このブログについて(初めての方はこちらをご覧ください)

2020年日本の方向性について

ベスさん、シャンバラスタッフの皆さん、ブログスタッフの皆さん、いつもありがとうございます。 今週の課題についてこんな方向に行きたい!と思って書きました。

質問ではないのですが、大丈夫でしょうか?(内容に問題があるようでしたら非掲載で構いません)

A. 大丈夫ですよ。まっていました

 

2020年は世界と競争しなくて良いから、まず自国のことを少しずつでも良いので整えていきたいです。 天変地異は起こるもの。だから、まずはそれを自覚した上で対応できるような国の基盤づくりをスタートできる年にしたいと思いました。

★総選挙・政権交代 まず、政権交代から。 衆議院だけ勝っても、参議院で法案が否決されては意味がないので衆参同日に総選挙で総入れ替えとなる。 野党連合が大勝し、現在の与党の議席は3分の1以下にまで落ち込む。

今まで、選挙に参加しなかったような人たちも関心・希望を持てるようなわかりやすく明確なビジョンを野党連合が打ち出し、正確なデータに裏打ちされた的確な戦略で選挙運動を展開することにより、近年稀に見る高い投票率で勝利を収める。 (新首相には交渉能力の高い、海外の傑物たちと対等に渡り合えるような胆の据わった代表が就任する)

前政権の不祥事について徹底追及。 過去の政権時の罪もすべて暴かれ、平等に裁かれる。 内閣府は解体され、消滅。 憲法改正も白紙に戻る。

A. 確かにそうなのですが、実は民主党政権のときに非常に脇から見ておかしいことがありました。それは前政権時にやってきたことをなぜ民主党の大臣が責任を負うのか?昔のことではありませんよ。今回のかんぽなども次の社長が責任を取る。え?なぜ?

まずその時権力を持っていた人間が責任を取るのが先でしょう?なぜ?どうやって?そんなことを暴露しなければ次に行ってはいけない。ここはマスメディアがすでに自民党に支配されていたのかもしれません。あたかも民主党がやってきたといわんばかりに「暗黒の民主党」といいながら自民党は何一つ責任を取らずに元のさやに納まったのです。

次回も政権を取ればそれは起きます。まずはマスメディアに振り回されないことです。政権をとっても取った後のことを歴史で学びましょう。

 

★三権分立復活のきざし 裁判官も一新され、忖度しているような裁判官は一掃され、最悪罪に問われる。 権力におもねった、警察、検察幹部も一掃され、当たり前の罪が当たり前に裁かれる世界の一歩を踏み出す。

A. 「最高裁判所長官は、内閣の指名に基づき、天皇によって任命される。」これが日本。

アメリカでは「最高裁裁判官の候補者の指名は大統領の権限であるが、任命には上院の「助言と同意」が必要である。大統領が候補者を指名すると、上院司法委員会で候補者に対する質疑応答と投票が行われる。続いて上院本会議で投票が行われ、上院全体の過半数の承認によって正式に任命される。」

随分違うでしょう?内閣が決めるんだ。一新以前の問題かもしれません

 

★消費税撤廃に向けての動き 消費税を段階的に減らしていく目途が立ち、2021年にはさっそく、消費税が8%あるいは5%になる(ややこしい軽減税率も廃止)。

オリンピックは天変地異、放射能の安全の担保ができないため、返上(まだ返上諦めてないですw) それにより、インバウンドによる収入は減っても、内需は数年かけてゆるやかに復活の見通しとなる。

A. 東北の震災の次の年にオリンピックを開催すると聞いて世界が驚きました。本当に?戦後15年で東京で行った日本ならあるかも。

しかし、現実には全く違いました。福島は制御できていると明言しましたよね。それが今になって制御できていないことがばれました。

 

