💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

ELBF-3 質問⑤

SlackのQuestionに投稿いただいたELBF-3に関する質問について、先生に回答頂きました。(その5)

死因とチャクラの関連性について数点、疑問がありますのでよろしくお願いいたします。

Q1. 「免疫力のほとんどが性ホルモンからきている」との事(7. 伝染病)ですが、性ホルモンが免疫力にどう関与するのかピンときていません。例えば免疫力が高い状態ですと、ホルモン分泌が盛ん?というような意味でしょうか?7が死因だったら今生は免疫力が低いのか?!と思ったり・・・ぜひご教示下さい。

A. おおそういう解釈に出ましたか。(;”∀”) 

まず免疫力を上げる理由は人類的にではなく動物的には何でしょう?それは子孫を残すことでしょう。産み育てることばかりか交尾相手を決めるときも免疫が左右します。人工授精でもわかる通り相当な滅菌された部屋でしかやりません。それと同じかそれ以上の滅菌されたところで受精を促すのですからすごいことです。免疫力を高めるためにホルモン分泌を促すことです。

7が死因の場合は免疫力は確かに低い状態で生まれる可能性が高いと思います。

 

Q2. 手のひらチャクラ(8)、足裏チャクラ(9)ですが、今生の不具合というか弱点(例えば3. 呼吸器系の方は気管支や肺に注意など)としては、どのような症状、疾患がありますでしょうか?気を付けるところはどこだ?という質問になります。

A. 怪我などで非常に痛みに鈍いか敏感すぎるかのどちらかです。また嗅覚などに対しても神経系に影響が出ます。また精神的な面でくる激痛(片頭痛も含む)生理痛でも入る時があります。

 

Q3. ELBF-2のチャクラで見た対応症状一覧に書かれていたチャクラ毎の病気、症状は今回のELBF-3のチャクラにも共通していますでしょうか?

例えば死因が「6.首から上」(脳卒中から目・鼻・口などにばい菌が入り敗血症を引き起こす)のチャクラは眉間ですが、ELBF-2の一覧にありました「集中力・判断力低下、目や鼻の疾患」も今生では引き起こし易い、と考えることは可能なのか、と・・・いかがでしょう?

A. 疾患が発生していればそうですね。疑っていいと思います。魔法陣のなかに入ったときにどこを光らせるかの指標にと公表しました。当然そこが問題になることがあるからです。上の疾患でもそうですが全く障害のない場合もあります。

絶対に起きるという解釈だけはしないでください。

 

今生の自分が見に行っている前世で当人に声をかけたら聞こえる(声が届く)、と伺いました。実は、とある人の前世(正に死の直前)を見に行った時、思わず止めよう(殺されるような状況)と身体が動きそうになって担当に羽交い締めされていた(苦笑)のですが、うっかり止めるとか介入してしまう、事も(もしかしたら)可能なのでしょうか(流石にそれはマズい、と思いますが)?

A. 違う次元に移動するだけです。介入はできます。

例えば不慮の事故でも声掛け一つで避けられる場合があります。正直それが寿命であればそこで避けられても1ヵ月内に別の病気で亡くなります。例えば飛行機事故でも回避しても死は免れないことがあります。羽交い絞めしたくらいですから寿命だったのでしょう。

さて、ここでもし介入して避けてしまいそれはさらに寿命ではなかったときどうなるか。それはその人の別の次元が始まり当然来世も変わります。ただし、介入した分他の問題が起きるというのが一般的です。でも見に行った当の本人は変わりません。だってその次元ではないから。

ややこしいですよね。修正しないと結構深刻になりやすいです。

 

(続き)
可能だとすれば、やらかした場合どうなってしまうのでしょう?もしくはそんなことは不可能、ありえない場合、なぜそう言い切れるのか、ご説明頂けますでしょうか?

A. 上記

 

質問をありがとうございました

⑥に続く→

 

26+

コメント

  1. Shire より:

    バラモン先生、丁寧なご回答に感謝いたしますm(_ _)m

    チャクラに対応する疾患や症状については、ELBF-2の時もそうでしたが非常に興味深いエリアで、肉体を持つ人間の大半が影響を受ける、発症する不具合のほぼ全てに関連しているだろう様々な事例を(先祖霊や前世からの負のエネルギーなどを通して)提示して頂き、魔法陣を行うことを前提にしてはいますが、それに伴うバックグラウンドにも意識が向かうことで、それら疾患がどこから来ているのか、何が影響しているのかを考える事が可能になる・・・凄いなぁ!!と改めて素晴らしい講座を受ける機会をありがたく思っています。

    前世を見に行って介入出来てしまう、となると短絡的に自分の感情(エゴ)で前世の状況を変えてしまおうとする場合も出てくるかも、と危惧しつつ質問させて頂いたのですが、回答を拝見しながら、「やはり弄ったらその分の対価は高そうだ」と納得しました。魂の課題としての一つの人生ですから、小手先で変えてもその分もっと修正が難しくなる、という至極尤もなお話に安心しています。今後も前世にアクセスする時には「介入しない」を心がけます٩( ‘ω’ )و 

    皆さんの質問&回答を参考にしながら、おさらいをしっかりして場数を増やしたいと思います♪

    7+
タイトルとURLをコピーしました