💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

魔法陣: 八芒星と病気の魔法陣

八芒星を使って病気を治す魔法陣をやるとき、チャクラでまた疑問に思ったことがあるので失礼します。

八芒星以前の魔法陣では、例えばアトピーを治したい場合、遺伝と箇所は体全体とすると、第3チャンクラのみぞおちと第7チャクラの脳天の二箇所を光らせますが、八芒星でやるときは最初に全部のチャクラを光らせるので、最初に必然的に3と7番のチャクラも光ることになります。その場合は、その一回だけでいいのでしょうか?
それとも、全部のチャクラを光らせた後、再度個別に3と7のチャクラを光らせますか?

A. 光らせるというので混同したのであればすみません。チャクラを開けています。なので改めて2度光らせる必要はありません。

 

次の質問です。
患部を光らせる時、該当する箇所いくつでもいいのでしょうか?数に制限はありますか?

A. 全身に癌が転移した時など複数個所を光らせますが、人間はそれほど器用ではないので結局3か所が限界です。なのでその時は全身を光らせることでいいです

 

次の質問です。
打撲や骨折や捻挫などの怪我も、そこを光らせて八芒星の三日間の魔法陣で大丈夫でしょうか?

A. はい、3日で大丈夫です。

 

質問をありがとうございました

 

17+

コメント

  1. Janet より:

    一昨日(2/1)インドの友人とwhatsAppで会話してたら、突然政府の緊急放送の様なビープ音が鳴り出し、知らない外国人(アジアの言語と思う)の男性の声が聞こえてきました。数十秒後、何事もなかったように友人の声が聞こえました。彼側には何も変化なく喋り続けてたとの事。世界同時緊急放送が始まったかと思った。ミャンマーの件と関連してるのかな?とりあえず報告まで。

    6+
タイトルとURLをコピーしました