このブログについて(初めての方はこちらをご覧ください)

追加質問 異次元人

今年もよろしくお願いします。

先日は回答ありがとうございました。
☆異次元人 https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=51999
白いフクロウの指導霊に関して「指導霊に関して言えば異次元人ではなくほとんどがシャンバラみたいな高次元のアドバイザーです」

占いで白いフクロウさんが指導霊が登場し、フクロウ???となりました。妖精講座で異次元人について伺い、なるほど異次元人かと納得したも束の間、異次元人ではなく同じビルの高層階の存在と!
そして「22を超えて行け」を思い出しました。

☆シャンバラの入り方 https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=213
「「22を超えて行け」などはシャンバラから情報を得る方法が出ているので面白いですよ」

随分前に読んだシャンバラオススメ本「22を超えて行け」に、アヌビスやギリシャ神話に出てくる動物のような姿の案内人が次々登場し(うろ覚え)、この時も???でした。筆者の体験記のようでしたので。

ベスさんのブログでは、宇宙人やごくたまにレプさんは登場しても、動物のお姿の方々は登場してこなかったように思います。

シャンバラに、このようなヒューマノイド型ではない動物のお姿の方々はいらっしゃるのですか?

A. 動物系はいるのですが、エリアが違うので接触はあまりしません。理由は空気が薄いから。来るときは防御服を着ているので結局人型になります。

 

もしいらっしゃるのなら、その方々も仕事をし、ごはん食べたりと生活されているのですか?

A. はい、もちろんです。

 

あるいは、何の目的か分かりませんが、シャンバラの方が動物の着ぐるみで登場されているとか?

A. wwwwwそれはないですね。

 

そう言えば、商売の神様、お稲荷さんも実在していますか?実在しているとしたら、アヌビスと同じような存在ですか?

A. はい、そうなります。

 

まったく分からないので、的外れご容赦ください。
ベスさんのブログ読んでいなかったら疑問を持たなかったのですが、気になってしまいました。

いつもありがとうございます。
よろしくお願いします。

A. この前その白フクロウを再度調査しましたら、依り代として動物を使う魔法陣を見つけました。シャンバラでは最近は禁止されているのですが、まだしている地域はあるようです。キツネや象など時に神の化身といわれているものです。

この場合白フクロウを依り代としてあなたを守っているのかもしれません。どこかの星、どこかのシャンバラ、どこかの次元からです。あ、また質問が増えそうですねwwww

 

質問をありがとうございました

 

28+

コメント

  1. より:

    白フクロウさんを調査してくださいましたか!ありがとうございます。そしてまさか魔法陣が登場するとは。つまりどなたかが気にかけてくれているとの事でとっても嬉しいです。自分だけで生きてるのではないんですね。でも、自分の部屋の様子も分からない私にはもはやおとぎの国ゾーン。この件はしばらく寝かせておくとします。
    シャンバラには動物系エリアがあるなんて知らなかった〜。興味深いです〜。防護服を着るお稲荷さん。防護服着るガネーシャ。スイマセン。
    まだまだシャンバラは不思議の国です。
    ありがとうございました\( ˆoˆ )/

    3+
タイトルとURLをコピーしました