このブログについて( 初めての方へ )

魔法陣: 魔法陣についてです

ブログに関わる皆さまお世話になっております。
今更な質問ですみませんがよろしくおねがいします。

魔法陣の要望に、ひらがなは使わず、ほぼ漢字だけで文章を作るのは何故でしょうか?
他の質問者の方の例を見てみても、期間の指定で「~まで」を「~迄」と書いたり、
文章に「~の」などの助詞を使っていませんね。

A. このブログでは四文字熟語を土台にしました。これもなるべく自分の要望を端的にさせるためであり、ひらがなを入れられないと人はどう端的に要望を書くか考えるではないですか。それが大事なんです。

何がしたいのか、どうなってほしいのか。平仮名でダラダラ書くのは誰でもできますが、自分の要望をかなえるためにはどうしても試行錯誤して表現しようともがきます。それが魔法陣を行うときにイメージが付きやすくフラットになりやすいからです

 

魔法陣は何故フラットな気持ちでやるのが大切なのでしょうか?
どうせ無理だろうな~なんて気持ちは当然駄目なのは分かりますが、「~になれ」など、願いの念を込めてやっても逆効果なのは何故でしょうか?

A. 開き直りをした人は将来の不安は持っていてもそれが前に出ません。無です。実はフラットのときは小脳で行っているときなんです。大脳を止めて小脳で行う。

自転車に乗る時大脳で行うと乗れません。ピアノの練習では指をどう動かすかなんて考えたら演奏はできません。何度も弾いて何度も何度も指に覚えさせます。話しながらでもできるくらいに何度も。それから演奏スタイルを自分なりに上乗せできるのもフラットだからです。

それでわかるかなあ・・・(。-`ω-) 

 

魔法陣をイメージしやすくするため、天井に六芒星を印刷した紙を貼り付けてみました。
すると、直後から貼る前と比べて、部屋全体の雰囲気が変わったような、違和感を感じるようになりましたが、これは何故でしょうか?(気のせいでしょうか?)

A. いいえ気のせいではありません。波長なのでもしいやな感じがあったら外してください。あなたがもし五芒星=次元操作タイプだったら六芒星は体に合いません。自分の周波数に合わないものを脳天チャクラが感じるからです

 

質問をありがとうございました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました