💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

カムカム: お金と事故に関する個人的質問

いつもブログを見ています。 先日は、お金に関する楽しい講座をありがとうございました。 お忙しいところ恐れいりますが、その講座に絡んだ質問をさせてください。

状況説明がとても長くなってしまい恐縮ですが、何卒よろしくお願いします。

講座は、旦那と一緒に二人で受けておりました。 二人とも事前に答えた質問表を準備し、魔方陣も二枚用意して、それぞれコイントスも3:3ではない結果となりました。

講座の翌日、昼間に旦那から「車をぶつけられた」と連絡が入りました。 私は居合わせていなかったので、のちほど詳しく状況を聞いたのですが、完全に相手方の不注意ということで、警察立ち会いのもと、こちらからは自車の修理費など一切の手出しをしなくて良いことになったそうです。 その時、旦那自身の身体には目に見える怪我などはなかったので、そのまま物損事故扱いになったようでした。

しかし、更にその翌日。朝起きたら、旦那が「首が痛い、手に痺れを感じる」と言い、事故の前には無かった痛みだと言いました。 もしかしたら事故が原因かもしれないので、一応検査だけでもしてもらった方がいいという話になり、治療費がおりるかもしれないので、病院に行く前に相手方の保険会社に連絡しました。 ですが、、、病院に行くと言うと、途端に相手方の態度が急変しました。 「物損以外は全く対応する気はない。別れ際にそのような約束を済ませたはずなので、自己負担で治療してくれ」と保険会社を通して相手から言われました。 こちらが何を言っても、相手方の保険会社は「そういう意向なので、自費でお願いします」の一点張りになり…。 旦那はそんな約束はしていないと言い、何かそういう同意書を書かされたわけでもないとのことでした。私的には、事故の翌日以降に症状がでることはあり得ることだと思うので、加害者はかなり不誠実では?と疑問を持ちました。

納得がいかないので旦那の保険会社に相談したところ、自賠責請求で治療費がおりることになりました。 他に慰謝料など、恐らく少額ではありますがお金が入ってくることになるだろう、と言われ、それに必要な処理を進めていくことになりました。 日常生活がこなせるとはいえ、一方的な追突でしばらく代車が必要になる程度の衝撃を身体に受けたにも関わらず、相手方の「自己負担で治療してくれ」には流石にかなり腹が立ちましたが、こちらは特に相手から不当な大金をむしりとりたいわけでもないので、旦那も私もこれ以上の負担がなく、必要な治療費と修理費がおりればそれでいいと思ってます。なので、まだ終わってはいませんが、今のところはこのまま進めれば、さしづめ納得のいく結果にはなると思っています。

ここでふと頭によぎったのが、日曜日に受けたお金の講座のことでした。 旦那はだいぶ高額な金額が必要だと質問表に答えており、コイントスが5:1だったそうなのですが…。 まさか、こんな形(事故や慰謝料)でお金が動く、というか入ってくるパターンもあるのだろうか?と思ったのです。

Q。今回の事故は、大難(大ケガなど)を出来る限り小難(手間はかかるが大ケガでない)に変えた次元操作だったのか、それとも、お金を手にいれるために起こった出来事の一つなのかが知りたいです。 この情報だけでは判断が難しいかもしれませんが…

A. お金の件で願いがかなった割には手痛い方法でしたね。

ただ、今回の事故は避けられない宿命的な感じがい受けられます。つまり、カムカム講座をしていなくても起きたのではないでしょうか?つまりこの加害者とはもっと複雑な出会いが起きたのだと思います。

Q。もし、こんな風にお金が入ってくるパターンもあるならば、出来れば事故や災難などは起きてほしくないです。 今回なんかは、こちらが手出しせずに済みそうとはいえ、時間的、精神的な負担が大きくて…。。。

他の方法でお金が入ってくるように、これから何かできることはありますでしょうか? (旦那は副業などには興味がなく、普通の会社勤めです。)

A. そうですね。まずは趣味を持つことで周波数を安定させてどんな低い周波数でも跳ね返せるようにされることをお勧めします。

幾分疲れからくる周波数の下降があったのではないでしょうか?それで後日になって頸部の痛みを伴ったのだと思います。

Q。いらないものを手放すのがいいのかな、と思って、昨日から二人で厄落としの意味も込めて毎日短時間の断捨離掃除をすることに決めました。 これは効果ありそうでしょうか?

A. はい、今は当面それでいいと思いますが次の質問の回答を見て判断してください

*********************
それと、お金や講座とは関係ない話かもしれませんが、少し相談させてください。 この事故の件で、相手…というより加害者に対しての怒りというか、モヤモヤのような気持ちがなかなか晴れません。

昨日の今日だから、ということもあるかもしれませんが、ドッと疲れがわいてくるので、せっかくの自分のエネルギーを無駄遣いしているんだろうと思っています。分かってはいるのですが、どうも、気持ちが切り替えられません。気を抜くとすぐに怒りに支配され、悲しくなります。 現実的な処理の流れに関しては納得がいっていますが、そこにかかる手間や時間、それと、相手の不誠実さで家族を無下に扱われたような気がして、本当に許せないと思ってしまいます。 早く気持ちを切り替えて過ごしたいのですが、なかなかうまくいきません。

旦那と私のお札巻きはしています。 早く頭を切り替えたくて、集中できないながらも私は趣味を細々とやっています。旦那は仕事で使う、新しい分野の勉強に出来る限り集中しようとしているようです。

Q。他にも、気持ちを早く切り替えるために出来ることがありましたら、教えていただけると助かります。

A. このブログではおなじみのお経巻きとお札巻きをぜひおすすめします。気持ちが軽くなるのでこの場合は一番効き目が出ると思います。わからなければシャンバラwikiにやり方が書かれています

個人的な質問ばかりで申し訳ありません。 だいぶ視野が狭くなっている部分もあるかと思いますが、 何卒、ご教示いただければ幸いです。

A. 早く元の生活に戻り笑い話で話せるように祈ります

 

質問をありがとうございました

+10

コメント

  1. 質問者 より:

    >シャーリンさん
    暖かい言葉をいただきまして、ありがとうございます。旦那の体調は昨日よりも良くなりました。
    シャーリンさんの旦那様も、去年事故にあわれたのですね。100対0で済んだとの事で、不幸中の幸いながら、安心いたしました。まだ、そちらも落ち着いて間もない頃かもしれないのに、励ましていただき恐縮です。
    シャーリンさんが仰ってくれたことを聞いて、今自分が持っている幸福に目を向けようと思えました。旦那と講座が受けられることだって、1つ、当たり前ではない幸福なのだと思いました。
    大ケガをしなかったことだって、幸福の1つと思います。
    事故についても、起こってしまったこととはいえ、こちらが悪いわけでもありませんので、気に病みすぎず、自分が今持っている幸福を他にも考えてみます。
    本当に最近寒いですが、シャーリンさんもお身体を壊さぬよう、お祈り申し上げます。
    それと、遠くない未来で、旦那様と楽しく講座を受けられるようになりますように。
    優しいコメントをありがとうございました。

    >honey dewさん
    お気遣いをいただきまして、誠にありがとうございます。
    honey dewさんは自転車とトラックで事故にあわれたとのことで、入院など、本当に色々と大変だったかと思います。お疲れ様でした…。
    自転車とトラックと聞いて、お命が助かったことが何よりも本当に良かったと思いました。
    私よりもずっと大変な状況なのに、それを乗り越えてこられて、ベスさんとの繋がりにまで到達しているなんて、すごいです。
    良縁に巡り会うための伏線なのかもしれないと考えると、事故すらも、起こった事に何一つ無駄はないんだと、改めて思わされました。
    事故当時のhoney dewさんの応対につきましても気丈さを感じられまして、お身体が辛い中でそのように対応されていたことに尊敬の念を抱きます。
    honey dewさんのお身体がこれから先、もっと元気になり、不自由を感じること無く生活できますよう、お祈り申し上げます。

    最後になりましたが、シャーリンさん、honey dewさん、事故につきましてご自身の経験を教えてくださり、見ず知らずの私に向けて暖かい言葉をかけてくださって、本当にありがとうございました。
    お陰様でかなり元気になれましたので、書類の処理関係が終わるまで、もう一踏ん張りいけそうです!
    誠に、ありがとうございました。

    0
  2. シャーリン より:

    おはようございます。
    お身体は大丈夫ですか?
    うちの旦那も昨年12月に当てられ…止まっていたので100対0になりましたが、…つい、思わずコメを書いてしまいました。
    大きな怪我にならなくて本当に良かったですね(>_<)
    大きな怪我にならなかっただけでも、護られたのかな?とか思ってしまいホッとしてしまいました。
    とは言え、痛みはありますから…(泣)どうぞお大事になさって下さい。

    そして、ご夫婦で講座に参加しているなんて…羨ましいです〜。理解がある旦那様いいなぁ〜♬
    旦那と一緒に出来るのが、私にとっては理想です…。
    ってすみません。出しゃばりました泣

    寒さが戻ってきたから、体の痛みや心の痛みもあると思いますが、早く元気に治りますように(o˘◡˘o)

    0
  3. 回答ありがとうございました より:

    質問者です。
    個人的なことを長々と書いたので、読むのも、編集するのも、大変だとは思いながらも我儘で投稿させて頂きました。
    なので、ご回答いただけただけでもありがたくて、それだけで精神的に楽になりました。
    最後に気遣う言葉までいただいて、目頭が熱くなりました。
    講座のせいで事故が起きたと言いたいわけではなかったので、そう受け取れるような言葉がないか気を付けたつもりですが、不快な気持ちにさせてしまったり、失礼がありましたら申し訳ないです。
    私も旦那も講座は楽しく受けまして、学ぶことが多かったと、心から感謝しております。ありがとうございました。

    旦那にもこの記事を見せまして、回答を二人で受け止めました。
    加害者と関わることが宿命だったかもという発想は無かったです。その宿命がややこしい形ではなく、出来る限りシンプルに済んだ結果が今なのだと思うことにします。そして、今の趣味以外でやりたいことや楽しいことが目についたら、この機会に始めてみます。
    お札巻き、断捨離掃除は続けることにして、お経を買いに書店に行くことにします。
    ベスさん、編集してくださった運営スタッフさん、ご回答くださったスタッフさん、誠にありがとうございました。

    0
    • hony dew より:

      事故を経験してるので、参考までにコメントします。
      もう8年程前ですが、チャリでトラックとぶつかり、幸いにも肩に軽い障害が残っただけで済みました。相手方から、車に付いた傷の損害賠償を請求すると言われたけど、産廃のトラックで、その傷が私の所為だと証明出来るのか?と突っぱねました。あとは保険会社に一切任せて、ついでに手術しなければならない症状を長年抱えていたので入院して、治療に専念しました。
      回復までに時間はかかりましたが、ほぼ普通に働けるようになりました。
      お金の方は、思いがけない位入りましたが、家族がかけていた保険のおかげもあるので、支払っていた分に見合うだけを渡しました。
      さらに、いろいろな事が繋がり、ベスさんとの繋がりになったのです。
      その時のお金は1円も残っていませんが、それ以上のものをもたらしてくれました。アロムさんの講座、ブログでの話からも、起こるべくして起きたことなんだと実感します。多くの学びを得ました。
      質問者さんの状況が良い方向へと導かれますことをお祈りします。

      0
タイトルとURLをコピーしました