新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

初心者用: シャンバラ人との付き合い方・初心者質問

ベスさんはじめ こちらのブログに関わってくださっている皆さま いつもありがとうございます。

My Heart Will Go On の和訳の後のアロムさんのお言葉にあったように 後ろにいて支えてくださっているであろうステキな担当さんについての質問をお願い致します(^_^*)

2月の担当祭りの際 担当さんについて質問をしたところ ジェームズさんという担当さんが私についてくださっているという事をお教え頂きました。
https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=44296

その後、シャンバラ部屋でジェームズさんにお会いした際 ジェームズさんのお仕事は治療師さんの様なお仕事と伺った気がしております。

生まれつき体の弱い私ですので、治療師さんという職種のジェームズさんがついてくださっているのかな?と勝手に思い込んでいるのですが合っていますでしょうか?

治療師さんであれば 私の体の治療法について、今後色々とアドバイスを頂きたいと思っております。

A. ジェームズは医者です。虚弱体質だから彼が付いたのではなく、あなたの関心事が病気だったので選ばれたように思います。いや、あくまでも私の妄想ですwwwアドバイスもらってください

 

そして、先日ブログご回答にて
未熟児で生まれた人は次元操作能力が高い
とお教え頂き これまでハンデと思っていた事をプラスに捉える事が出来ました。

力が湧いてくるお言葉を ありがとうございました♡╰(*´︶`*)╯♡

もう一点
あれはなんだったのだろう?と ふと思い出した都市伝説についての質問です。

昔、口裂け女の噂が広まった時代がありましたが、「本当に見た」とか「追いかけられた」と言う人も多く 自分達の地域以外でも同じ様な噂や目撃例が多数あったと言うことは 単なる嘘ではなく 以前こちらのブログでもありました様に 地球人の意識レベルの調査として流された噂話だったのか?

または101匹のサル現象の様な意識(知識?)の伝播を見る為の嘘だったのでしょうか?

小学生だった私は ただただ恐ろしくて友達10人くらいでかたまって下校したものです(>_<)

ご回答の程よろしくお願い致します☆彡

A. その頃はまだ地球も連合に加入していないし問題の多い星でした。だから実験だとしてもどこがやったのか特定はできません。

ただし、伝播スピードを図るために日本で実験をしたらしいという話は聞いています。それが口裂け女だったかわかりません。たしか、恐怖の話といい話の伝播スピードの違いだったような気がします。すみません。

質問をありがとうございました

 

26+
シェアはこちらから:

前へ

今週の予定 2019.4.7

次へ

担当と知覚について

  1. Rosa

    ご回答ありがとうございました。
    ジェームズさんは お医者様だったのですね。有り難くて涙が止まりません(;_;)

    シャンバラ部屋で「ジェームズさん、もしかして治療師さんですか?」とお聞きしたら 「今頃ですか?やっと気付きましたね」と言われた気がしていました(^_^;)
    その会話後、痛みがある部分にジェームズさんが手を当ててくださった感覚もありましたし、お経巻きの効果も大きく 体の不調がそれまでとは明らかに変わって来ています。
    今回ハッキリと確認させて頂けましたので これからはもっとジェームズさんにお聞きして参ります(^.^)

    私は本当に幸せ者なのだと実感しています。
    ジェームズさん、主、守護霊様方、ベスさん、シャンバラの皆様方、、、
    そして 私を見放さずいつも助け続け、ここまで連れてきてくれた主人に心からの感謝を込めて 『健康な体』の私へと進んで行きます\(^-^)/

    口避け女の噂話へのご回答もありがとうございました。
    確かにあの時代は 今よりも随分と野蛮と言いましょうか?問題も多々ありましたね。。。
    伝播のスピードを図るための実験は やはり日本でされていたのですね ( ˘ω˘ )
    大変興味深いです。

    ありがとうございました!
    『新生 私!』への道を突き進みたいと思っておりますので 今後ともどうぞよろしくお願い致します☆彡

    13+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

Scroll Up