあ、この人の体が透けて見えます。皆さんの妄想力が試されます。

画像的には3Dで上下左右ぐるぐる回せるといいですね。
今は無理でもそのうちにできます。

何処か悪いところはあるかな?
あるいはこの人に病気があるならどこだろう?と思ってください

人によっては患部が赤く光ります。金色、青、そして黒など人それぞれの見え方です。もやがかかっている、白くぼやけている、黒い、どうでしょう?

ついてこれてるかな?

[OKのリアクションが参加者の方々から次々と入ってきます]

よしよし、次にもう少し詳しく見ましょう
骨、関節ですね
頸かな?肩関節、肘、手首、腰、膝、足首

悪いところを探しているのですよ
光ったところなど探してみましょう

次に内臓。解剖的な知識でなくても大体の位置を知っていればいいです
まず、口、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、すい臓、脾臓、肝臓、
肺、腎臓、膀胱、そして心臓

いいですか?今言った中でピンとくるものを拾い集めます。
心に響きます
メモしてください

また頭部編で脳は左右ありますね。前か?後ろか?横か
目、鼻、耳、舌 などの感覚器

ヒーラーの人はこれが得意です。苦手な人もいるでしょう
それでも見ようとすることに意義があります

ではここで全体的に見てください
さあ、どこが光ったのか?もっと具体的に見えると思います。
胃が黒くくすんでいる、膝が赤く光っているなどなどいいですよ
あなたの見え方で

見えますか?

[何人かが「う〜ん🤔」というリアクションを入れていますw]

正直でいいですねwww

[😪←こういうリアクションを入れている人が・・・ww]

体を見るのが苦手なときも、ほかで復活するから大丈夫wwww
おおおい!ねるな!!!

霊能者はこうやって見ます
人それぞれでしょうがこの方法が一番安全なのです

では次にこの人が抱える問題を見ましょう。
この時のコツはその人になりきってしまうことです。

相手の心を投影してみてください
相手の目から外を見ている感じになる霊能者もいます

だれに対して問題はあるのか? 親、夫、子供、友人、同僚、上司、
お金かな? 借りているのか?貸しているのか?貯金か?資金か?投資か?
人間関係、会社?親戚?家族?
お墓や先祖供養などでもめている場合もあるみたいですね

今いったどれかにピンときたらそれです
このピンとくる感覚はわずかで感じにくいですが場数です

焦らない
当てようとしない
そして無理をしない

他には? 将来への不安という漠然とした問題もあります
お年寄りが特に多いですね

ついでに自分のことをどう思うか?wwww
知り合いならそれでいいです。もしあったこともない人ならしなくて結構です。
まるでその人になりきった気持ちで考えてください
あの人ならどう思うかしら
とね
なぜか女性言葉wwww

さあ、ここで私が言ったことのうちに心が反応したら出来上がりです。

メモは続けますよ
引き出すというより感じるというほうが適切ですね。
声が大きく聞こえる、この文字がひときわ大きい、心拍数が増えた
などなどの症状が出たらとりあえずyesと思いましょう

そして次に情報をより詳しく引き出します

今言った問題、一つわかった時点で、こう考えましょう
「今の問題をもう少し深く知りたいので教えてほしい、よろしくお願いいたします。」

ここからはできる人でいいです

問題を聞いた後

どうしたいのか?
いつした方がいいのか?
何をしたいのか?

ざっくりでいいです

ではここから引き続き守護霊との会話に入ります

聞こえたかな?
聞こえなかったら次でわかるでしょう
守護霊から聞けばいいのです

同上の守護霊を視る(実験・誘導)

Sean:この人の後ろに守護霊がいたらどんな人か?
想像してください
妄想でいいのです

誘導します
まず先ほどと同じことをします

この人の後ろに守護霊がいたらどんな人だろう?
妄想全開ですよ

恥ずかしがらずに、嵐のメンバーがいる
でもいいのです

[言うまでもないですが、一応:嵐について(Wikipediaより)]

男かな?女かな?
何人いるかな?

当てようとしない。妄想に集中しましょう
複数人いたら一人決めましょう。複数いるはずでも周波数があっている人しか見えないこともあります。

決めたらその人に集中してください
行きますよ

体形はどんな感じでしょう?
太っている、痩せている、肩が広い、なで肩、中肉中背、

さあ、顔もう一度!

髪型はどんな感じですか?
女性なら島田に結っている、大正のような髪型、ただ長い髪を垂らしている、おかっぱ、ポ二―テール、短い、パーマがかかっている、

男性なら 五分刈り、七三に分けている、オールバック、長髪で後ろに束ねている、ちょんまげ・・・

輪郭はどうですか?
丸い顔、細い顔、顎が張っている、頬がこけている、太っている、

眉はどうですか?
細い眉、太い眉、垂れている、吊り上がっている、げじげじ眉毛(最近なくなりましたなあ・・・)整えている、

目はどうですか?
一重の細い目、二重の丸い目、つり目、垂れ目、目の周りのしわが深い、

いろいろあります。上げた形でなくてもいい、自由に想像してください
この想像する行為が周波数を合わせることになるのです

鼻はどうですか?
高い鼻、低い鼻、鷲鼻、上を向いている、下を向いている、

しつこいと思うかもしれませんが、これが必要なのです

口はどうですか?
大きい口、おちょぼ口、唇が厚い、唇が薄い、への字の口、広角が上がっている、口が開いている、下あごが引っ込んでいる、顎が出ている、受け口、口紅をしている、

何処かほくろや傷がありそうですか?

いいですね。ほとんどが周波数があってきました

さあ、皆さんは相手の守護霊の前に立っています。
まずは挨拶をしましょう。相手は大概(対象者が)生まれてくる前に亡くなっています。よって少なくとも昭和の初め、古くは明治生まれです。挨拶を丁寧にするとより多くのことを聞き出せます

よろしくお願いいたします。
といってください
口に出さなくてもいいですよ

では、質問しましょう

この人に何かアドバイスがあったら一言でもいいので教えてください
この人に必ず伝えます

伝えられない人はこれは言わなくていいですwww
これまでの情報に基づいてきてもいいし、新たに質問しなおしてもいいのです

会話ができそうなら始めてください
ただ にこにこしている場合はYESかNOで首を振らせるという方法もあります
メモをすると言い出すときもあります。

3分差し上げます

会話になりそうならどうぞ

あと1分
できましたか?

最後に教えていただきありがとうございました。
といいながら頭をリアルに下げましょう ある種の固定化です。
礼節はわきまえてください

************

Azaf:アザフです。さて、これが生年月日と名前からそこにいない人間の情報を引き出す方法と守護霊との会話です。

占い師は大概こういうことがすぐにできるのです。
そこで疑うことを一旦止めます
どんな些細な感覚も素直に認めましょう

あと2分で質問タイムに入ります
質問をしたい人、どうぞ

ぎりぎりまで質問に答えます
打ち込み何人ではなく会話調でいきましょう

Q&A – 2

SM:いいの?またww
Azaf:いいよ
CO:はい!
Azaf:またwww
COさんはそのあとで
SM:もう打っちゃっていいの?
Azaf:いいよ〜〜

SM:あの、娘の主護霊をみました
Azaf:おお
SM:戦争で亡くなったお爺さんだと思いました
なんか涙が出てくるくらい有り難いと思ったのですが、お爺さんで、あっていますか??
Azaf:担当が「間違いありません」といっています
SM:えーーーーー ひょーーーー∑(゚д゚;)
Azaf:よくできましたともね
SM:おじいさーーーんっ(´∀`。)ノ
嬉しい!
Azaf:おめでとう!
SM:(;ω;) ありがとうございます
Azaf:はい、どうも

ではCOさん
CO:はい。妄想との違いはどうしたら確認できますか?
Azaf:時間がたつとわかります。(妄想は)数秒でぼやけてきます
CO:なるほど、はっきりしなくなるという事なのですね
Azaf:そうです。数秒でわかります
CO:わかりました。ありがとうございます

FR:はい

GR:主護霊は外国人という場合もありますか? 息子を見てみたのですが、服装が日本ぽくなかったので。
Azaf:GRさんまってください。次はFRさんね

FR:守護霊さんが見えたのですが、日本というより大陸的な印象でした
大柄で武具や槍?を身につけた眉やヒゲや髪がぼうぼう伸びた武人さんでした
あ、GRさんとかぶったw
Azaf:はい、海外旅行をしているときにつく場合があります
FR:おお

Azaf:SLYさん
SLY:前回、前世つながりの方との守護霊さまとお話ししました。
ツインソウルだったそうです。
ですから、今回は一緒に過ごす道から別々の道を歩んで、経験を積むことらしいのです。
ですが、相手もいつも気にかけているのだそうです。で、あっていますか?
Azaf:あれ?誰の守護霊?(。´・ω・)?
SLY:前回Slackで話した方です。
守護霊さまに、お願いごとを託してもよいでしょうか?
Azaf:で、だれの?
守護霊は誰かを守っているから誰の守護霊か言えるはずですよ
知り合い?
SLY:いつも気になっていた方です。
お付き合いしていた方です。
Azaf:なるほどそれは言いづらいですね
で、お願いごとを託していいですよ
SLY:いまは、もう別の道を歩んでいます。
Azaf:はい、でも心にあるのですね
SLY:はい!前世つながりのといわれています。
Azaf:なるほど
SLY:ツインソウルで、あっていますか?
Azaf:うん、担当があっているといっています
SLY:とても品のあるおばあさまが、守護霊さまでした。
Azaf:いいですね

H:娘の主護霊さん、平安時代の女性・綾さんに、よくみていてくれて有難うといわれました。合っていますか?
Azaf:hさん  確認ですね
これはもしこういうチャンスがないときは、それこそシグナルでもわかります
合っていたらいい偶然に出会うっていう
それも何度もお願いするとでてきます
いいかな?
H:有難うございました。

SI:相手の前世はフランスの貴婦人でした。守護霊さんに『つたえたいことは?』ときいたところ、おなかが重くなって苦しくなりました。子宮関係のもんだいでじょうか?
Azaf:そういう表現で来るときは確かにありますね
SI:欲求不満とか?
Azaf:欲求不満ってwwww
子宮というより腸の病気かもしれません
子宮の時は下腹が痛いだけでなく腰も痛くなります
SI:大腸は黒黒してました。
Azaf:それも病気の時に限ります
伝言をしてあげてください
いいかな?

MGさんは・・・
MG:妹の守護霊さんをみました。琉球の女性のような髪は高い位置でお団子にしていて濃い丸顔さんを見たような感じがしました。なんだか妹に似ていたのですが本人の過去世ではないですよね、、(?)先祖でしょうか?
Azaf:ああ、過去世はないです。ゾーンに入っていないし
沖縄に旅行に行ったときについたか、その関係のものをもらったときに起きます
いいかな?
MG:あ、そうですよね。ゾーンに入っていない!
沖縄からもらってきちゃったのですか(^_^;)
わかりました。ありがとうございますっ

Azaf:つぎは・・・・SMちゃん
SM:はいーっ!お願いします
Azaf:はい
SM:娘の主護霊である、戦争で亡くなったお爺さんがアドバイスくれた言葉も合ってるか知りたいです。「自分を大切にしなさい」と伝えるように聞こえました。近づいてきて耳元で話してくれたような。自分を大切に、と言うのは、娘は自分を後回しにしがちなので、自分の素直な気持ちをもっと優先するようにという事だと理解していますが、あっていますか?
Azaf:うん、あっているそうです。こういう時担当は便利やね
解釈はお嬢さん中心で行ってください
SM:それと、主護霊様は体のことは特に言ってないのですが、喉、胃、膀胱のあたりが気になりました。どこか悪いでしょうか?
Azaf:悪いというより弱いと思ってください
いいかな?
SM:弱い。よく食べ過ぎるしなあ
Azaf:wwでは注意して
SM:ハイ注意します。ありがとうございました!

Azaf:はい、以上で質問コーナーは終わります
ではショーンさんどうぞ

[エピローグに入ってからもう一つ質問が入りましたので、ここに追記します]

SI:子供の私が、相手の目に写って意識していました。彼女と私は親戚だったのかな?
Sean:目に写っても親戚ではないです

エピローグ:その場にいない人の情報抜出と守護霊との会話

Sean:本当ならセミナーでは2人一組になって行うので答え合わせがすぐにできます。
今の誘導も声掛けで進めます。

今回はそれぞれの部屋のそれぞれの環境でおこなっています
実際は難しいのです。

それでも相手のために知りたい、手助けしたいと思う心が周波数を合わせます
間違っているかも、と思うことはありません。だって無理なことなのですから
それでもあっているとき、はじめて能力があるといいます

その確認をするのに時間がかかるかもしれませんがじっくり伸ばせばいい
だれのためといわず自分のために応えるのです。

ふとしたことが口に出てしまうこともあります。そういう意味ではセミナーの方がいいこともありますが、逆に劣等感を抱く場合もあるので本当は気にすることはないのですが、それは仕方がないですね。

文字で行う今回の方法はある意味チャレンジに近い
それでも皆さんはそれぞれ見ようとしていました

超能力でも言いましたようにそれぞれ能力が違います
ヒーラーであれば病気を見つけるのが長けているかもしれません。しかし、そんな人が守護霊と会話がすんなりできるかというと、そうではない

まだまだ皆さんの能力は眠っている力が多いのでこれからなのだと思います

今回はその場にいない人の情報抜き取りと守護霊との会話でした。もちろん明日からお友達に「昨夜教わったんだけど見ていいかな?」といってできるだけ場数を踏んでほしい事項です。外れることを恐れないこと。むしろ外れることを楽しんでもらった方が上手になります

是非楽しいツールとして使ってください

さて、今回は二つのことを同時にしました。占い師によっては前回した前世も見ます
では一体なぜこんな情報をもらうことが必要なのか?

それは皆さんが無駄に心配したり、不安になったりしないためです。

人間は自分のことは見えません。守護霊も実際はシグナル以外に会話をすることはできません。問題集の答えを見るわけにはいきませんからなんとか知りたいなら、それが見える人に見てもらうことが一番です。
それも大金を払ってみてもらうのではなく、身近な人間に見てもらいながら推測し調べて前に進むことが一番安全なのです。

何もかも人に頼ることを言っているのではなく、最後は自分で自己分析と自己管理、そして自己責任を遂行してこそ天命はより面白くなります。天命こそが一番みたいにこのブログでは言いますが、要は人生をいかに楽しく過ごすかの成長ゲームです。

それがわかることが大切です。

プライドかけて裁判などで戦っている場合ではない。ましてや財産を取り合い時間を無駄にする場合ではない。毎日喧嘩して心をすさんでいく場合でもない。そんな不愉快なことをするために生きているのではないのです。

それが守護霊という人生の先輩が常に教えてくれていると思うと、人にやさしくなれると思いませんか?ほとんどが存在すら知らずに感謝もされず、それでも一生そばにいてくれるのです。そんな人が皆さんの後ろにいる。それを感じてもらいたいのです。

あなたは一人ではない

皆さんの人生をより楽しく意義あるものにするためにこのセミナーはあります
是非この回を見ただけにせず、人にも語り掛けそして多くを学んでいただきたいと思います。今夜も長い時間ありがとうございました。

準備いただいたすべての人に感謝します
ありがとう
そしてアザフ氏にもどうか拍手をお願いします

SLY:88888
IZ:8888888888888888888888
UP:👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏ありがとうございました〜!!!
SH:先生、ありがとうございました💖
Sean:ありがとう
LG:ありがとうございました‼
AJ:88888888888
STK:8888888〜
AX:👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻
ABZ:888888888
AL:皆さま、ありがとうございました。
改めて、アザフ先生、ショーン先生に盛大な拍手をお願い致します。
LU:👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏
LT:888888888888
CL:88888888
ARI:88888888
MK:👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏
KB:888888888888888
MG:88888✨
GR:88888888888
SY:ありがとうございました!
CT:ありがとうございました😊
CH:👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

[怒涛の拍手が続きます]

Sean & Azaf:(お辞儀)

[止む事のない拍手がまだまだ続きますwwが、ここでプレゼンテーターのALさんからお知らせが入ります]

AL:皆さま本日はご参加いただきまして、ありがとうございました。
まだまだ興奮冷めやらぬといった状況ですが、次回のご案内です。
次回のELBN-3は「結界」がテーマとなります。
詳細はブログにて告知致しますのでお楽しみにお待ち下さいませ。

それでは、今回はこの辺で終了とさせて頂きます。
皆さま、長い時間お付き合い頂きまして、誠にありがとうございました!次回のELBN-3もぜひご参加下さい😄

[この後も、興奮冷めやらぬ〜という感じで、参加者皆さんの拍手、ご挨拶などしばらく続きました]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ELBNセミナー、第二回目のブログ編集版をお送りしました。

いかがでしたでしょうか?

今回もほぼ全編が誘導による実験、練習の場としては非常に興味深いひとときになりました。

頭では理解していたつもりの『周波数を合わせる』、をこれほどまでに丁寧に細かく行っていく事で、ようやくその感覚をおぼろげながらにも掴んだ、一瞬でも感じることが出来たのではないでしょうか。

今回ブログ編集版の作成にあたり、ショーン先生の誘導のセリフに合わせてどれだけそれが可能であるか、を試しまして、誘導ペースを考えた行間にしています。丁寧にセリフを追って頂くと、情報を見たい、知りたい方の周波数に自然と合わせられる・・・ようになれば良いな、と考えています。

ぜひ、ごゆっくりお試し下さい。

そして先生方が仰っていましたように、周りの方々とも軽ーいゲーム、やお楽しみ感覚で共有しながら、お互いをもっと良く知ることが出来たり、気づかなかった能力や感覚などに気づかされる、ドキドキとワクワクを更に広げていって頂ければ幸いです。

************************

今回のブログ編集版をじっくりご覧頂いて新たに浮かんだ疑問点&質問は、ぜひこちらの質問フォームで提出して頂き、先生から回答を頂くことで、読者の皆様と更なる学びの共有が出来れば素晴らしいと考えています。

ぜひ皆様の疑問、質問をお寄せ下さい♪

次回の【ELBN-3】ですが、2018年7月下旬を予定しています。また告知させて頂きますので、ぜひともお楽しみに!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

17+

コメント

  1. フランソワ より:

    編集も含めいつもありがとうございます!!

    7+
タイトルとURLをコピーしました