★完全なる災害からの復興に向けて 海外へのバラマキは停止。きちんと国内の災害復興への資金として流用されるようになっていく。 災害による住宅補助も充実し、半壊、全壊問わず少ない負担で自宅を再建できるようになる。 避難所などの見直しがなされ、必要な場所に、必要な分だけ、快適に過ごせる避難所が増える。

自衛隊がシャンバラ軍のように災害時の救援部隊という認識が国内外で今以上に高まり、評価され、徹底した平和利用のためにしか存在できないようになり、戦争利権からは遠ざかっていく。 原発事故、火山の噴火等の災害にも適切に対応ができるよう、人員が拡張される。

原発は順次、すべて停止。廃炉になることが決定する。無罪判決が出た東電幹部は判決が覆り、有罪となる。 原発を推進した国、国民一人ひとりが反省し、2度の原子爆弾の投下、そして原発事故を越えて、国の未来、こどもたちの為にも真の意味での核との訣別の道を選択する。(その選択が海外からも評価される)

★企業・労働について、その他 法人税減税で私腹を肥やして社会や社員に還元しない企業は軒並み自己破壊。 人身売買や武器購入に関わっていた企業・組織もその実態が暴露される。 現在、労働の対価として、低い賃金を支払われている人々には適正な待遇の保証、適正な給与と賞与が支払われるようになる。 水道事業の民営化の撤廃。 日米FTAをはじめとする、不平等条約の撤廃にむけた協議、あるいは内容の見直し。 ゲノム編集食品販売の違法化、あるいは規制強化。

★水面下の動き 放射能を除去するための縄文の技術が表に出られるようになっていくための動きがある。(たぶん、まだ来年の段階では早いので表立って実用化するには至らない) 魔法陣や、お札巻き、お経巻きを有効利用する人がもっと増えてくる。 自己分析、自己管理、自己責任を自覚し、上手に次元操作できる人が増えてくる。

来年一年だけにこれだけ沢山託すのも正直どうかとは思いましたが、妄想するのはタダと思い、思いっきり妄想しました。それでもまだ抜けがあったり、現状に即していない、楽観主義すぎる点があるかもしれませんが、ご容赦ください。

激動の年でも、いい意味で変化しまくりの激動、その為の痛みならどんとこい!という気持ちです(とはいえ、実現すると逮捕者続出、一部の企業は倒産、オリンピック中止、あらゆる情報の暴露…等々で国民はパニックになるかもしれませんので、それ相応の覚悟が必要ですが。そうなるとある意味で、日本が焼け野原になりそうです)。

戦争は絶対回避、災害は何とか次元操作して避ける、あるいは被害ゼロにしたいです。 来年でなくとも、順次このようになっていくと良いなぁと思います。

2020年に夢見すぎでしょうか。 でも当たり前のことが当たり前にできるような国になりたいです。一個人のささやかですが、大きな願いです。 以上です。よろしくお願いいたします。

A. 多くないですよ。日本人だけで1億以上いるんです。一人一つずつの課題を片付ける。1億個もないでしょう。 思いは現実化する

新しい世界に向けてもっとわがままにいきましょう

 

長い提案をありがとうございました

 

36+

コメント

  1. ドロシア より:

    ご回答ありがとうございました。
    確かにそうだ!と思う部分ばかりでした。政権交代後の前政権の不祥事の責任の取り方や、裁判官の任命制度の法改正など、日本が大きく変わっていくには必要な変化がまだまだたくさんあることにも気が付きましたし、この課題を考えることを通して自分の中にある願いや想いと今一度向き合うことができました。
    このような機会を下さり、ありがとうございます。
    一人一項目、シャンバラの言葉だったと思いますが、自分には何ができるのか?ぜひ楽しみながら考えていけたら、と思います。
    素敵な新年イベントも企画されましたし、この機会を通して皆さんの前向きな願いが交わされ、その思いが現実化していくことを参加者の一人として楽しみにしております。

    1+
タイトルとURLをコピーしました