このブログについて( 初めての方へ )

学: 質問いろいろ

スタッフさん、ベスさん、今年もよろしくお願いします。

★去年の恒星爆発の件で、私の担当さんは女性だったので避難対象になり、以降フィリップさん?という男性がついてくださったようです。無事年を越えたので、元の担当さんに戻るのでしょうか?(マリーアンヌさんはお元気でしょか?)

A.
はい、ぜひ会いに行ってください
担当に言えば合わせてくれるはずです

★時々、事故で入院中の母を、シャンバラ大浴場に瞬間移動で連れて行く妄想をしています(担当さん、ガードさん同行)←ありがとうございます!
特区が中央に融合し、学生の皆さんに外出自粛のお達しが出ています。私の家は東シャンバラですので、対象外と思っていますが大丈夫でしょうか?
(ちなみに、薬草風呂、漢方風呂、泡のお風呂、羊水のお風呂とかある気がしますが、やはり妄想でしょうか・・・?)

A.
はい、大丈夫です
ご安心を

★東シャンバラはもともと中国が入っていた場所と伺いました。現在は念エネルギーの倉庫みたいな場所とも見たように思います。いわゆる都心から外れた倉庫街のようなところなのでしょうか?

A.はい、そうです

★ 地元民に溶け込めるかモニターとのことですが、ここにも地元民いらっしゃいますか?(町内会とか?)

A.
いますよ、勿論

★ 官衙、居住地、商業地等シャンバラの人口が最も多いところはやはり中央シャンバラになるのでしょうか?

A.いいえ、他にも都市はあります

★サインした場合の情報漏えいについての質問がありました。
(情報とは。2016.1.21) 「つまり、あらゆる全てです」とのことでした。
現世の親族から、前世まで。個人のみならず、第三者まで波及する可能性とリアル生活の破綻など(牛状態も含めて)があり得るのかと、質問者様と同じことを思いました。「第三者に説明のつかない理由で周りに迷惑をかけたくない」というのは、覚悟が足りない、ということになるのでしょうか・・・?
これらは相互が連絡を密にすることで回避可能である、とのことですが、サインという選択も、シャンバラでのひとつの試練ということでしょうか?
ばらばらの内容になりましたが、よろしくお願いします。

A.
情報を集めれば漏えいは必ず起きます
それはどんなにセキュリティーをしっかりしても、不可能に近いくらい必ず起きます
ハッカーとはそういう存在です
だから、情報自体に価値が無くなればいいのです
シャンバラでは情報の1割に偽の情報を入れ込んでいます
勿論その地雷を踏めば摘発から逆ウィルスまで起きる地雷です
つまり、リスクを負ってまで欲しい情報などそうは無いのです
日本の情報はハッキングされないことを前提に、中身は非常に正直に情報を打ち込んでいます
だから、漏れると何もできなくなる
情報をハッキングされないことを前提なんて話はしません
また皆さんにはあくまでも最悪を想定したリスクを伝えなければなりません
勿論第三者の情報も含まれます
それがあって初めて本当のリスク管理が達成できると思っています
質問をありがとうございました

コメント

  1. KOTO より:

    マリーさんお元気なんですね。ぜひ会いに伺います(知覚できませんがσ^_^;) 大浴場も問題ないようで安心しました。
    東シャンバラ寂しいところと思い込んでいたのですが、大浴場があるくらいなので、当然住民がいらっしゃる…、納得です。
    まだまだ未知のシャンバラ、肉体界にいるうちに知覚できるようになりたいです。
    サインについてですが、拝読して、最悪の情報を公開するというのは、なるほどリスク管理からすれば当然であり、こちらもいたずらに動揺することなく、考えるべきことなのだと感じました。
    色々とありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました