💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

ごきげんようおじさんの質問: レプテリアンの夢について

ベス殿。シャンバラのみなみなさま、ごきげんよう。

さて、数カ月前いきなりレプテリアンの夢を見ました。それは英国フイト島在住の画家、クライヴ・バロ-ズさんの書いた絵とソックリで、ネットで画像「レプテリアン」で検索すると出てくるとわかると思います。

特に左上の絵はそのまんま。クリソツでした。石で出来た道(車一台半位の幅の道)があって、両側はとても長い長屋なのか?牢屋なのか?その格子の両側から「レプ」の手がわんさか出て来て私は捕まらないように馬に乗って逃げるという内容でした。

そこで質問です。これはシャンバラが「リアルなレプテリアンを見た場合、どんな生体反応が起こるのか?」それを判断する為に意図的に見せたのですか?それともスペインの神父の時の過去世のヴィジョンなのでしょうか?

A. どちらでもありません。たぶん本の読みすぎでしょう。

 

あの目つきは只者ではありませんでした。過激派あるいは殺人者と同様のものでした。

我々地球人が目つきを見て「ヤバイ」と感じる時、どこからその情報を得ているのでしょうか?目に見えない体の後ろのオ-ラを感じている?それとももっと別の所から情報を得ている?

あれは役者でも出せないと思いました。それについて知りたいと思っているので是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

A. 目玉が動かないと、それが人間でもやばい目つきになります。そして見る側がそれに対して恐怖を抱くともっと怖い顔に見えます。

たまにチンピラが路上で普通のサラリーマンに「ガンつけてんじゃあねえよ」と絡みますが、あれはチンピラへの恐怖心を含んだ視線が見られる側にとってにらみを利かせていることになるのです。そして常にビビっているチンピラにとってそれはとても恐怖なのです。絡んでいるようで実はビビり君だからからむのです。

質問をありがとうございました

 

24+

コメント

  1. Wingmaker より:

    ん?本の読みすぎですと?ここ数カ月マンガ本しか読んでいなかったので本の読みすぎはあり得ないと考えます。逆に私に対する固定観念で回答していると感じました。「レプ」なんぞという存在は「映画V」のようなイメ-ジを持っていたので、夢でアレを見た時、「全く違うジャンか!」と思いました。「人間の身体に「イグアナの頭がそのまま乗っかっている」あんな夢は見ていて心地よいものではありませんね。回答ありがとうございました。

    3+
タイトルとURLをコピーしました