新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

歌プロでの知覚と実験🍀

いつも楽しませていただきありがとうございます😊
2月27日、3月3日の歌プロは担当さんたちと参加しました。

担当さんたちは、メリンダさんピアノ、グレイスさんドラム、ノーマンさんギター、ヒユーイさんベースでノリノリで演奏していました。

シャンバラの私はというと、頭にドナルドのヘルメットを被り、背中にドナルドのクッションをくくりつけ、「はい、君はこれ、チャランゴ」って渡されましたが、チャランゴってなに?なに~?😅でも、ちゃんと弾いてるじゃん❗❗

妄想が止まりませ~ん😰
知覚合ってますか?

A. wwwwたのしいですね。チャランゴは立派な楽器です

チャランゴ(2005年10月投稿者が撮影)

チャランゴスペイン語: charango)は、南米アンデス地方周辺の民族音楽・フォルクローレに使われる40から60cmほどの弦楽器

もともとは、16世紀にスペイン人が持ち込んだギターの前身であるビウエラ・デ・マノが発展したもので、ボリビアポトシ北部地方が発祥の地ではないかと推定されている。

(by:wiki

 

小耳にはさんだのですが、ここだけの話、ヒソヒソ、アロムさんが、この担当ミュージシャンメンバーに目をつけて、旅館の客引きのために使おうとしてるとかしていないとか…何しろ演奏の腕は超一流の方々ですから…フレディ・マーキュリーもそちらにいることですし…シャンバラクイーン結成?

アロムさん、デマだったらごめんなさ~い🙇

A. ひそひそ、そんな話はたくさん出ています。っていうよりかたっぱしに声をかけて客引きをしているそうです。デマとは言えません。

 

wikiホログラムを読みまして、実験をしてみました。歌プロで歌いながら、地球をおおっているホログラムを取り除いて、満天の星空をみる気分で、地球儀🌏を磨いてみました。

我が家の地球儀はとても綺麗になりましたが、実験としてはどうでしょうか?

回答宜しくお願いします🙇

A. はい、その実験いいですね。今回は虹が出やすかったようで方々で虹が出ています。これも成果ではないでしょうか?

ちなみに震災のときに満点の星をみたという特集が組まれています。ホログラム崩壊した瞬間でしょう。

ここだけの話こんな悲しいことではなくみんなで気持ちよく満点の星を見たいと思っています。ぜひ願いが叶いますように見ててください

質問をありがとうございました

29+

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。

 

前へ

今週の予定 2019.3.11

次へ

学生: 火星での差し入れ会について

1 コメント

  1. グレイス

    回答ありがとうございました🙇そうですか~チャランゴ、南米の楽器なんですね。ウクレレみたいな感じでした。

    11+

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by lovecraft & Copyright by 新ベスのブログ

Scroll Up