💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

課題「近未来のシャンバラ」確認と質問

みなさま、こんにちは。シャンバラの遠足は南極も、お花見も、はとバスも楽しかったです(⁎˃ᴗ˂⁎) シャンバラスタッフの皆様、企画運営スタッフの皆様、学生の皆様、いつも打ち込みしてくださるベスさん、ありがとうございました!!

課題の「今回の修学旅行で知った近未来のシャンバラから学ぶもの」について、自分なりに考えました。質問多めですみませんが、どうかご教示ください。

Q1
修学旅行先の砂漠で、「もっと早く緑化を進めていたら、もしかしたら核は落ちなかったかもしれません」というハンス氏のご発言が気になりました。(5/16 16:28)
食料争奪戦争かと思いましたが、核を落としたら元も子も無いですよね・・・この歴史について再度教えていただけないでしょうか?

A. ハンスです。太陽の暴走で高電磁波が起こり核ミサイルが多数発射されました。緑化との関係は水と地下資源の争奪戦で国同士がいがみ合ってのこと。ミサイルを向けあっていたのです。昔米ソで向け合ったミサイルです。リアルでもいまだに生きています。

 

Q2
シャンバラは未来の地球。そしてシャンバラに肉体は存在しないですよね・・・ということは、シャンバラは、地球人類が滅亡した後の世界ではないかと考えました。それって3.5次元から4次元への次元上昇ですよね、すごく嫌ですけど(((;°Д°;))))この妄想についてどう思われますか?的外れなら良いのですが。

A. アセンションで肉体界がアストラル界に移行して肉体界に残る者たちとアストラル界にいった人たちで二つの次元が分離したのです。0.5とは時間の両方向への移動を意味します。

皆さんは今時間は過去から未来という一方向移動しか念頭にないでしょう。しかし、みなさんが過去のある出来事を思い出すことができるのは脳の記憶だけでなく意識が時間を自由に移動できるからなのです。

おっしゃっている人類滅亡はありませんでした。それでも3分の1にはなったのです。

 

Q3
遠足で連れて行っていただいたシャンバラは、核で汚染され、熱帯雨林が縮小し、日本のほとんどが沈没していました。アストラル体の私達は、シャンバラ(=未来の地球)にいます。ということは、私達は未来から、地球の歴史を変えようとしてますよね?惑星衝突、戦争、疫病、核汚染、列島沈没を回避するため、シャンバラの皆様のお力を借りて、松果体で繋がってる未来(アストラル体)と現在(肉体)、双方から次元操作を試みている。このように考えましたが、実際はどうなのでしょうか?

A. はい、その通りです。まだ回避しなければいけないことが山積みです。戦争なんてやってられません。戦争は回避しました。惑星衝突も回避できました。まだ10年後にはあるのですが。

そして疫病は今やっています。回避はできなかったけれど戦争回避の代わりに起きたのです。次に太陽の暴走が始まります。すべての人は地下に逃げるように言われます。これがシャンバラの始まりです。砂漠化はそのあとのことです。

 

Q4
今までブログの質疑応答や魔法陣で、過去から負のエネルギーが影響するケースを学びました。でも未来から負のエネルギーが影響する話は、聞いたことがありません。ということは、未来から過去の歴史を変えたい時、たとえば核戦争をおこす指導者を呪い殺すとかは不可能で(極端な例でスミマセン)、未来からエネルギーを送ったり、次元操作することができないのでは?と想像しました。

でも私達が過去の自分を励ましたり、情報を教えることができるのと同じで、シャンバラの皆様も過去の地球にいる私達に知識をくださり、意識改革を促してくださっているのではないでしょうか?今日は妄想が爆発してますが、勘違いでしたら考え直しますので、訂正、補足、宜しくお願いします(´꒳`)

A. 未来から負のエネルギーは来ますよ。皆さんも後悔という名目で思い出してくよくよするたびに負のエネルギーを過去に送っています。それから指導者を呪い殺すということ。やったことがあります。しかし、なにって同じような人間がその後に現れて結局同じ結果を生んだのです。

だったら殺さずにその人をいい人に変えたらどうだろうと思っているのが今回の次元です。それもその人だけを変えてもできないならいっそ多くの一般人こそ変えて回避の手伝いをしてもらったらどうだろう?時間はかかるし手間だし失敗のリスクも高いようですが、実験は小さいことから始めたら結構うまくいったのです。それからですね。

 

Q5
はとバスツアーで、シャンバラは政治家を廃止して、代わりに弁護士や税理士にあたる方達が無償で議員をされていると教わりました。今の地球でも、シャンバラ同様に「政治家の廃止」と「税制の改革」をセットで行うと良いと思いました。戦争するのは利権目当てで不正を行う政治家なので。私達はツイッターなどで声を上げて、選挙へ行きますが、それだけでは政治家廃止までのステップが想像できません。

シャンバラではどのように変革を進められたのか、教えていただけませんでしょうか?

A. 創造の前には破壊が起きました。それは不正を暴くこと。アセンション後は特に自己破壊が激しく出て、嘘を言うほど不幸になるのです。それでどんどん隠されたことが噴き出しました。その時に司法と会計士が立ち上がり、それに企業が後押しして、その後ろに一般人が応援して政治家という集団を一蹴しました。すべては法律にのっとり行われたのです。

 

私はシャンバラが好きで、遠足は本当に楽しかったです。沢山の思い出が詰まったアルバムは宝物です。だから未来が放射能で水源が汚染されてたり、地下生活へ移行してることは悲しかったです。

また遠足へ連れて行ってください。いつもありがとうございます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

A. 伝染病の蔓延は我々も何度も経験しているので外に出られないストレスはよくわかっています。このころ子供だった人たちが特に精神的に追いつめられたと聞いています。だから、気休めでも外に出た感覚を受ければ気持ちが休まると思いました。リクエストがあればELBの後でまたやりたいと思います。

 

質問をありがとうございました

 

46+

コメント

  1. ルル J. より:

    さらに考えたくなりました、また質問させてください。教えてくださりありがとうございました。ハンスさん、また企画でお会いできると嬉しいです!(*´꒳`*)

    5+
タイトルとURLをコピーしました