このブログについて( 初めての方へ )

次元操作: 次元操作について

次元操作班のみなさま、よろしくお願いいたします。

以前、次元操作は一瞬です。と教えて頂いたことがあります。 私は何回もとある土地に足を運んで色々学んでいます。

まだその最中なんですが、そのことについて伺った時にゆっくりと周波数を合わせていくような次元操作もあると教わりました。

次元操作といっても事象が…うーんエネルギーと言った方がよいでしょうか?…大きくなればなるほど、慎重に時間をかけるものなのかもとか、質量の大きさによって時間の流れはは変わってくるだろうし…とか色々考えてました。

アンドロメダと銀河系の衝突を避けるための次元操作がアセンションなんですよね。 (全然違ったらすみません。) 時間をかけてする次元操作の場合、ところどころに時限爆弾みたいなものが仕掛けてある気がします。

とある方と今年知り合いました。以前から知ってましたがリアルで会ったのは今年が初めてです。その方と会うことになったり連絡を取ったりすると、ある映画を観るのです。インターステラーって映画です。テレビをつけると必ず同じ場面を見るのです。ラスト10分くらいの場面です。主人公が次元の狭間?異次元に閉じ込められてにっちもさっちも行かないところをみるのです。私は次元の狭間に閉じ込められてはいないので、その方のことだと思うのです。なんのメッセージかなぁとか思ってたのですが、まぁそれはこれから明らかになってくるでしょうし。こちらは楽しみに解いていこうと思います。

上記のことを考えるにあたり、 私が意識できないところで誰かの次元操作に入った気がするのです。ゆっくり時間をかけての次元操作です。

前置き超長くなりましたが ここから質問です。 (一瞬と時間を掛けてってのが2つあるという前提での質問です。)

◯次元操作班の方々が操作されるとき、 時間をかけよう! これは一瞬で!とか決められてから行われるのでしょうか?

A. はい、もちろん使い分けます。それは料理みたいなもので一気に調理すべき時とそうでないときに分かれます。

当然その違いは何をしたいかがはっきりしていなければなりません。戦争なのか?平和なのか?戦争だと一気です。これは周波数が下りであれば一気、平和であれば上昇させるのでゆっくりしますが一気に下がりきった第二次世界大戦ほどになるとこちらの意図以上に一気に平和になりました。反応としては遅いくらいですが。

つまり、操作する立場と実際の反応はまた別物になります。難しいですよね。戦争にさせたくないからこういう地道なブログで説明するわけですが、ぜひいろんな人に紹介してください。もう消されることはなさそうなのでwww

◯もしそうならば、何を基準に振り分けられるのでしょうか?

A. 基準は上でも言いましたように到達点の周波数が現在より上か下かで決めます。もちろんその時の次元の歪みも計算に入れないといけないのですべてではありません。

ただ、失敗もあるということでもあります。あらゆる手を使いますが限界を感じることも少なくありません。だから面白いのですが。

◯上で誰かの次元操作に入った気がすると書きましたが、リアル自分が意識しないでも(意識上にその望みや願いが上がってきてないとき)自分のメンタル体が次元操作を行ってる事があるのでしょうか?

A. やる気が常に自分の意思だけだと思うと感じない感覚ですよね。素晴らしい。その感覚は持ち続けていただきたい。

メンタル体が次元操作するのは当たり前です。みなさんも「大いなる自己」とか言って自分の意思とは違う何かを感じたことがあるはずです。恋愛などなおさらでしょうwwww「なんで好きなのかわからない」なんてね。

そういう意味では万事その連続だといってもいいかもしれません。

◯それは使命を(かっこいい!1度言ってみたかった!) やり抜く為の次元操作であったりしますか? 全く元の考えが検討違いかも知れませんが、よろしくお願いいたします。

A. いいえ、とんでもない。あっていますよ。

はい、使命のために存在する次元操作が一番うまくいくのです。大いなる自己はそれを示しているのですが、なかなか肉体を羽織るとわからない。

でもアセンション後はそれも少しずつはがれて理解しやすいようになります。実際にここ20歳より下の若者は転職を繰り返すと嘆いていますが、むしろその違和感を感じる先駆者でもあるのです。

「自分のしたい仕事ではない」というフレーズ。それこそ使命でしょう?探す段階でどうすればいいのかわからない状態なのでしょうがそのうちにわかってきます。

問題はそれから上の世代です。もし感じているなら大人の知恵をフル回転して使命を完遂してみてください。楽しいですよwww

 

質問をありがとうございました

 

コメント

  1. さん×3《桃桜》さん より:

    回答ありがとうございます。
    始まりの考えが検討違いなら一蹴されるなぁーと思いながらチマチマ書いておりました。

    先ほど映画について質問を読ませて頂きました。その事についても伺いたかったのでラッキーでした。(*^。^*)
    質問者さまありがとうございます。

    同じ時間軸?にいなくとも、うん、例えば四次元と五次元とを使って次元操作を仕掛けてリアルで形にするみたいなこともありなんでしょうね。上手く言えないですが。

    そして、自分の意識ではない感覚での次元操作っていうくだりでは、自分の意識を確り持つように言われるかとか思ってましたが、肯定して下さったのが以外でもあり嬉しかったです。

    私にとって映画のインターステラーは起承転結の起であり、君の名は。は承ですね。
    これから転も結びもあると思うとー
    類い稀なるこの時代に生きてることに
    改めて感謝を捧げたいと思います。

    分かりやすいくて丁寧な、誠に回答をありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました