このブログについて( 初めての方へ )

提案: 緊急質問&提案企画

シャンバラスタッフの皆様、ベスさま、SH殿みなさまごきげんよう。

2011年3月2日、小惑星2001FZ173(直径200km)が太陽の近日点を通過し、その後、数回の大きな太陽フレアの放射があり、その9日後に「東北大震災」が発生しました。2020年12月7日、小惑星2001QS322(直径200km)が近日点を通過します。

今回の状況が「東北大震災」の直前と非常に似ていると感じました。
非常に現在はヤバイ状況である。

シャンバラでは今回の事態は非常に危険な事態であると判断していると思うのですが、これを回避する方法、それを考えました。

一度PCで質問提案を考え、送信しようとしたら固まってしまい、送れませんでした。最初の提案は「太陽フレアの大きさを弱くし、地震が起きても大きな規模にならない次元操作&魔法陣をみんなで実行する事」

しかし、それ以上に良い案はないか?
それで思いついたのがコレです。

「太陽フレアは発生するが地球に向かって放射するのでは無く、180度違う方向に放射する。それで地球はノ-ダメ-ジ」

イメ-ジとしては、

「太陽の真後ろを透明な羽でくすぐる。
すると地球と反対側の太陽の部分から太陽は大きなクシャミのような巨大な太陽フレアを放出する&魔法陣」

そこで質問です。このアイディアを実行すると太陽フレアの地球への直撃は避けられ、巨大地震は回避できるでしょうか?

A. 太陽フレアに関しては確かに危険な状況になりつつあります。それはそれで考えてください。

そして巨大地震は災害0で魔法陣を掛けたほうがいい。確かに東北の震災があったけれどその数日後に長野でも巨大地震がありました。被害がなかったので名前も付けられませんでしたが。巨大地震=巨大災害と思う必要はないいい例だと思っています。

皆さんの先人たちが知恵を絞ってどんな巨大地震でも倒れない建築技術がある。むしろ当時の政治状況は足を引っ張る組織のせいで何もできなかったけれど、今回の政府はもっとお粗末でしょう。そっちの人災の方が深刻だと思っています。

まとめると回避をあえて考えないで来るものは来るで腹をくくり、その代わり災害0の次元移動をすることに集中したほうがいいということです。

 

できるとしたら今回の質問をブログ読者のみなさんで、その日の朝・夜10時に9日間、実行するというのはいかがでしょか?題して「巨大災害回避大作戦!!」いかがでしょうか?

A. 「巨大地震災害0に次元移動」でどうでしょう?皆さんならできる。

ちなみに回避がなんでダメか。地質学を知らない人間がどんなに魔法陣をしても限界がある。例えば医者がヒーリングするのとまったく医学的知識のない人間がヒーリングするのでは全く治りが異なります。

なので地質学を知らないとなんで地震が起きてそのどこに魔法陣を掛ければいいかもわからない。よってそのしわ寄せが他の国や地域に派生すること。災害はもっと巨大化して押し寄せます。これはヒーラーの人は経験をしたことがあると思います。

もし誰かが地質学などの勉強をして「この地域に地殻のストレスがあるのでこれを消却したい」という要望と説明があればもっと効き目は上がります。神官は気象学や地質学、集団心理学などを学ぶのもそのためです。

まして今の様に念エネルギーが堆積しているときに行うのは爆発的な破壊を招くでしょう。ぜひその意味でも慎重にお願いします

それを踏まえたうえで再度企画を出してください

 

質問をありがとうございました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました