💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

髪の毛

Q.
(ああ、自分が恥かくだけだから、聞きたくないな~でも好奇心が)←心の声
昨日、お夕飯をもくもく食べながらふと気がついたのですが
>よく古い絵にある天使や古代の人、インディアンなどは髪の毛が長いですが
>髪の毛には何か防御作用があるのでしょうか

例)髪の毛がエーテル体に覆われていて、バリアー強化になるとか?

このような質問をしたものの
ただ単にハサミというものが無かっただけだから?と思いました。
(剣で切ると髪がひっぱられて痛いですよね)
で、その当時は(そんな理由で)髪の長い人が多くて
たとえば天使とか高次の方を見ても、自分の固定観念で見ているから、
「髪は長いもんだ」と思って見る→そう見えた
・・・でしょうか?
(そんなことを考えていたら、顔から火が出ました。恥ずかしい)
それとも、髪=神=紙なのでしょうか?
爪ならば分かるのですが、髪の毛は何故動物と違って、伸び続けるのでしょうか
(動物の毛は髪の毛とはいいませんよね)
ああ、前回のスタッフさま、今回のスタッフさま
バカ質問、本当に申し訳ありません!

A.
(笑)
髪の専門のスタッフです。あくまでも増殖の話ではありません。(笑)
呪いとか呪文の世界にかかわるので「読破要注意」です(怖)
髪の毛を呪いの人形に入れて相手を呪い殺す方法は中国やアフリカにも古くからあります。
それは髪の毛の特殊な性質によるものです。理由はなくなったミイラの中で一番残るものであり、現在の地球でもミイラに残る髪の毛で遺伝子検査が可能です。つまり、亡くなっても何百年も残って生き続けることで神秘化したと思われます。
では実際にアストラル界ではどう解釈しているか
仏に入るときに眉毛からすべての髪の毛を剃る行為は、人間の細胞がほぼ3ヶ月ですべて入れ替わるときに髪の毛だけが生き続けないように3ヶ月前の未練を切る意味で行われました
また髪の毛がないってことは3ヶ月後現在いる今その体は存在しないことになります。
細胞の子孫により引き続き3ヶ月したらあなたは存在しているような気になっていますが、実は3ヶ月前のあなたではない。
3か月前の念の入った遺伝子が髪の毛として存在し続けることなのです。
よって、髪の毛による呪いとは長期の念エネルギーを放出させるために行います。
じっくりといたぶりながら、呪い続けるためです。
さて雰囲気変わって天使ですが、天使は確かにパンチパーマの天使はいません。
そう、5分刈りの姿もいません。
基本かつらを身に着けるのを礼儀とした時代にできたイメージです。
あの巻き毛などバッハのかつらに似ていませんか?
面白い質問をありがとうございました

コメント

  1. より:

    髪専門のスタッフさまがいらっしゃると!?
    ありがとうございます
    >細胞の子孫により引き続き3ヶ月したらあなたは存在しているような気になっていますが、実は3ヶ月前のあなたではない。
    えええ!とてもいい情報ありがとうございます。
    三ヶ月なのですね!
    よく失恋して髪を切る、心機一転気合を入れるために髪を切る
    というのがありますが、本能が求める行動だったのですね。(新しい私になる、みたいな)
    やはりイメージで作られたのですね。
    それが(思い込みが)現代にも続いている・・・と
    5分刈りの天使さまを想像してしまいました(爆笑)
    ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました