💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

ELBF-3 質問④

SlackのQuestionに投稿いただいたELBF-3に関する質問について、先生に回答頂きました。(その4)

うちの家族ですが日本よりも長くアメリカに住んでいて誕生日を西暦で表す事が殆どの場合や、その子供達はアメリカ国籍で西暦しか誕生日に使わないのですが、その場合西暦で判断して良いのでしょうか?

A. いいえ、元号に書き換えて行ってください。元号は災害や疫病のたびに書き換えたいわば地球の状況に合わせたものです。なので元号で行うほうが効きます。まずは試してみましょう

 

私の知り合いで、何の原因も見当たらないのに去年のある日を境い目に夜中に同じ時間に目覚め、突然心臓が苦しく猛烈に死にそうになる感覚を繰り返すと言うパニック障害を発祥し、誕生日で見たらまさしく前世は2の心臓系でした。

早速昨日のELBで5-5の魔法陣をさせて頂きましたが、このパニック障害からくる様々な弊害、睡眠障害や鬱などは5-5でなく、別に違う魔法陣をした方が良いのでしょうか?

A. 鬱に移行したら6-6で行ってください。複合的に起きることが多いので何度もいろんな視点でやることです。

 

前世の姿について、12才くらいの男の子、家の中で寝ている。髪は金色と栗色の中間色、痩せてる印象くらいで、顔も鮮明には見えませんでした。

魔法陣にいれるときは、顔が分からないこのようなぼやっとした姿で入れても大丈夫でしょうか?それとも、ぼやっとしている場合は、現世のその人を入れた方が良いのでしょうか?

A. 全身タイツのもじもじ君でもいいと思いますwwww抵抗があれば現在の当事者を入れてもいいのです。ただ、もじもじ君の方がなぜかよく効きます。まずはやっていましょう。

 

皆さんが神社でお祈りをするとき例えば「息子が大学に受かりますように」とお願いします。しかし「息子が大学に合格する次元に行けますように」という方が簡単なのです。とありましたが、お祈りする時は、願いが叶った形の「次元に行けました」と、「次元に行けますように」では次元移動の確実性に変化はありますか?

例えば、受かりますように<次元に行けますように<次元に行きます<次元に行けました など。細かいところが気になってしまいました。すみません。

A. もちろん過去形がいいですね。日本語はもともと言霊の力があるのでその微妙な影響はありえます。またその細かいところに気が行くところを見るとあなたの魂が言霊タイプなんだと思います。なので過去形でやりましょう。日本語だけなんですよね「ありがとうございました」って過去形を使うのは。

 

質問をありがとうございました

⑤に続く→

 

35+

コメント

  1. cl-sinsin より:

    次元に行けますように<次元に行きます<次元に行けました 
    これぞ、言霊使いの神髄です。過去ー現在ー未来の、奥行きのある祈り。

    2+
タイトルとURLをコピーしました