💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

いい人探し: 紹介したい人

少し前ですが、いい人探しがありました。

今週の予定(2020.6.7)
https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=54743

記事にはシャンバラでも探しているということでした。
今、紹介しなきゃ!な人がいます。

今週は初心者週間ですが、みなさんに知ってもらいたくて。可能でしたら宜しくお願い致します。

今回の熊本豪雨の被災地は一ヶ月経っても自宅に流れ込んだ泥がそのままのご家庭が多いそうです。なぜかというと、コロナと重なったせいでボランティアがいないのです。
いないというか、県外ボランティア受け入れ禁止です。
go toキャンペーン中なのに
観光は良くて、ボランティアはダメ。
アホなのか。

紹介したいのは、長野県でスノーボード練習施設、長野ブラッシュを経営する高橋信幸さんです。

まず、彼の紹介の前にその前段階から失礼します。
全国のママが繋がって、直接リアルタイムに困った地域にタイムラグ無くスムーズに必要な物やお金を届ける為の「かあちゃんず」というチームがあります。
このチームは、こじまりえさんという看護師でホメオパスでアレルギー、アトピーっ子だった4人の母であり、全国のママの眉間のシワを伸ばす人として健康相談や講師活動をされてる方が今までリアルで直接繋がって培った全国のママネットワークを駆使してママたちがその時にできることを循環させてます。

そして、今回の熊本豪雨の際もチャリティセミナーを企画したり炊き出し用の食材を集めたりお金を集めました。そして、その集めたお金を託した先の1つがご紹介したい長野ブラッシュ高橋信幸さんです。

ご自身が2019年台風19号で被災しましたが、近隣のもっと酷い地域を助けるべく仲間と長野ブラッシュボランティアというチームを作り活動されました。
そして、先日の熊本豪雨。いても立ってもいられず、すぐに被災地へ。長野から仕事を放り出し奥さんに、行かせてくれの一言で現地に飛んで行きました。
被災地へボランティアへすぐに入るのは自分の衣食住が自分で賄える事が鉄則だそうで、彼は自分のチームの災害用キャンピングカーで乗り込みました。

が、ボランティアが全くいない、
来ない事に愕然。
理由を探ると、コロナで県外ボランティア受け入れ禁止という事実にぶち当たる。
現地で直談判しても拉致があかない。

そこで彼は県外ボランティアが入れないのなら、県民になれば堂々とボランティアできる。と、住民票を長野から熊本県に移しました。
そしてさらにボランティアがだめなら仕事ならいいんだな!ということで、自らがお金を出してボランティア作業をしてくれる人を雇うことにしました。
今、絶賛募集中です。
これから、その為のクラウドファンディングも立ち上げます。

政府は枠から外れるとダメっていえるけど、枠の中に入ったら簡単にいいよって言うの。だそうで、彼はできないならどうやったらできる?を猛スピードで躊躇なくやってます。
実際に動いてる人の言葉は力があります。
ご興味持ってくださった方がいらっしゃいましたら、ぜひ彼のインスタに飛んでみてください。
https://instagram.com/nobtakahashi?igshid=oqz8f9pae6vv
長野ブラッシュ
たかはしのぶゆき

こんな人がいるんだなということを知ってもらいたいなと思って
そして、もし応援してくださる方がいたら嬉しいなと思って紹介させてもらいます。

どうぞ宜しくお願い致します。

A. ベスがフォローしました

こんな時代だからこそ生まれる組織がある。まずは知ることからします。 

貴重な情報ありがとうございました

 

46+

コメント

タイトルとURLをコピーしました