💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

魔法陣: 866の魔法陣について

一昨日、突然のめまいに襲われた友人に魔法陣をしました。

一昨年暮れに空を飛んでるトンビに気をとられ道で転倒。その影響が頸椎に来た可能性のある・・とダメ元で、「2019年末の転倒による後遺症、めまいは本日を以て完治」とし、866でしました。

1日目はそんな感じで終わり、二日目はすっかり忘れてしまい、3日目の朝(今朝)、「今日こそ昼間のうちにやる」と決めてたのに、本人から温泉旅行のお誘い・・。

体調どうなの?と聞いたら、一昨日から家事もできるようになったとのこと・・・。
結局、魔法陣は1日しかしてないのですが、どうも良くなったらしい?・・・。

質問1
このような場合、それでもこのまま残り2回分(今日と明日)した方が良いのでしょうか?
それとも、何もせず、燃やして終わりにした方がよいものでしょうか?

A. 効いているのだからもう何もすることはないでしょう。そのまま燃やしてください。本人から温泉旅行の誘いをするくらいだから潜在意識ではあなたに感謝しているのですよ

 

それから、やり方も少し間違えていたかと思います。
オーラが薄いピンクとか白にしかならず・・・チャクラも白っぽい・・。それでもちょっと無理矢理金色ピカピカにしてしまい終了しました。
怪我の部分は手首ですが首チャクラに。
あとで気づいたら、原色にするのでしたね・・。

質問2
この場合ピンクなら真っ赤にするのですよね?

A. はい、本来ならね。

 

質問3
それになんとなく、アイテム(剣)で頸椎をチョンとしてしまいました。
これは余計なことだったですよね?

A. たぶん原色にしなかった代わりにアイテムを使ったのが効いたのでしょう

 

とりとめのない文章ですみません。
一番知りたいのはあと二日やるかどうかです。
ご面倒でなければ他の質問もお願いします。

どうぞよろしくお願いいたします。

A. 止め時は相手から知らせが来た時です。来なかったら続けていいのですが「もういいよ」と知らせが来ます。その時が止め時です

余計にやってどうこうではなくその手間は省こうよという意味です。

成功おめでとう

 

質問をありがとうございました

 

25+

コメント

タイトルとURLをコピーしました