このブログについて( 初めての方へ )

今週の予定 2022.6.5

こんばんは、アロムです。海外のニュースと日本のニュースの違いにあっけにとられているのが日本にきたU人ではないかと思います。日本語がわからなくてもこのマスクだらけの世界。世にも奇妙な物語の一場面に感じたことでしょう。まずはテレビを見て食べ物の番組のなんて多い事。それもニュース番組中に。そんなに日本人って美食家だったっけ?とまあ言いたいでしょうね。少しは変だと思わないと。

さて先週の日曜日の次元予報が外れたと思っているあなた。気を抜いてはダメですよ。次元の予報って新しいと思います。なんでそうなるのか話しましょう

次元はパラレルワールドでもあります。電気の密度が濃い次元から薄い次元に移動するのです。我々が言っている地震が来るという次元予報では5月31日に来たら大災害になるという意味です。来なかった。ある意味ラッキーだったように思います。もし6月1日に来たら31日ほどではなけど死者数は数千人で収まったでしょう。翌日6月2日なら数百人で済む。その次元の歪みに反応してあの夕立が起きたわけです。次元の摩擦によっておきたことです。2回来たところは次元の歪みが2回来たとみていいのです。そうです。地震が来たら2回マグニチュード7クラスが起きていたと見ます。

過去に最悪のタイミングできたのが関東大震災。時間が昼だったのでかまどの火をつけていたこともだし、台風が近づいていたことによる台風風、そして地震から火災まで中途半端に時間があったために荷造りをして逃げようとしたこと。すべてが悪いほうに次元が流れたのです。9割が火災による死者数だったことを思うとこのタイミングがあと3時間ずれていたら全く違う物だったのです。ずれればずれるほど災害は小さくなる。それは人が出かけるときにガスを消したか気になることがありますよね。そして見に行く。その見に行く2分でもずれると事故に合わないのと同じです。

災害の回避とはそんなところでも魔法陣や歌プロでできるのです。実際にこの前後は地質学的にも地震研究にとってもいつ来てもおかしくない日でした。調べていただければわかります。だからといって全くきれいに回避できたわけではないのです。あの大災害は起きないとしても

大概うちのところに地震はないよというところで起きるものです。現在関西にその次元の歪みが移っています。来るな!という意識で備蓄などの準備をしましょう。今回は日本列島をなめるように移動しているので明日以降でも気を引き締めてください

さて、今週の予定では6月9日ですね。断捨離の歌プロです。陰陽の日ともいうそうですが、我々はあまりそれを意識していません。むしろこの日は軌道修正の日とも言って自ら選んだものは間違いはないという日です。歌プロでぜひ自分の人生を選んでください。

最後に今週の課題 「次元の歪みについて」でお願いします。それでなくても受け付けます。

さて、これから皆さんからいただいた魔法陣の要望をサニワに依頼してどれがいいか決めたいと思います。発表は明日以降になります。ここも楽しんでよろしく

今週もよろしく

コメント

  1. anne(アンヌ) より:

    最近気になってることに、また冷蔵庫の音や振動がよくしてきました。

    この冷蔵庫は4年前に購入したパナソニックのものですが、それ以前の冷蔵庫も同じようにしてました。

    音がした後に地震などがある(遠い場所でも)ので、いつも冷蔵庫の音の様子に注意して生活してきました。
    人に話すと笑われるのですが…、阪神の震災の時に冷蔵庫の音が大きくなったとか、手作りヨーグルトの味が変わるなどの話は聞いていたので納得です。

    最近は救急車、消防車(火事の時のようにカーンカーンカーンカーンはなし)やパトカーの音もよく耳にするようになりましたが、こうなる前にカラスがよく鳴くようになったんですね。
    普通の鳴き方ではないです。
    知らせるかのように鳴きます。

    • anne(アンヌ) より:

      冷蔵庫の音は、地震だけではなく事件などにも関係していましたね。
      人の腸内環境も変わるからなのかもしれません。
      夏には冷たいものが飲みたくなるけれど、冷たいものを飲むと善玉菌が減ると誰かが言っていたので、なるべく控えるようにしています。

  2. サーシャ より:

    わたしも昨日からくぎ付けで、必読読んでいます!
    本当にいつもありがとうございます😌✨

  3. より:

    びっくりしましたヽ(=´▽`=)ノ
    『必読』が登場してる!!
    工夫がいっぱいですね。
    読みます!
    ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました